1999年10月アーカイブ

ハロウィン

今日はハロウィン。
子供たちが思い思いの仮装をして、
近所のお家をまわって「Trick or Treat!」と
お菓子を集める風景は、日本ではまだ見られませんが、
かぼちゃをくりぬいたり、
ハロウィンをデザインした雑貨や小物を集めたりと、
徐々に雰囲気を楽しむようになってきました。

pumpkintown.jpg
アメリカのように、街中が華やかに飾られ、
パレードやパーティで盛り上がる様子を目にすると、
ハッピーな気分になります。
でもやはり、日本では「○○商戦」の一つにすぎないので、
なかなかそこまではいきませんね。

写真は NY 近郊の East Hampton のかぼちゃ畑で撮ったもの。
遊び心いっぱいのパンプキンタウンでした。

空も空気も水もきれいな大地の休日です。

halloween.jpg

毎日の楽しみ

「毎日更新されるんですか?」と驚かれますが、
BeautyNote の情報は、新鮮第一!
考えてみれば、スキンケアもメイクも毎日のことですから、
毎日の生活の中にいろんな情報があります。
ちょっとしたことが、積み重ねの第一歩。
あまり肩に力を入れずに楽しみながら過ごしましょう。
それがなにより美しくなれる秘訣なのですから。

★暖かいのか寒いのか、
予想のつかない気候が続いていますが、
風邪など引かないように気をつけましょう。

資生堂 リフトコンシャス

リフトコンシャス/資生堂 200ml ¥5,000
[ジェルタイプ ボディスリミング]

★容器

 まるでリフトマンスール。フタの開け方など、使いやすくできています。少し足元がシェイプされたような形になっています。


★使い方

 ボディジェルのような使い方。朝晩、手のひらに適量をとって、気になる部分に塗ります。


★使用感

 まず、すごくひんやりします。ジェルといっても柔らかめで、手のひらにとり、のばすとツルツルします。ほんとに冷たい感触なので、夏場にはぴったり気持ちいいかもしれません。

 ところで、この香りがおもしろいのです!最初、つけたときは、ミント系(サロンパスのスプレーっぽい)、ペパーミントガムみたいで、ひんやり感とマッチ。ううむ、これはあんまり好きじゃないなーという感じなのですが、しばらくたつと、ミント感が消え、なんと、化粧水系のリラックスできる香りに変わります。ふんわりほのかなフローラルっぽいやわらかい香り。


★効果

 スリミング効果は、リフトマンスールの方が効きそう、という感想を持ちました。ただ、夏場のボディケア(リラクゼーション効果)という点では、気持ちいいです。

レフレックス・マンスール/ランコム 250ml ¥5,000
[ジェルタイプ ボディスリミング]

★容器
lcmrecflexe.jpg

 ランコムのいつもの容器を背を高くしたような白い容器ちょっと間延びした感じがします。


★使い方

 ボディジェルのような使い方。朝晩、手のひらに適量をとって、気になる部分に塗ります。


★使用感

 色はピンクオレンジ。アプリコットジャムを少し赤くしたような色。リフトマンスールよりこころもちやわらかめのジェルです。のびは良いです。

 塗った瞬間は、体温との差程度のひんやり感がありますが、リフトマンスールのようなキュッとなる感触はまったくありません。また、ポカポカというのもありません。

 吸収はされますが、表面に残っている感じがあります。このあたり、スヴェルトに近い感じです。タイゾーンもリフトマンスールも表面さらさらで、残ってる感じがありませんので、ちがう印象をもちました。

 見かけが、リフトマンスールよりも果実的なので、甘い香りを想像させるのですが、その点はやや期待外れ。どちらかというとスッとする香りです。

 タイゾーン、リフトマンスールともに残り香がすごいですよね。それもいい香り~。でも、レフレックス・マンスールは、香りが残りません。


★効果

 スリミング剤としての効果もスキンケア効果も、標準的。

クラランス リフトマンスール

リフトマンスール/クラランス 200ml ¥5,000
[ジェルタイプ ボディスリミング]

★容器
clrliftminceur1.jpg

 底面が楕円形で背が高いプラスティック容器。オレンジのボディにホワイトのフタ。

 2009 年現在のリフトマンスールは、5 代目「ハイディフィニション」です。白いボディに赤いフタの容器となっています。


★使い方

 朝晩、手のひらに適量をとって、たるみや脂肪の気になる部分に塗ります。お風呂上がりが効果的。

 バスト以外ならどこにでも使えますので、カンタン!


★使用感

 オレンジベージュっぽい色の、透明感のあるジェル。たれてこないので塗りやすく、のびも良いです。すぐに吸収される感じがあって、びっくり。

 塗った瞬間、お肌の上で、ひやっと冷たくなり、しばらくすると、水圧を感じます。つまり、、、水の中に入っているとき、まわりから圧迫されているような感触がありますが、あんな感じですね。これは、ウエストやお腹まわりではそれほど感じなかったのですが、太ももで、強く感じました。そして、ひやっと冷たかったのがどこかへ飛んでしまって、ポカポカしてきます。

 すごくいい香り。柑橘系フルーツがクールになった香りです。スーッとする感触とスーッとする香りとで相乗効果が大!


★効果

 塗ってみたところでは、しっとりした感じがあって、私の場合は、吸収もはやいので、すぐにすべすべになります。

 スリミング剤としての効果は、同じようなアイテムの中では一番でしょう。

リベレイション/エスティ・ローダー 50g ¥6,500
[ジェルタイプ ネック・デコルテ]

★容器

 レジリアンスよりグッと大きめのビンで、紺に金のふた。


★使い方

 手や首すじ、胸元(デコルテライン)に適量をなじませます。


★使用感

 ラベンダー色のこっくりしたジェルで、とっても良い香り。レジリアンス系の香りです。けっこう固めですが、肌にのせると、やわらかくひろがり、意外にすばやくなじみます。

 塗ってしばらくは、ベタつくかな、と思ったのですが、それも束の間、香りだけ表面に残して吸収されてしまいます。


★効果

 なめらかな使い心地と後肌がさらりとするのが特徴。つやが出る感じもあります。

ランコム T コントロール

T コントロール/ランコム 28g ¥4,000
[ジェルタイプ T ゾーン 皮脂コントロール]

★容器
lcmtcontrol.jpg
 ミントグリーンの小ぶりの平べったいチューブ容器。フタには、グレイにホワイトのロゴ。ランコムのコントロールラインのアイテムは、すべてこのミントグリーンの色に統一されていて、わかりやすいです。


★使い方

 朝、スキンケアのあと、ファンデーションの直前に使います。下地や日焼け止めを使う場合は、その後に使っています。少量を指にとり、小鼻まわりや T ゾーンなど、脂が浮きやすいところや毛穴の気になるところなどに、部分的になじませます。

 米粒程度。なじませ方は、指先でトントンとおき、丁寧になじませます。うねうねとこすったり、押し付けたりしなくてもちゃんとのります。

 お化粧直しの際、ファンデの上からも使えます。その場合、あぶらとり紙などで押さえ、余分なあぶらをとってから、すでにのっているファンデがよれないよう、T コントロールを少しずつ軽くトントンとのせてなじませ、上からファンデやお粉でおさえます。


★使用感

 透明なコテッとした感じのジェルで、のびは十分。お肌にのせると、見る間にパウダーっぽく、さらっとマットになります。後肌は見かけも実際もさらさら。

 ジェルを指でさわった感じが重いので、分量が多いと重く感じられるかもしれません。でも、適量ならば、問題なく、なじみが早く軽く仕上がります。

 お化粧直しのときにもまったく同じ使用感です。朝使用時のマット肌が簡単に再現できます。一日に何度でも使えるというのは、オイリーさんには嬉しい仕様ですよね。

 香りはほんのりいい香り。でも、とても軽いので、まったく気になりません。意識しないと気付かないと思います。


★効果

 驚くほどのマット感!これは脂が気になる方には感動ものだと思います。しかも、お肌のレベルでマットになるだけで、グロッシーなベースメイクの邪魔になるわけではないのが GOOD です。

 他のどんなコントロールものもダメだった方でも、絶対にお試しの価値あり!!だと思います。テカリ対策ではイチ押しですね。脂をカットするだけでなく、明らかに毛穴がカバーできます。

 テカリ防止、毛穴カバー、化粧崩れ防止。あぶらとり紙の消費量が多い方は、半減するのではないでしょうか。

ソワン・タンドゥル・レーヴル/シャネル ¥3,200
SOIN TENDRES LEVRES / CHANEL $28.50
[クリームタイプ(リップクリーム型) リップケア]

★容器
cnlsointlevres.jpg

 普通のシャネルの口紅イドゥラシリーズと同じく黒いスティック容器です。

 でも、頭についているシャネルマークがちがう!口紅の場合は、○(丸)の中にココマークですが、ソワン・タンドゥルは、そのシャネルマークの外に□(四角)の枠があります。つまり、□の中に○、その中にココマークというわけです。

 マークが口紅と区別されているのは、わかりやすくて良いですし、またそれがデザインのポイントになっていると思います。

 (日本国内販売品のマークは通常のものと同じです。)

 繰り出し方や、紅型(スティックの形)などはイドゥラシリーズと同じ。塗りやすい形になっています。


★使い方

 通常のリップクリーム同様、朝から晩までいつでも何度でもどんな風にでも使うことができるリップクリーム。口紅の下地としても OK


★使用感

 淡いピンク色のしっかりしたスティック状。直塗りがちゃんとできるかたさがあります。

 唇の上をなぞると、するすると滑るようにのり、クリームがなめらかにのびます。香りはほんのり。でも口紅のような香りではないのでほとんど気づかないほどです。


★効果

 ゴマージュ・カレースほどの効果はありませんが、日常使いのリップクリームとしては◎。適度な保湿があって、ガード感もあります。

 SPF15 ということで、紫外線カット効果があるのが嬉しいです。保湿のわりにはベタつきなどはありませんので、口紅の下地としても使いやすいリップクリーム。朝塗って、お昼塗り直して、夕方もう一度、というように、リップメイクのお直しのたびに活躍します!上から塗る口紅がよれたりすることはありません。

 世の中のリップクリームは、お洒落なのがあまりないのですが、ようやく「お洒落」といえるものが登場した!という感じです。

 私は、アルビオンのネサンス・ルージュ・コンセントレートを愛用しているのですが、さすがに効果の点では、ルージュ・コンセントレートに勝るとは言い難いですが、シャネル初のリップクリームということで、やっぱり「持っているだけで嬉しい」タイプのアイテムだと思います。

ゴマージュ・カレース・レーヴル/シャネル ¥6,000
[スクラブ&クリームタイプ リップケア]

★容器
cnlgomage.jpg

 いつもの黒いシャネルのコンパクト容器。中は、対角に分かれていて、右上にピンクのゴマージュ、左下に白いトリートメント、対角線にみがき棒と小さなおまけリップブラシがセットされています。ゴマージュの方が少し小さめになっています。

 みがき棒は、ピンクで、細長い消しゴムの両端を斜めにカットしてあるような格好をしています。真ん中に白で CHANEL のロゴ入り。おまけブラシは、クワトルなどに入っているのと同じブラシ部分が小さ~いブラシです。


★使い方

 週に 1 回、夜、洗顔後に使います。

 まず、ピンクのゴマージュを指にとり、唇にのせます。そして、消しゴムのようなみがき棒で、くるくる円を描くようにしながらゴマージュをのばします。力を入れずに、みがき棒の端でなでるようにしてゴマージュクリームをなじませる感じです。

 その後、ぬるま湯を含ませたカットシルク(コットン)でふき取るか、洗い流します。私は、洗い流す方が好きなので、洗い流します。

 次に、白いトリートメントクリームをブラシにとり、たっぷりと唇に塗ります。


★使用感

 ピンクのゴマージュの方は、細かい赤いツブツブ(スクラブ)が入っています。少しかためで、指にとるとクリームが溶けるような感じでついてきます。ピンクがかった白い透明なクリーム状になります。

 みがき棒は、弾力のあるピンクの消しゴムという感じ。指で触った感じでは、表面がなめらかとは言い難いのですが、実際に唇にのせたゴマージュをくるくるのばすときには、滑るような感じで、まったく摩擦がありません。スクラブ入りのゴマージュを消しゴムでのばすわけですから、使ってみるまでは、「痛そう」とか「コワそう」というイメージがありました。でも、実際には痛くもなんともありません。

 洗い流すときも、さらっと流れます。唇に残る感じや、落としにくい感触などは一切ありません。

 白いトリートメントの方は、ブラシにとるとなめらか!たっぷりめにとって、唇に塗りますが、するする~とのびてくれます。特にベタつきなどはなく、普通のリップクリームと同じような使用感です。

 全体的には、使用前に恐れていたような、痛みや刺激などはなく、面倒なこともありません。「消しゴムでこする」という点については、あまり好きな方法ではないのですが、実際には問題は感じません。

 ただし、ピンクのゴマージュには、メントールが配合されているとのことでそれが好みではない、あるいは、刺激になるという方もあるかもしれません。メントールが苦手な方は要注意です!


★効果

 使った直後から、唇はつるつる。もともと、私は唇が「がさがさ」というわけではありませんので、皮がぺろっとめくれた、とか、角質が取れた、などは経験できないのですが、それでも、唇がつるつるになる!ということは実感できます。朝起きたらこーんなに唇がきれいでいいの?という感じ。

 ゴマージュを消しゴムでのばした後、洗い流したときに、すでに、唇がつるっとするのを感じます。また、白いトリートメントの方をたっぷり塗ってしばらくすると浸透してしまって、唇がさらっとして、すぐにすべすべになります。トリートメントの浸透力は強力だと思います。まさに、働きかけてケアしている感じですね。

 ただし、このトリートメントは、AHA 配合!なので、AHA が苦手な方は、要注意です。AHA で唇にトラブルが起こる方もいらっしゃいますので、お肌が AHA に弱くなくても、唇は別と考えて、一応は、慎重にお試しなさった方が良いかもしれません。

ナイトリップバーム/ケサラン・パサラン ¥1,500
[ジェルクリームタイプ リップケア]

★容器
kplipbalm.jpg

 ポットタイプ。すりガラスの底上げこんもりポットで、とても可愛いです。口が小さいので、指でとるのは苦労しますのでブラシを使っています。


★使い方

 ブラシでいったん唇にのせて、それから、指でマッサージするようになじませています。


★使用感

 ちょっと黄色がかった透明タイプのリップバームで、適度な硬さで使いやすいです。ミントっぽい香りがするのですが、唇にのせた感じはスースーしたりはしません。エッセンシャルオイルのハッカ油の香りです。


★効果

 しっとり潤いの実感あり!です。

エイジマネジエント・アイセラム/ラ・プレリー 15 ml ¥12,500
[クリームタイプ アイケア]

★容器
lpagemeyeserum.jpg

 中身がうっすら透けて見える本体で底の部分とキャップ、ディスペンサー部分がシルバーの円筒形容器で、本体に 2 カ所「la prairie」というシルバーのロゴが入っています。ディスペンサーの付け根には明るいネイビーのプラスティックのリングがついていて、デザインのポイントになっています。すっきりさわやかなデザインだと思います。

 ポンプ式は清潔なので好きですが、このアイセラム、1回に出る分量が多過ぎて、最初、びっくりしてしまいました!目元に使うだけなので、ほんの少し(米粒 12 個程度)で十分。。。1 プッシュは、倍以上あるので。プッシュの力加減を調節して、適量を出す工夫が必要です。それだけが難点ですね。


★使い方

 夜のお手入れの最後、私は、保湿美容液のあと、クリームの前に使っています。適量を指先にとり、まぶたは目頭側から目尻側に向かって、目の下は、目尻側から目頭側に向かって、円を描くようにしながら、なじませていきます。

 私自身は、まぶたには問題をあまり感じていないので、主に、目の下に使用。


★使用感

 真っ白なしっかりしたクリーム。なじませるとすっと溶け込んで、ツルツルーという感じ。浸透性が高く、すぐにさらっとします。

 香りはほとんどありません。少し原料臭があるかな、と思いますが、私はまったく気になりません。


★効果

 強力 AHA 入りのものなのに、まぶたに使えるのがとても嬉しいクリームですね。

 しわ、くま、くすみ、たるみなど、目元のあらゆる問題が解決できるということですが、少なくとも、この中で私が問題としている「乾燥によるしわ」には、大いに効果あり!と見ました。とくにハリが出るという点については、即効性が感じられ驚くばかり。

アウェイク ハイドロプラスアイ

ハイドロプラスアイ/アウェイク 20g ¥5,000
[ジェルタイプ アイケア]

★容器
awakehydroeye.jpg

 透明ガラスのビンにシルバーのふた。クリーム・エクスフォリザーよりも一回り小さめの容器です。中のジェルの色が映って、とてもきれいです。


★使い方

 夜のお手入れ時、目元になじませます。


★使用感

 藤色というかすみれ色というか、ブルーのきれいなジェル。香りは、リラックス系の、昔懐かしい化粧水風の香りがします。私は、これくらいの香りは大好きです。

 かなりしっとりタイプ。ツルツルという感じです。でも、しばらくすると、浸透しているのがよくわかります。ベタツキはありません。


★効果

 塗った直後の感触より、時間がたったあとの感触の方がいい感じ。吸収されて、それが持続している感じがします。夜に塗って朝起きると、こころもち目元にハリが出た感じがあって、○。

コーセー 純肌粋

純肌粋/コーセー 60ml ¥4,500
[拭き取り不要タイプ マッサージ]

★容器
kosejunkisui.jpg

 底が直径 3.8cm でわずかにくびれる感じで細くなり頭は直径 3.2cm になっている円柱形容器。高さは、本体部分 9.4cm、キャップが 4.8cm で頭が膨らんでいる感じです。

 グリーンのプラスティックで、本体部分はやや透けますが、ディスペンサーの首の部分が透けない深緑、プッシュする部分はホワイト、というデザインになっています。キャップは透明グリーン。

 プッシュ式容器は清潔で使いやすくて好きなのですが、この容器は、1 プッシュの分量も適度で、また押し方で分量の調節もしやすくなっています。


★使い方

 洗顔後すぐに使います。2 プッシュほどを手のひらにとり、お顔全体にのばして指先で軽くマッサージ。指が滑らなくなると(液が浸透してしまう)終了です。あとはふき取ったり洗い流したりする必要はありません。


★使用感

 わずかにグリーンがかった乳白色のジェル状美容液。とろっとしていますが、お肌にのばすとつるつるのびる感じ。かなり浸透性も高く、あっという間にお肌に吸収されるようです。

 香りはグリーンフローラルという感じで、清々しいさわやかな香りなので、さっぱりした使用感とイメージもぴったり。気持ち良く楽しくお手入れできるマッサージだと思います。

 マッサージ後のお肌は、完全にジェルが浸透しきってさらっさらになります!ですから、すぐ後に使う FX や、ミルク&化粧水がどんどん入るというだけでなく、より浸透しやすくなるような気がします。


★効果

 使い続けることで、お肌の表面がつるつるになってきた感じがあるのと同時に、保水力が高まってきたような気がします。このアイテム自体が水分補給する効果よりも、補給された水分をお肌がしっかり保持することができるようになっていくような感じです。

 お肌が柔らかくつるつるになるのは、マッサージによる効果が大きいとは思いますが、浸透する美容成分との相乗効果で、お肌のパワーが引きだされているような感じですね。

リファイネス・フェイシャル・クリーム/コスメデコルテ 65g ¥4,500
[血行促進タイプ マッサージ]

★容器
cosmedrefc.jpg

 楕円柱(アーモンド型)の軽いプラスティックの外枠に円柱のクリーム容器が入っているというデザインになっています。容器は透明で、フタはホワイト。フタの縁にゴールドのリング。

 全体的に容器が大きい印象がありますが、軽いのでとても使いやすく、また、フタを閉めるときにカチッと音がするのも気に入っています。


★使い方

 洗顔後、スパチュラで適量を手に取り、お顔にのばしてマッサージします。指先で軽く 30 秒。透明感のあるホイップクリームがマットになったらふき取ります。洗い流すこともできます。

 説明書によると適量はさくらんぼ大とのことですが、私はさくらんぼ大 2 つ分以上使って、お顔全体と首までマッサージしています。また、私はふき取りのときは、ティッシュではなくカットシルクを使っています。裏表を使えば 1 枚で OK


★使用感

 白い透明感のあるほわっとしたホイップクリームのようなクリーム。ジェルと呼ぶには柔らかく、クリームと呼ぶには軽い、という感じです。お肌にのせると溶けるようになめらかになじみ、指の滑りは抜群。くるくるマッサージすると、しっかりとお肌についてくるような感じがあります。

 香りはハーバルフローラルで、軽い香りが心地よく、マッサージタイムがとても楽しくなります。

 ふき取りはカットシルクで一発!なので、とても楽で気持ち良いです。ノンオイルなのでべたべたしないし、かといってつっぱるような感触もなく洗い流すのも簡単。


★効果

 まず、後肌がすっきりして、一皮むけた感じがあります。はっきりとくすみがとれる実感がありますし、また、お肌のキメも整う感じがあって嬉しいです。

 私は、このマッサージのあと、ホワイトニングセラム FX を使っていますが、ただでさえ浸透性が高い FX が、さらにぐんぐん入ります。そして、その後の、ミルク、化粧水の入りにもちがいがあります。他の化粧品の効果も引きだされるという利点があるのでしょう。お肌のコンディションは良好です。

 30 秒で良いというのも魅力的。忙しい朝でもお手軽マッサージができますし、もちろん、夜に使うのもこのお手軽さのおかげで楽しく続けることができます。スペシャルケアが苦手な方でも、これなら大丈夫ではないでしょうか。

エクサージュ・モーニング・クイック・マッサージ/アルビオン 140g ¥4,000
[シャーベット状 マッサージ洗顔料]

★容器
alvexagemqm.jpg

 ミントグリーンの本体にラベンダーカラーのフタ。大ぶりのプラスティック・ポット容器です。エクサージュのラインに共通のデザインは、「クロス部分が上の方によっている X 型」。ポット容器でもちゃんとそうなっています。

 フタを回し開けると、口が大きく開いていて、中身を取りだしやすいようになっています。


★使い方

 朝、洗顔の代わりに、マッサージ。親指の第一関節大(マスカット大)を手に取り、お顔全体にのばし、15 秒程度マッサージします。あとは、水かぬるま湯で洗い流します。


★使用感

 メロンシャーベットのような見かけ。シャリシャリした感じがなんともいえません。手のひらにのせて、お肌を包み込むようにマッサージしますと、ひんやり~とした感触がお顔全体に広がります。

 マッサージすると、シャーベットはクリームのようになるのですが、本物のシャーベットのように溶けることはありません(当たり前!)。でも冷たさは変わりません。この清涼感はおもしろいです!あとは洗い流すのですが、簡単に流せて気持ちいい使い心地です。

 香りは、ライン全体に共通のシアーグリーンフローラル。使用感にぴったりの香りで、朝にもぴったり!


★効果

 最初お肌にのせた瞬間は、シャーベットのようなシャリ感があり、次に、頬のあたりからシュワシュワッと冷える感じがあってマッサージすることでそれが広がっていきます。洗い流したあとは、お肌がひきしまるようです。

 洗い上がりすっきり!目覚めもすっきり!むちゃくちゃ気持ちの良い朝になります。洗顔の効果があるというのがいいですねー。キュッキュッという洗い上がりです。つっぱりなどはまったくありません。

 むくみがとれ、はれぼったい感じの朝の顔がすっきりしますので、メイクも楽しくなる~というアイテムです!

 ただし、使用感・香り・効果ともに、と~っても清涼感のあるアイテムですので、これが「刺激」と感じられる方もあるかもしれません。その手の香りや使用感がお好みでない方はご購入前に、必ずご確認くださいませ。

グランデーヌ・ナリシングリピッド/コーセー 40ml ¥5,000
[オイルタイプ マッサージ]

★容器

 プラスティックの透明のビンにアイボリー(ややグレーがかってます)のフタ。小振りでかわいらしいデザインです。首のところにシルバーの二重リングがあり、ちょっとお洒落。


★使い方

 説明書によると、二通りの使い方があるとのこと。美容液のような使い方とマッサージオイルとしての使い方です。

○美容液として
2 3 滴を、マッサージするようにお顔になじませます。

○マッサージオイルとして
適量を、気になる部分にのばし、マッサージします。そのあとティッシュペーパーでふき取ります。


★使用感

 さらっとした水のようなオイル。色も香りもほとんどありません。オイルなのにベタベタしないので、「これは美容液です」と言われれば信じるかも。。。

○美容液として
つるつるとのびる感じで、でも即座に吸収されて、表面には残りません。表面に残ってはいないのに、お肌はなめらかになりツヤが出ます。吸収されたものがきちんと働いているという感じです。お肌のなかで膜をつくってくれるという印象。

○マッサージオイルとして
なめらかーになって、きもちいいです!


★効果

 どちらの使い方にしても、しっとり感とツヤがでます。

レリューションホワイト・イグニッションミルク/アルビオン 120g ¥8,000
[ホワイトニングタイプ マッサージ]

★容器

 チューブタイプ。シルバーのフタ。回し開けるタイプ。


★使い方

 たっぷりめに塗って、軽くマッサージして、あとはふき取りあるいは洗い流します。


★使用感

 柔らかいミルクなので軽くベタつかず使いやすいです。


★効果

 お肌をほっこりさせてくれるやわらかホワイトニングパック。お肌をなめらかに整えてくれる感じ。簡単ですっきりくすみがとれます。

アロマ・フェイシャルオイル/アウェイク 20ml ¥4,500
[オイルタイプ マッサージ]

★容器
awakearomaoil.gif

 細長の掏摸ガラスのビンにシルバーのふたでスポイトになっています。スポイトがけっこう太いので、適量をとるのが非常にむずかしいです。こんなに使わなくていいよ~というくらい出てしまうので、スポイトをビンから取り出した段階で、垂れてくる液を使うだけでも十分という感じです。


★使い方

 洗顔後、毛穴の気になるところや、乾燥している部分を中心にマッサージしたり、とくに乾燥が気になる部分に少量なじませます。


★使用感

 アロマというだけあって、やはりリラックス系の香り。透明のオイルで、かなりなめらか。でも、オイルというわりには、さらっとしています。


★効果

 とくにカサつきが気になるところになじませて使うのがいいようなので、私は口元に使っています。唇のまわりがカサつくので、使ってみたら、唇もなめらかになって、このなめらかさが朝起きても残っているのです。マッサージに使うのも楽しいですが、美容液のような使い方も気に入っています。

エクシア・セラムマスク/アルビオン 23ml × 6 枚 ¥10,000
[保湿タイプ パック]

★容器
alvserumm.jpg

 一枚ずつ袋入りになった、美容液がすでに含ませてある顔型シートマスク。折り畳んだ状態でホイル袋に入っています。目と口の部分が丸く開いていて、鼻の部分も形に合わせて切り込みが入っています。あごの横にも深い切り込みが入っていて、お顔に合わせてフィットさせるようになっています。

 袋から取り出すと、液がこぼれそうなくらいたっぷり美容液が含ませてあるのがわかります。


★使い方

 スペシャルケアとして、夜のお手入れ時、乳液+化粧水のあとに使います。

 袋から取り出したシートマスクを広げ、お顔にのせます。まず目と鼻、口の部分を合せ、額部分を密着させていきます。そして鼻の横から頬にかけてを密着させ、最後にあごを。切り込み部分を重ね合せるようにしてお顔のカーブに合せきれいにフィットさせます。

 説明書では 5 10 分おくように指示されていますが、より効果を引きだすために、15 分以上おくと良いとのことです。その後はがします。


★使用感

 シートの形は切り込みが適度なので、比較的お顔にフィットさせるのが楽です。

 通常の化粧水でするシートパックや、自分で液を含ませるシステムになっている市販のマスク類とはちがって、ペーパー自体が含んでいる美容液の量がすごいです。また、この液は、まさに「美容液」という濃度で、簡単に蒸発しそうにないほどの感触。

 お顔にのせた途端にお顔全体がひんやり美容液を感じて、即座に浸透していくようです。ぐいぐいという感じ。

 シートをお顔にフィットさせたまま動き回ってもまったく平気ですので、ただじっとしている必要がなく15 分間が無駄になりません。

 また、テンダリーフローラルの香りがふわりと漂って心地よいマスクですね。


★効果

 とにかく、はがした後のお肌がひんやりしてただでさえ引き締まっている実感があるだけでなく、保湿効果も抜群!普通の美容液ではさすがにこうはいかない、という素晴らしさです。指で触ると「ぷりぷり」する感じ(^_^)

 お肌の奥にまで浸透した美容液の効果と、お肌表面にも残ってパック後も浸透し続けるような感触で、長時間、パックの心地よさが味わえます。

 あとのお手入れは一切必要ない、本当のスペシャルケアですね。クリームなしでも朝までしっとり。しかもパックした翌朝のお肌も弾力が全然ちがうので驚きです。

 即効性は申し分なく、またパックした後のお肌の状態が持続できるのも嬉しいです。

 さて、問題のお値段。6 枚で 10,000 円というのをどう感じるかですが、、、これほどのアイテムですので、どちらかというと、常に基本的なお手入れで、お肌が美容液を吸収する準備のできているお肌に使うと効果てきめんですので、十分価値があると思います。逆に、日頃お手入れしていないお肌に使うのはもったいないかもしれません。

 もちろん、お手入れの足りないお肌を救う、という意味で使うのも良いのですが、化粧水パッティングで整えることができる部分は、そういった基本的お手入れにまかせて、さらにお肌のグレードアップにこのマスクを使う方が、よりアイテムの効果を引きだせるという印象です。

ヴィヴエクラ(リバイタライジングマスク)/ランコム 76g ¥4,000
[血行促進タイプ パック]

★容器
lcmviv.jpg

 淡いサーモンオレンジの平べったいチューブタイプ。フタは回し開けるタイプ、軽く開きます。

 ランコムらしいバラもようがゴールドで、アイテム名などがグレイで入っています。フタは白にグレイ、白抜きでロゴ入りです。

 他のパックもそうなのですが、中身の色と、容器の色がマッチしていて、きれいです。アンプラントはミントグリーン、スープレスはピンク。ヴィヴエクラはアプリコットカラー。


★使い方

 1 週間に 1 2 回使います。クレンジングのあと、お顔全体に厚めに塗り、5 分間おいて、洗い流します。

 パックをする前に、スクラブ洗顔すると良いとのこと。

 私は、バスルームでクレンジング~洗顔をしますので、まず、クレンジングをすませ、手や顔をいったん拭いて、マスクを塗ってしまいます。お肌が隠れるくらいに厚めにぬります。そのあと、ボディ洗浄をすませ、湯船にゆったりつかり、5 分間を過ごします。そして、最後に洗い流します。


★使用感

 ミルキーなサーモンオレンジのジェル。透明感のある軽いジェルで、つるつるしたのび方です。さすがランコム、香りがすご~くよくて、うっとりです。

 厚めに塗るのはけっこう大変なんですが、たっぷり指にとってお顔にのばすと、ひや~っとして気持ちいいので、くせになりそう。

 柔らかいのですが、お顔にのせても垂れてくるようなことがなく、湿気のあるバスルームで塗って 5 分間過ごしても、塗ったときの状態でいられます。

 洗い流しも、するするっという感じで簡単。お顔に残る感じもなく、気持ち良く流せます。


★効果

 まず、パック直後のお肌はすべすべ~!お肌自体が柔らかくなり、手触りがとても良いです。見た感じも、明らかに手触りの良さそうなお肌になります。

 くすみとりに関しても、お顔が「すっきりした」感じになり、全体に明るくなるようです。最近のトレンド、「つや肌」に近付けそう!

 保湿ものではないのですが、ある程度、保湿感があり、コンディションアップができるマスクだと思います。

 それから、カウンターですすめられた使い方で、クリーム代わりに、寝る前に薄く塗る方法があるのですが、こちらも、なかなかグーです(^_^)ほんのちょっとでのびが良いので、簡単。お手入れの最後に塗って寝ると、朝のお肌がすべすべですし、弾力のあるお肌になり、明るさもとりもどせる感じ。

シスレー ヒドラ・フラッシュ

ヒドラ・フラッシュ/シスレー 60g ¥12,000
[保湿タイプ パック]

★容器
sisleyhydraf.jpg

 チューブ式。デザインは、シスレーの特徴であるシルバーのラインが入っていて、きれいです。


★使い方

 とりあえず、水分チェックをしてから、水分の足りない部分に塗っていくという方法です。

 水分チェックは、サンプル一回分で行います。かなりの量が入っていますが、お顔全体に、サンプル一回分全部を塗ります。2 3 分おいたあと、吸収されてなくなっている部分は、水分不足、ヒドラ・フラッシュが残っている部分は、水分が足りている状態。翌日から、水分不足の部分を中心に一日一回塗ります。


★使用感

 白いクリームで、かためのテクスチャー。でも、お肌にのせるとつるつると溶けるようにのびて、まるで乳液。塗った後はかなりしっとりします。重いクリームの好きな私ですが、これはかなり重い。

 オイリーの人も使えるとはいえ、ホントのオイリーの人にはちょっとつらいかもしれません。一瞬にして吸収されるタイプの美容液やクリームとはちがい、お肌の表面にとどまって、水分をキャッチして送り込むシステムですから、油分の量が重さの原因ではなく、お肌の表面に残る感じが重さにつながっているのでしょう。

 ハーブ系の香り。アウェイクのようなクールな香りではなく、まさに植物エキス&エッセンシャルオイルの香り。ちょっと独特の臭みがあります。リラクゼーションが目的のハーブではなく、本当に、素材としての植物の香りということなのでしょう。


★効果

 水分補給成分は浸透した後、パックの基剤がお肌表面に残るので、カウンターで説明を受けたような「クリームの浸透」は実感できないものの、使用後のお肌の保湿感は大!

クラランスのマスク比較

 プラント・フェイシャル・マスクもアブソーバント・マスクも、皮脂除去目的のパックです。アブソーバントの方が強力だと思います。

 どちらも週 1 2 回、夜に使うのが良いでしょう。普通はプラント・フェイシャル・マスク、少し皮脂が多いなあという時にアブソーバント、という使い分けがいいのではないでしょうか。

 使い方としては、どちらも洗顔後、お手入れの前、目元口元を避けて塗り、10 分くらい置いてから洗い流します。

 プラント・フェイシャルの方は一度に取り出して塗ってもいいですが、アブソーバントの方は、少しずつ指にとって塗るほうがいいです。素早く塗るのがコツだと思います。アブソーバントの方が乾くのが早いので。。。その分、置く時間も短くてもいいかもしれません。

 クラランスのパックでは、角質除去目的の、プラント・フェイシャル・ピーリングも人気ですが、ピーリング(こすり落とす)がハード。

アルビオン ソフニングワックス

ソフニングワックス/アルビオン

 超乾燥肌の肌質改善に GOOD なマッサージクリームといえば、アルビオンでは、やっぱりソフニングワックス。見かけはかため、だけどお肌にのせてマッサージするととろけるような感触に。するするして、気持ちいい!ふき取りますが、あとがしっとりして、ほんとに効くっっっという感じですね。

 目的によって、どのパックを使えばいいか、どのマッサージクリームがいいかはちがいます。アルビオンでも、くすみ対策のパックといえば、レリューション リニュウアルマスク。もちろん、保湿してハリを出す、という効果もありますが、やはり、くすみに効くものです。保湿対策であれば、ソフニングワックス。

 目的をはっきりさせて、使い分けるのがよいでしょう。

クレ・ド・ポー・ソワンアンタンシフ/資生堂 ¥12,000
[顔型シートマスク]

ssdcdpsoin.jpg

 ローションとエッセンス、マスクの 3 点セットになっていて、ほとんどエステのシステムです。

(1) SI ローション


 コットンを 2 枚重ねて 1 本分を含ませて、1 枚ずつを 2 回にわけて使います。顔から首にかけて、ふきとります。


 すごくひんやりさっぱりしていて、ちょっと分量多め?と思いますが、なかなかどうして、すぐにさらっとします。

(2) SI エサンス


 手のひらにとって、指先で顔から首に重ね付け。完全になじませる必要はないということですが、次のマスクで浸透させるわけですね。


 これもまた、すごい分量のような気がします。でも、そんなにベタつかない。乳液状なので、やわらかくのびもいいし、ちょっとしたパックのよう。でも、ニナリッチの保湿パックよりコクがあって、効きそうな感じがあります。

(3) SI マスク


 上下二つにわかれたマスク、裏のシートをはがして、下の部分からはります。口のところがあいているので、それを合わせ、両端が耳の中央にくるようにのせ、あごの部分には切り込みが入っているので、それを利用してフィットさせます。


 上の部分は、目のところがあいています。それを目に合わせ、ひたい、ほおの部分をおさえ、鼻の部分にも切り込みが入っているので、それを利用してフィットさせます。


 少し、上の部分が下の部分に重なるので、ちょっとやりにくいですが、両手でお顔を包み、全体をぴったりフィットさせます。


 この状態で 10 分間。エサンスが染み込んでいる感じがします。

 はがしたあとの、その気持ちの良いこと!しばらく時間が経つと、ベタベタしてない!でも、手のひらをお顔にあてると、すいつくような気持ち良さ。


 翌朝のお肌のコンディションの良いこと!そうそう。エステのフェイシャルをした直後と同じような状態です。

エクシア・リフティング・クリーム/アルビオン 30g ¥18,000
[リフティングタイプ ナイトクリーム]

★容器
alvexialiftc.jpg

 一辺 4cm 強、高さ約 2.8cm の四角柱本体に、直径約 4.5cm、厚み約 2cm 強の円形キャップ。本体は、オフホワイトのパール感のあるプラスティックに肩にゴールドの四角いプレート、キャップもゴールドです。重みを感じる容器ですね。

 フタを回しあけると容器の口は内径約 2.5cm で少し小さめ。深さもあるので、スパチュラ使いが前提ですね。ただし、口は丸いのに容器は四角で、肩の部分のクリームは取り出しにくいのでは、、、と思います。


★使い方

 夜のお手入れの最後に使います。スパチュラで大豆粒程度のクリームを手にとり、お顔全体と首になじませます。


★使用感

 オフホワイトのつやのある柔らかいクリーム。ほどほどの硬さで、つるんとした手触りです。

 お顔にのせると柔らかくのびる感じで、すっとお肌に入っていくようです。なじませる過程では重さを感じさせないようなテクスチュアですね。

 でも後肌はしっとりして、ガード感があり、意外にお肌表面に残っているような印象です。

 香りはもちろんテンダリー・フローラルで、ふわりと漂う香りにうっとり。

 使用感の位置づけとしては、コスメデコルテ/ミネラエナジーよりもコクがあり、ポーラ/オールリフトやゲラン/サクセスナイトよりは軽い、ブルガリ/イドラ・テ・ヴィタリザンより少ししっかりした、「中間よりもこってり寄り」といった感じでしょうか。。。


★効果

 万全の保湿感で、さすがにハリが出る実感のあるクリーム。そのあたりは、オールリフトのクリームと似ています。単に水分だけではないのがよくわかります。

 内側から働き掛ける効果と、お肌表面にとどまって送り続ける効果とが長時間にわたって働くので、夜の睡眠中のお肌作りがパーフェクトにできる印象です。

 乾燥肌の方のガードにぴったりのクリーム。使用感がリッチというよりは、レベルが高い、という感じですね。

 同じレベルでは、オールリフトとサクセスナイトが比較の対象になると思いますが、一番こってりした感じがあるのはサクセスナイトです。ガード感は断トツ。オールリフトは「働くクリーム」の印象が一番強いですね。エクシアは働きとガードのバランスがけっこう良くできています。

ハイドロサイエンス・ミネラエナジー/コスメデコルテ 35g ¥4,500
[保湿タイプ ナイトクリーム]

★容器

 直径約 5cm、高さ約 4.5cm のボトル。高さの内 1.5cm はキャップです。透明ブルーのガラスビンで、キャップはパールベージュのプラスティック。

 名前の「ミネラル」のイメージにぴったりの瑞々しいブルーがきれいで、すっきりしたデザインです。


★使い方

 夜のお手入れ時、お手入れの最後に使います。適量を手のひらにとり、指でお顔全体に優しくなじませます。

 私は、洗顔後、乳液、化粧水、ホワイトニング美容液、保湿美容液などを使った後に、お顔全体と首になじませています。使用量は、パール大が目安。


★使用感

 ミルキーブルーの柔らかいクリーム。手に取るととろっと溶けるような感触。お肌へのなじみも抜群によく、ソフトにしっとりとなじんでいきます。

 どれだけ使っても全部入ってしまいそうななじみの良さで、びっくりするほどです。後肌はさらさら。意外な軽さです。私は、いろいろ重ねたあとに使っていますが、全然平気で、どんどん入っていく感じ。

 また、とても良い香りがします。化粧品らしいふわりと上品な香りなので、大好き!お手入れが楽しくなる使用感と香りです。

 クリームの感触(軽さ)としては、ブルガリに匹敵する柔らかさで、とても気持ちいいですね。私の場合は、朝も使えるクリームです。オイリーな方も気持ちよく使えるクリームではないでしょうか。


★効果

 とにかく使用感が軽く、後肌がさっぱりするにもかかわらず、十分な保湿感があり、お肌が柔らかくなるような感じです。保湿の持続もあり、朝までしっとりです。

 他のいろんな機能を追うクリームに比べると、とてもシンプルなクリームですが、保湿目的を徹底させているところがかえって効果を感じさせてくれます。

 クリーム自体がハリを感じさせるものではありませんが、お肌が元気に甦って満足感があります。敏感気味のお肌にも優しく保湿してくれるタイプのクリーム。

 ブルガリのイドラテヴィタリザンに近い位置づけのクリームだと思いますが、コストパフォーマンスが良いので、同じようなクリームをお探しの方はお試しの価値ありだと思います。

 エスティのディウェアはディクリームですが、ディウェアがお好きな方は、このミネラエナジーもグーだと思います。

イドラ・テ・ヴィタリザン・トータルパフォーマンス・フェイスクリーム/ブルガリ 50g ¥10,000
[保湿タイプ ナイトクリーム]

★容器

 淡いグリーンのすりガラス状。ポットタイプのクリームは、フタがつやありシルバーで、斜めにカットされた形のフレームに「BVLGARI」のロゴがぐるりと刻まれています。

 直径 6.5cm、高さ 5cm 強の円形ガラスポット。フタが意外に大きくて、シルバーの分量が多いので豪華なイメージ。


★使い方

 朝晩のお手入れの最後に使います。スパチュラで、パール大を手に取り、お顔全体と首になじませます。私の場合、夜は、さらにパール大を、ひじ、ひざ、かかとにもなじませています。


★使用感

 ツヤのあるやわらかいクリーム。アルコールフリー。なめらかで、つるりとのび、浸透性も高いです。他のどんなクリームよりもやわらかいのではないかと思うくらい。「とろけるような」という表現がぴったりです。後肌はけっこうしっとりします。


★効果

 ガードする感じよりも、お肌に入り込んで潤うタイプ。お肌にもツヤが出る感じがします。また、お肌がやわらかくなる感じもあります。

 たっぷり使って寝ると、とてもリラックスできて気持ちいいので、夜に使うのがお気に入りとなっています。美容液とクリームのセットで、お肌が元気になったような気がします!

 もちろん、朝使えば、保湿感が続き、香りも続くので、一日が楽しくすごせます。

ニュートリシャス/エスティ・ローダー 29g ¥5,500
[保湿タイプ デイ&ナイトクリーム]

★容器

 白いミルクポットのような形の可愛らしいガラス容器。中身が透けないのがかえってミルクっぽい。手に持つと、重みが感じられます。

 付属のスパチュラも S 字型の柔らかいラインで、フタの丈夫の溝にひっかけておけるようになっています。スパチュラをぶらさげた状態の容器は、最高に可愛いです!でも、そのまま外に出しておくとほこりがつくような気がして。。。その上、曲がった形のスパチュラよりも定型の(?)まっすぐなヘラの方が断然使いやすいので、結局、普通のスパチュラを使っています。

 ところで、容器ではないのですが、外箱の可愛さにも注目です。ブルーの紙箱ですが、牛乳パックのような形。徹底してミルクのイメージをつくっているのに脱帽です。


★使い方

 朝晩、お手入れの最後に使います。スパチュラで適量を手のひらにとり、お顔全体と首になじませます。適量はパール大くらい。


★使用感

 ツヤのあるオフホワイトの柔らかいクリーム。つるつるっとのびる感じで、お肌に軽く広がります。なじみがとてもよく、ガードする感じよりも、浸透して働く感じが強いです。後肌は、しっとり。

 香りは、ミルクのイメージのある懐かしい香り。好みがわかれるところでしょう。


★効果

 まず、保湿力ですが、使用直後のしっとりした感じは、長時間続き、表面までかなりきちんと潤っている感じです。夜使って朝起きると、お肌はプリプリしています。

 ハリに関しては、あまり著しい変化は感じられませんが、バランスの良い保湿のおかげで、お肌の弾力が出る感じ。たるみがなくなるというようなハリの出方ではないけれど、この弾力は貴重だな~という印象です。

 朝使用するには、表面の保湿が気になる方もいらっしゃるかもしれません。私の場合は、マイナスの影響はなく、快適に日中を過ごすことができます。お化粧崩れへの影響もあまり感じません。でも、肌質によっては、少し重いと感じられることもあるでしょう。

 ミルクの成分や植物エキスなどがバランスを整えるとのことですが、たしかにお肌のコンディションが整う感じがあります。人によって効果の出方が微妙にちがうタイプのクリームだと思います。オイリーさんの保湿にも良いかもしれませんね。もしかすると、美容液もいらないかもしれません。

 同じエスティのデイウェアよりも、働き掛ける力は大きい感じです。冬のお手入れにぴったりですね。

プリモディアル・ニュイ/ランコム 48g ¥8,000
[保湿タイプ ナイトクリーム]

★容器
lcmprimonui.jpg

 メタリック感のある深いブルーの本体に白いフタ。夜をイメージした色だそうですが、なんとなく宇宙っぽい感じ。

 フタは軽く開いて扱いやすいです。容器の口も広く、クリームが取り出しやすい構造になっています。


★使い方

 夜、お手入れの最後に使います。

 スパチュラに適量を取り、お顔全体と首になじませます。パール大程度で、首まで十分使えます。


★使用感

 淡いピンクがかった白いクリーム。ツヤのある柔らかいクリームで、溶けるようにお肌になじみます。使っていて気持ちいい~。するするっとのびて、すぐに吸収される感じ。後肌はさらりとします。

 表皮のすぐ下にしみわたっているような感触です。クリームのこってりやガード感よりも、美容液の染み込む感じに近いと思います。

 クリームなのに、全然重さがないので、普通のクリームが苦手な方でも、これなら大丈夫ではないでしょうか。

 なんといっても特筆すべきはその香り!す~っごくいい香りなんです。美容液などのプリモディアルとはまたちがった香りで、ランコムらしいパウダリーなお花系の香り。BA さんによると「眠りを誘う」香りなんだそうですが、眠りを誘うというよりも、気持ち良く幸せ気分になる香りという感じでしょうか。


★効果

 テクスチュアの良さだけで十分満足できそうなクリームですが、その効果もなかなかのものです。クリームの保護効果よりも、「働きかける」効果が感じられて、まるで美容液。

 優しい AHA といった感じのエクスフォリンという弱酸成分が古い角質を取り除き、ビタミン A が、お肌が生まれ変わるのを助けてくれるとのことですが、たしかに、お肌が柔らかくなり、キメがきちんと整う感じがします。

 ハリや透明感などを直接的に感じるわけではありませんが、なんだかお肌のコンディションがよく、朝起きたときのお肌がとても元気なのに驚きます。

エクストラ・ファーミング・ナイトクリーム/クラランス 48g ¥8,000
[ファーミングタイプ ナイトクリーム]

★容器
clrextrafnightc.jpg

 デイ・クリームと同じ容器の色ちがい。すりガラスの本体もオレンジっぽい色になりました。重さを感じますが、使いやすさの点では問題ありません。


★使い方

 夜のお手入れの最後に使います。スパチュラで適量を手にとり、お顔全体と首になじませます。私は、パール大くらいが適量ですね。


★使用感

 デイ・クリームと同じようなテクスチュアの真っ白なクリーム。のびはとても良く、するするなじみます。ナイト・クリームなので、もっとコテッとした感じを想像していたのですが、意外に軽さがあって、最初は驚きました。

 香りは、クリームらしいいい香りです。デイ・クリームよりも軽いさっぱりした香りですね。


★効果

 使い始めてすぐに、保湿効果とハリの出る感じが実感できました。そして、ガード機能はバッチリで、夜塗ると、朝まで、お肌にしっかりと膜があります。でも、ベタつく感じではないので、触っても大丈夫です。寒い季節に心強いクリームだと思います。

 オールスキンタイプでも、保湿が足りないということもなく、十分効果が感じられます。

 アルビオン/エクサージュよりも濃い感じで、ゲラン/サクセスナイトよりも軽め、テクスチュア的には、ポーラ/エスティナに近いですが、後肌のガード感は、クラランスの方が強いかな、という感じです。

 デイ・クリームが出たときのような衝撃的な感動があるわけではありませんが、安定した力を発揮してくれる定番クリームですね。

レリューションホワイト・ホワイトニング・クリーム EMG/アルビオン 30g ¥10,000
[ホワイトニングタイプ ナイトクリーム]

★容器

 すりガラスのポットにシルバーのフタ。手に納まるくらいの小ぶりの容器なので、可愛いです。適度な重みがあって、シルバーがきらきらしていて上品な感じのデザインです。フタの開け閉めも軽く、使いやすい容器だと思います。


★使い方

 お肌のコンディションをアップしたいとき、夜のお手入れの最後に適量をお顔全体と首になじませます。私は、パール大くらいを使っています。スペシャルケアですが、デイリーに使ってもいいと思います。


★使用感

 白く柔らかい透明感のあるジェル状クリーム。少量でもよくのびて、お肌の上を滑るよう。

 浸透性は高いのですが、お肌の奥だけでなく、表面の肌触りがなめらかになる感触があります。香りはふんわりと化粧品らしいいい香りです。

 ウォータークリームに似た使用感で、しっとりするのに後肌がさらりとします。


★効果

 とにかく、お肌がなめらかになるのが実感できます。塗ったその直後から本当になめらか~。ホワイトニング効果よりも、まず、このなめらかさに感動!お値段は高いのですが、それなりのことはあるな~と思います。文字通り、緊急対策用に備えておくと安心の一品ですね。

 普通に塗って寝るだけでも効果ありですが、コットンパックすると本当にお肌がよみがえる感じです。

 毎日の睡眠不足がたまってきたときや、長時間のエアコン攻撃、アウトドアな一日を過ごした夜は、このクリームでたっぷりお肌にやすらぎを与えてあげたい、そんな位置づけのアイテムです。

エイジマネジエント・ナイトクリーム/ラ・プレリー 30ml ¥16,000
[ファーミングタイプ ナイトクリーム]

★容器

 すりガラスのポット。シルバーのフタで、頭にロゴがあります。ネイビーのリングがやはりポイントのさわやかなデザインです。

 ネジ式のフタですが、これが少し開けにくい。中の空気の圧力のせいだと思うのですが、回してフタをとろうとすると「ポンッ」と音がするほどの密着感があり、とりにくいのです。閉めるときは、まったく問題がありません。

 小さなスパチュラがついているのですが、保存に困ります。外箱の端に差し込んであったのですが、外箱をそのまま使うわけじゃないので。ある程度大きさがあれば、棒ものといっしょに立てておくこともできますが、そういう大きさではないんですよねー。容器にセットできるのでなければ、もっと大きいスパチュラを別につけてもらう方がいいかもしれません。


★使い方

 夜、お手入れの最後に使います。適量をスパチュラにとり、手のひらでお顔全体と首にのばします。

 私の適量は、パール大弱。少量でものびがいいのでお顔全体に使えますが、私は、クリームが好きなので、たっぷりめに使っています。


★使用感

 真っ白いなめらかなクリーム。とろけるようなテクスチュアです。柔らかく広がってきっちり浸透しますが、お肌表面はしっとり。ベタつく感じではなく、潤いが残る感じです。

 同じナイトクリームでも、ポーラ/オールリフトやゲラン/サクセスナイトに比べてもかなり柔らかい使用感です。

 香りは、化粧品らしいいい香りです。リラックスできます。


★効果

 これも AHA 入りで浸透性が高く、保湿力はかなりのもの。翌朝のお肌にツヤが出る感じまであります。このツヤは、他ではあまり感じられません。

 ポーラ/オールリフトは内側からの改善、ゲラン/サクセスナイトはがっちりしたガード感、ラ・プレリーは表面から内側に向かって改善していく感じというところでしょうか。表面から、といっても奥にちゃんと届く感じがあります。

ゲラン イシマ・サクセスナイト

イシマ・サクセスナイト/ゲラン 50g ¥23,000
[ファーミングタイプ ナイトクリーム]

★容器
grlissimasn.jpg

 UFO 型の青い容器に金のフタ。大きくて高級感たっぷり。フタを回し開けると広めの口。浅いつくりの容器なので、使いやすいです。でも、空気に触れる部分が大きいので、ほこりや雑菌が入らないように注意。


★使い方

 毎晩、洗顔後、適量をお顔と首にのばします。適量は、パール大です。


★使用感

 スパチュラにとるときは、ソフトな感じなのですが、お顔にのばすと、かなりかためです。コックリとした感触が指先にあり、のびはいいとはいえませんが、お肌にのばしたあと、しっかりした膜ができるような安心感があります。お肌にとっては、最上級のバリケードという感じです。

 ポーラ/オールリフトの方がずっと軽い使用感でのびもいいです。クラランスのデイクリームもオールリフトよりもしっかりしていますが、のばしたあとの重さでは、サクセスナイトは比べ物になりません。

 これは、好き好きかなと思いますが、ノーマル~オイリーさんにはつらい使用感だと思います。

 香りはフローラルなゲランな香り。これも好き好きですね、きっと。香りに酔う人は要注意です。


★効果

 乾燥対策にはばっちり!そして、さすがにお肌が夜の間に生まれ変わっているのかと思わせるほどの朝のピチピチ感。「ハリ」という表現を超えたものがあります。

 乾燥とたるみを徹底的にやっつけたい人にはおすすめ。重い使用感がお好きでなければ、連続使用はつらいかも、と思いますが、使った翌朝のお肌を一度経験すると、重さにも耐えられるかもしれません。

レジュルタント・クレーム・フェルムテ・ニュイ/クリスチャン・ディオール 29g ¥12,500
[リフティングタイプ ナイトクリーム]

★容器

 ポット容器。


★使い方

 夜のお手入れ時、基礎の最後にパール大くらいを手にとり、お顔全体と首になじませます。


★使用感

 クリームはかなりしっかりした硬さがあります。のびはあるとは言い難く、こってりしているので、ちょっと多めに塗ってしまう傾向が。。。塗った直後は、それほど吸収される感じがありません。そして、かなり、重いです。でも、しばらくすると、表面はすべすべになります。それで初めて、吸収されていたことを実感するというわけです。

 カプチュール系の香り。


★効果

 お肌が柔軟になって、ハリが出るという点で、即効性も多少感じられます。夜、塗って寝ると、次の日のお肌のコンディションが良くなっています。でも、それ以上に、継続使用の効果が大きいようです。しばらく使い続けると、その効果がどんどん引き出される感じで、さすが!です。

 乾燥対策としては、イコンクリームの方が優れていて、朝用クリームを使うくらいなら、イコンクリームを使うほうがずっと良い!でも、夜用は、その役割がはっきりしていて、使う価値は十分に感じられるというところでしょうか。

 ポーラ/オールリフトとの比較では、わずかにオールリフト・クリームがリードという感じ(オールリフトの方が使用感も軽めです)。

インターセル/ヘレナ・ルビンスタイン 30g ¥10,000
[保湿タイプ デイ&ナイトクリーム]

★容器

 丸いつぼ状のすりガラスのようなビン(ポット)です。フタも丸で、四角のものより、扱いやすい感じです。


★使い方

 基礎のケアの最後にインターセルを使います。スパチュラで、私の場合、パール大くらいをとり、手のひらでお顔全体と首になじませます。


★使用感

 クリームは普通のかたさで、スパチュラですくうと、しっかりとれます。お顔にのばすと、すごくしっとりするのですが、吸収される感じがあって、表面はさらっとします。ですから、この上に、すぐファンデを塗ることができます。しかも、さすがに、トリートメントクリームというだけあって、保湿や保護の面で優秀です。お肌を守る、という印象が強いです。

 ちょっと「いい香り~」とは言いがたい。もちろん、臭いというようなことではありません。ただ、基礎ものらしいリラックス系の香りでもフレグランス系の香りでもないのが残念。


★効果

 インターセルは、トリートメントする、というより、保護するという感じです。ですから、お手入れの最後にもってきます。しかも、すぐにさらっとするので、ファンデーションをすぐに上から塗ることが可能。

フォールクリスタル・ウォータークリーム/アルビオン 40ml ¥5,500 レフィル ¥5,200
[リキッドタイプ ナイトクリーム]

★容器

 ポンプ式。首のところがシルバーで、レリューションエッセンスよりも少し背が低い感じです。


★使い方

 夜のお手入れの最後に使います。手のひらに、適量をとって、お顔全体と首になじませます。適量は 2 プッシュ程度。


★使用感

 カルピスみたいなみかけ。透明感がある白いジェル状の美容液風です。

 さらさらでのびがあります。ところが、お顔にのばすと、ようすが変わる。。。まさにその名のとおり、クリームのような感触。かなりしっとりします。

 みかけ美容液、感触クリームという面白い一品。

 柔らかい、基礎系の香りで、リラックスできるいい香り。


★効果

 「水の感触で、クリームの保湿力」というコピーのとおり、さらっとした塗り心地で、クリームのようなこくのある感触。保湿力がかなりあるので、クリームは重すぎてだめという人で保湿したいという人には、このテクスチャーなら大丈夫かもしれません。

クリーム・エクスフォリザー/アウェイク 30g ¥5,000
[保湿タイプ ナイトクリーム]

★容器
awakecream.jpg

 掏摸ガラスのビンにシルバーのふた。クリームらしい愛い容器です。


★使い方

 夜のお手入れの最後にお顔全体と首になじませます。


★使用感

 白い透明感のジェル風のクリームです。表示は「弱油性保湿クリーム」となっています。

 香りは、淡いリラックス系。アウェイクのストレス対応の香り、というのが理解できます。この香りは好きです。


★効果

 すごくしっとりするのですが、しばらくすると、表面がさらさらになってきて、まるで、パウダー状態。これは少し驚きです。時間がたっても、保湿力はしっかりしています。朝起きてもカサついていなくて、乾燥対策十分という安心感があります。

オールリフト EX クリーム/ポーラ 27g ¥13,000 レフィル ¥12,000
[リフティングタイプ ナイトクリーム]

★容器
polaallliftc.jpg

 えんじ色のグラデーションの、太鼓型ポット。中身をすっぽり入れ換えられるレフィル式。


★使い方

 夜のお手入れの最後に米粒程度のクリームをお顔全体になじませます。


★使用感

 しっかりした白いクリーム。浸透性もそこそこ。でもやはりお肌をガードしてくれるテクスチュアになっています。


★効果

 ヘパリノイドという、火傷や傷を治す薬に使われる成分が含まれていて、それがハリを出してくれるとのこと。

 実際に、保湿感・ガード感が実感でき、引き締まる感触もあります。乾燥しきってガサガサになったひじがきれいに治った例もあり。

 マッサージとの併用で、さらに効果アップ!

フォース C. クリーム/ヘレナ・ルビンスタイン  30g ¥7,000
[トリートメントタイプ デイクリーム]

★容器
hrforceccream.jpg

 オレンジ色のスリガラスのビンに白い霜降りマットなフタ。見るからにおいしそうなイメージをつくっています。手になじむ大きさですし、可愛いので、気に入っています。

 美容液のフォース C. とイメージが統一されているので、デザインとしてはなかなかいい感じ。


★使い方

 朝、お手入れの最後に、適量を、お顔と首になじませます。

 スパチュラで、パール大程度をとり、指で額、鼻、あご、両頬におき、手のひらでのばしながらなじませます。首にもよくなじませておきます。


★使用感

 スパチュラで、パール大程度をとり、指で額、鼻、あご、両頬におき、手のひらでのばしながらなじませます。首にもよくなじませておきます。

 なんといっても、香り!生のオレンジの香りがぷんぷんするクリーム。香りに酔ってしまう人は、ちょっと要注意かもしれませんが、美容液の香りが好きだった人は、クリームの方もきっとお気に召すはず。


★効果

 肌質を選ばないクリームということで、保湿感はどうかな、、と思って使い始めましたが、予想外にしっとりしています。

 浸透性は普通程度。私の場合、美容液を重ねたあとにのせますが、それでもちゃんと入ります。でも後肌にいつまでもしっとりした感触が残ります。もちろん、ベタつくという感じではありませんが、もしかすると、乾燥肌さんでなければ、ベタつく印象を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんねー。お化粧崩れ対策が必要かも。乾燥の度合いによって、この感じ方はちがうと思います。

 同じデイクリームの新製品、クラランスのデイクリームと比較すると、私の場合、クラランスの方が後肌さらさらです。クラランスは、保湿感でも後肌さらさら感でもフォース C. にまさっているので、優秀だなあとあらためて感心。。。だけど、香りは断然、フォース C. !!

 保湿感に比べて、ガードする感じがそれほど強くないので、軽いクリームがお好みの方にはいいと思います。香りもいいし、なめらかで、保湿感ありということで、あえていうならエスティのデイウェアに近い感じ。

 効果としては、フォース C. 美容液の方に一票。でも、美容液は使用期限や容器の問題など使いにくい点があるので、その点でクリームは GOOD

エクストラ・ファーミング・デイクリーム(オールスキン用・ドライスキン用)/クラランス  48g ¥8,000
[ファーミングタイプ デイクリーム]

★容器
clrextrafdaycream.jpg

 オレンジベージュのすりガラスの本体に、オレンジに半透明のカバーという二重になったプラスティックのフタ、ゴロンとした重みの感じられる容器で、手触りはなかなか良いです。フタについたゴールドのリングもきれいだし、デザインとしては、白に赤というイメージのいつものクラランスとはちがう感じがして、いいですね。オレンジは、ビタミンを思わせる色なので、そのまま!ですが。


★使い方

 朝、スキンケアの最後、ベースメイクの前に使います。スパチュラで適量をとり、指で額、両頬、鼻、あごなどにおき、丁寧になじませます。だいたい、パール大で、お顔全体と首まで使えます。


★使用感

 やわらかいクリームで、オレンジがかったオフホワイト。のびはよく、すべるようになじんでいきます。浸透性が高く、また、塗った後のお肌にツヤがでるような感じがします。

 私は、朝もいろいろ重ねていますが、その上からでも十分浸透してくれて、その後のコントロールカラーやファンデともけんかしません。そのまま下地にも使えそうですね。

 ほわっとリッチな香りがします。クリームらしい香り。


★効果

 保湿効果はかなりあります。朝塗って、お化粧を落とすまで、お肌のヴェールとして十分機能しています。デイウェアよりも強力な保湿力ですが、ベタつきなどもなく、お化粧のもちも良いですので、乾燥肌を自認なさっている方は、迷わず、ドライスキン用をお選びください。

 お肌がピンとなってくるクリーム。ハリが実感できます。

エスティ・ローダー デイウェア

デイウェア/エスティ・ローダー  48g ¥5,500
[保護タイプ デイクリーム]

★容器
eldaywear.jpg

 すりガラス風のプラスティック容器に金のフタ。フタが大きくて、けっこう、頭でっかちなデザイン。


★使い方

 朝、スキンケアの最後に使う、オイルフリーのデイクリームです。SPF15 で、外的ダメージからお肌を保護するというコンセプト。適量をお顔全体と首にのばします。大きめのパール大くらいが適量。


★使用感

 やわらかくなめらかなクリームで、トロトロしたタイプです。あわいグリーンで、植物抽出成分のイメージとマッチしています。すごくのびがよくて、すっとなじみます。しっとり保湿効果もあるみたいですし、ベタつかないので、あとのメイクののりもグー。気持ちの良い使い心地です!

 これがすごーくいい香りまさに、メロン!!フルーティを通り越してメロンシャーベットの香り。ほんとにおいしそうですよ。


★効果

 クリームなのに重くなく、他の基礎ものと重ねても大丈夫。それなのに、しっとり感があり、保護効果もあるようで、メイクのもちもとてもいいです。なめらかなお肌の感触がずっとつづいて、ほんとに気持ちいい~。

 SPF15 の働きがどんな感じかは、実感するのは難しいですが、この上から、アルビオン/スーパー UV カット・コントロールベースで紫外線カットを強力にしておけば、保護膜は完ぺき。

 夏の冷房の乾燥や紫外線などの刺激からお肌をまもってくれる頼もしい味方という感じです。

Dior バイタルミン

バイタルミン/クリスチャン・ディオール 30 ml ¥7,000
[くすみ対策・保湿タイプ 美容乳液]

★容器

 六角形風に角がついた楕円柱容器。横幅は最も広い部分が 4.8cm、厚みが 2cm といった感じの楕円です。高さは 8.6cm。内 3.3cm はキャップ。素材はプラスティックで、ボディ部分は白、キャップは透明感のあるオレンジ、端 0.3cm はゴールドになっています。

 ボディに書かれた商品名は、キャップと同じくオレンジ。頭には CD ロゴがゴールドで入っています。

 キャップを回し開けると直径約 1.1cm の白い首。口は小さくしぼられているので、ボディを押して液を出すときに大量に出てしまうようなことがないので良いですね。容器を逆さにしてボディ部を軽く押すだけで出せるので使いやすいと思います。


★使い方

 朝のお手入れの最後、ベースメイクの前に使います。適量を手のひらにとり、お顔全体と首になじませます。

 私は、乳液、化粧水、美容液などのあと、最後にパール大を手にとって使っています。


★使用感

 ミルキーオレンジの柔らかい乳液状の美容液。つやのある乳液で、指でのばすとつるつる~と広がります。手にとったときには「玉」のように形を持っているのにとても柔らかに広がるので気持ちいいですね。

 見かけにぴったりの、オレンジの香りをベースにしたディオールらしいコクのある柑橘系の香りで、私は気に入っています。「ディオールの香り」が苦手な方には、香りが強いので好き嫌いがわかれるところだと思います。

 浸透性は良いのですが、お肌表面にもうるおいが残る感じで後肌はしっとり。上から日焼け止めなどを使ってもけんかしないできちんとのってくれますので、バイタルミンはしっかり浸透してくれていることが確認できます。


★効果

 ビタミン C が疲れたお肌を元気にしてくれてくすみをはらってくれる、ということですが、たしかにハリが感じられてお肌が明るくなりました。効果の出方としては、最初に保湿、次にハリ、そして明るさという感じでしょうか。

 睡眠中に乾燥したお肌にたっぷり保湿してくれてくすみがとれるので、朝使用するのが良い、とカウンターで指示されますが、朝使うにはちょっとこのタイプは重いかな、というような肌質の方は夜のお手入れ時最後にお使いになると良いと思います。

 保湿の持続力があるので、日中の乾燥から守ってくれる効果もあり下地にも使える便利さで、1 本で幾通りも楽しめるアイテムですね。

 視覚&嗅覚からもビタミンを主張するアイテムですが、とても楽しく使えてお肌も元気、フォース C. 美容液よりも使いやすくフォース C. 乳液よりも効果が高い、といった感じです。

アウェイク ナノエッセンス AX

ナノエッセンス AX/アウェイク 25 g ¥5,000
[保湿タイプ 美容液]

★容器
awakenanoeax.gif

 旧容器とまったく同じデザインの容器で、フレッシュデリバリー。エコプラスキャンペーンももちろんあり。使いきったらカウンターへ GO

 直径約 4cm、高さ約 11.3cm の円柱形で、内 2cm 強がプッシュ&キャップ部分です。シルバーのアルミ缶のシンプルなパッケージ。口に弁のついたプッシュ式(白のプラスティック)で、完全に新鮮な状態で美容液を出せるようになっています。とにかく軽く大きさも手ごろで使いやすい!


★使い方

 朝晩のお手入れ時、保湿美容液として、美容液の最後に使います。適量(私の場合、2 プッシュ)を手のひらにとり、お顔全体と首になじませます。


★使用感

 C は、透明感のある白色のジェルタイプ。R は、もっと乳液っぽくなります。とろっとした感じですが、お肌にのせると即座に浸透、後肌は信じられないくらいさらさらになります。

 香りは、アロマハーブですっきり~。以前のものと香りは変わっていません。香りのないタイプも選べますので、お好みで使いわけることができるのがいいですね。

 なじみは旧エッセンスと同じくとても良いと思います。よりなじみやすくなった、という感じはあまりありませんが、この浸透性は以前からナノエッセンスの特徴でしたので、十分ですね~。さらさら度も OK です!


★効果

 このリニューアルで、キューカンバ SOD が 従来の 200% になったということで、保湿力が断然アップしています。ナノカプセルにとじこめられたこのきゅうりの酵素がこのアイテムの最大の特徴。パワフルに生まれかわったというわけです。

 また、活性効果のあるハーブ・スぺラージや、水分・油分バランスを整えるハーブ・カトリグサエキス(C タイプ)といった新しいエッセンスが含まれて、保湿以外の効果を引きだすアイテムとなりました。

 実際には、お肌がなめらかになり、ややハリが感じられるようです。

 使用感が軽いので、どなたにでも使いやすく、また肌質とお好みで、お肌に合うものを選べるのが嬉しいナチュラル・スキンケア・アイテムです。今のスキンケアで何かものたりないから一つプラスしてみたいというような方や、保湿感はありながら使用感の軽いものをお探しの方にぴったり。

H2O+ Face Oasis Hydrating

Face Oasis Fydrating / H2O+  50 ml $34.00
[保湿タイプ 美容液]

★容器
h2ofo.jpg

 すりガラスボトルにつや消しシルバーのフタ。直径 5.5cm、高さ 5cm 程度の円柱ポットタイプです。本体にロゴとアイテム名がホワイトで入っていて、中身のブルーが透けてとても清潔で瑞々しい外観です。

 フタを回し開けると、ポットが大きく口を開いていて、ブルーのジェルがぷるるん!という感じ。取り出しやすいのがいいですね。


★使い方

 朝晩使えるモイスチュアライザー。適量を手に取り、お顔全体と首になじませます。位置づけとしては美容液です。

 私にとっての適量は、パール大。夜はとくに多めにたっぷり使っています。


★使用感

 とてもきれいなブルーのジェルで、ぷるる~ん!「水色」というのはこういう色なのね、と納得しています。手にとるときもぷるるん!です。

 手のひらでお顔になじませると、さーっと広がって、見かけ通りの瑞々しさがお肌全体に感じられます。「のびる」ではなく「広がる」という表現がぴったり。浸透性も良いですし、たっぷり使ってもお肌が拒否しない感じ。オイルフリーらしいさっぱりした使い心地が嬉しいです。

 香りは、さわやかなアクアブルー~。リラックスできる香りなので、おのずとお手入れが楽しくなります。この香りはどなたでも OK ではないかと思うほど気持ちいいです。


★効果

 お肌は表面も奥もしっとり!「水分を補給した」という実感が得られて、それが快感です。かなりお手軽だしお値段も可愛いのにこの保湿感。。。なかなか優秀なアイテムといえるでしょう。乾燥肌の私も、クリームのガードがなくても潤っています。

 一方、べた付きがないので、朝、メイクの前にも使えるのがとても便利。一日中、かさつきしらずで過ごせます。

Vital Nutrifying Serum with Anti-Oxidants / I Natural  30 ml $25.00
[保湿タイプ 美容液]

★容器
inaturale.jpg

 直径 3.5cm 弱の円柱形ポンプ容器です。本体は透明ガラスでディスペンサー部分はホワイト。ディスペンサーのキャップは透明プラスティック。本体にはロゴとアイテム名が入っていて、I Natural の製品に共通の、 I の文字に上にバーのついたブラウンのマークが中央にあります。キャップにも「I NATURAL」の文字がぐるりと計 4 つ。清潔感のあるデザインで好感が持てますね。

 手ごろな大きさですので、持ちやすく、ポンプも使いやすくなっています。


★使い方

 朝晩のお手入れ時に、保湿美容液の前に使います。適量を手のひらにとり、お顔全体と首になじませます。


★使用感

 白く濁った感じのとろりとした緩いジェル状の美容液。色・見かけは濃度が濃そうな感じですが、テクスチュアは軽く、なじみも良い液体です。すっと広がって、じんわり浸透する感じ。

 後肌はけっこうしっとりしています。それでも、上からさらに美容液を重ねても、きちんと浸透してくれます。

 香りは原料臭で、普通に使っているとほとんど気づかない程度。まったく気になりません。


★効果

 保湿もありますが、お肌が元気になり、どちらかというと、ハリが出てきた感じです。エスティのディミニッシュと併用しているので、その相乗効果もあるかもしれませんが、お肌の表面がつるつるピカピカになる感じ。

 朝使うと、ファンデーションのノリも良く、一日中乾燥を感じることもありません。

カプチュール・エッセンシャル/クリスチャン・ディオール 30 ml ¥8,000
[保湿タイプ 美容液]

★容器

 パールホワイトの本体にピンクのキャップ、というおなじみディオール特有のポンプ容器。ディスペンサーは使いやすく◎。


★使い方

 朝晩のお手入れ時、美容液の最後に使います。適量(私は 2 プッシュ)を手にとり、お顔全体と首になじませます。


★使用感

 パール感のある白いとろりとした液。香りは、「カプチュール~」な香り!

 すっとひろがってなじみやすく、浸透性は抜群。以前のカプチュールに比べて浸透性が上がった感じです。そのぶん使いやすくなったように感じます。

 他のアイテムとの相性も良いので、重ね使いにも抵抗がありません。


★効果

 老化対策のリーダー的存在のカプチュール。年齢とともに減っていくお肌のたんぱく質を外から補おうというのが基本の考え方のようですが、とにかく、広告などでも即効性を全面に主張しているとおり、実際に、かなりの即効性が感じられます。

 まず、使って即座に保湿と柔らかさが、3 日ほどで、お肌のキメが整う感じがあります。ハリというより、私の場合は、やはり「キメ」の感じですね。

 使い続けることで、効果がアップしていくのですが、お肌自体に力をつけるような感じがあります。

クラランス ダブル・セーラム 38

ダブル・セーラム 38/クラランス  30 ml ¥9,000
[保湿タイプ 美容液]

★容器
cldoubleserum.jpg

 ハイドロセーラムとリポセーラムの二つの容器が一つになった画期的なプッシュ式容器。直径 4cm 弱、高さ約 9.5cm の円柱形。本体部分はすりガラスで、ちょうど縦に二つに分かれていて、黄色とオレンジの中身が透けて見えます。裾と頭(これがプッシュする部分で、容器全体の 25 ほどの大きさがあります)はオレンジがかった淡いクリームベージュ色のプラスティック。頭には下にゴールドのライン、液が出る口の部分にもゴールドが使ってあります。頭の部分の、ちょうどプッシュするところに 4 段くらいの逆等高線(?)のようなくぼみがあり、押しやすいようになっています。

 プッシュすると、二つに分かれた本体部分から、同時に二つの液が押し上げられて、一つの口からいっしょに出てきます。かなり勢いよく、水平に飛び出してきます。平らなところに容器をおいたまま、プッシュして手のひらで受けるのが一番使いやすいようです。

 2 プッシュの分量は、私にとっては、ちょうどお顔と首になじませるのに良い量になっています。二つの液が同時に出るというのは、驚きの工夫ですね。とても使いやすいです。容器が少し大きいのが難点かな。。。でも、機能から考えると当たり前だとも思います。


★使い方

 夜のお手入れ時、化粧水の後に使います。朝使っても良いとのことですが、テクスチュア的には、夜のお手入れに向いているような気がしますので、私は、もっぱら夜使用。また、私は、他の美容液を使った後に使います。その後、クリームを。。。

 2 プッシュを手のひらにとり、両手で混ぜ合わせてから、目の回りは避けて、お顔と首になじませます。


★使用感

 オレンジと黄色のとろみのある液が混じりあって出てきますので手のひらで混ぜ合わせますが、簡単に溶け込むように混ざります。香りは温かみのあるオイルっぽいハーブ系のおいしそうな香り。

 手のひらでお顔を包み込むようにしながら、液をなじませると、なめらかな感触で広がり、しっとりとお肌に入っていきます。のびはとても良いですし、オイルらしい柔らかさがあって、気持ち良く使えます。オイルがお好みでない方は、ちょっと抵抗があるかもしれませんが、なじみの良さに慣れれば、快感になると思います。

 お肌の奥に入るというよりも、お肌表面で効果を発揮するタイプの美容液だということが実感できる使用感です。


★効果

 油溶性成分と水溶性成分とに分かれた 38 種類の植物エキス(オレンジエキス、ユリエキス、スギナエキス、コメヌカ油、アロエエキス、ゴマ油、アプリコットオイル、ククイナッツ油、マカデミアナッツ油配合)が同時にお肌に働き掛け、保湿や血行促進などに効果があるとのことですが、たしかに、保湿効果は実感できます。そして、お肌が活性されていくのがわかります。また、お肌にとどまって、ガードしてくれる感触も安心感があります。

 使い続けると、お肌がなめらかになっていく感じです。また、お肌自体に艶が出てきた気がします。保湿効果はもちろん嬉しいのですが、まるでマッサージ後のお肌のように柔らかくなるのがとても気持ち良くて、クセになります。

 中身も容器もリニューアルして、使いやすさ、効果ともに大幅アップですね。コクのある感じが OK なら、一度使ってみる価値ありの美容液だと思います。

LORAC モイスチュアライザー

モイスチュアライザー/ロラック 60 ml ¥4,500
[保湿タイプ 美容液]

★容器
loracmoistur.jpg

 透明のプラスチック円柱形ボトルに黒いフタ。ポンプ式。


★使い方

 美容液の最後になじませます。


★使用感

 オイルフリーでベタつきなく使える乳液タイプの美容液。保湿後になじませて、ピタッとお肌を整える感じ。白い濃いめのミルクといったテクスチュアですがさっぱりしています。他のアイテム同様、香りは原料臭。


★効果

 保湿が強力というわけではないのに、バランスのよい感じがします。肌質を選ばず使いやすいのではないでしょうか。

イドラ・デトックス・フルイド/ビオテルム 50 g ¥6,000
[保湿タイプ 美容液]

★容器
biohydra.jpg

 すりガラスのボトルにプラスティックの白いキャップ。キャップの縁のシルバーのラインがポイントになっています。頭の部分が白いプラスティックのディスペンサー。本体の文字も白で、中身のブルーが透けていてきれい。

 大きさは、直径 3.5cm 強、高さ 12cm ほどの円柱で、かなり大きい印象です。重さもありますので、どっしりした感じです。

 でも、ディスペンサーは使いやすく、1 回の分量が多めですが、私の場合、それがちょうど良くて、何度もプッシュする必要がなく、かえって良いと思います。


★使い方

 朝晩使います。美容液の最後、夜はクリームの前に使っています。適量を手のひらにとり、お顔全体と首になじませます。カウンターの説明では 2 プッシュ程度が適量とのことでしたが、私の場合、1 プッシュでも十分。


★使用感

 淡いブルーのジェル状ミルク。つやつやつるんとしていて、とても柔らかく広がり、なじみの良い液です。香りはほんのり~「水」をイメージさせる香りで、とてもさわやかですね。

 のびがとても良いので、少量で良いのと、浸透性が高く、すばやくお肌に入り、後肌がさらさらなのが特徴です。逆に、これならいくらでも入っていく感じなので、満足するまで水分補給が可能かもしれません。

 つるつる~っとのびていく感じはとても気持ちが良いですね。


★効果

 保湿効果(イドラ)と老廃物排出効果(デトックス)がプラスされた、「スパケアのビオテルム」の新美容液ということで、かなり期待していましたが、なるほど、これほど気持ちの良いものとは!という感じです。使用感が軽くてみずみずしい!

 「5 日間の使用で肌の違いに気づく」という触れ込みですが、コティ/ビーズフレッシュの「3 日目の朝に春を見つけた」というコピーといい勝負。たしかに、使い始めから、水分補給の感触とお肌のスベスベ感は得られます。老廃物の排出については、あまり実感はありませんが。。。

 クリームタイプとは、テクスチュアがちがう以外は、ほとんど同じような感じでした。フルイドの方でも十分保湿感はありますし、ほとんど効果の差はないように感じました。ただ、やっぱり、他に使うものとの関係もありますが、フルイドの方が使いやすい気がします。スキンケアメニューと、使用感のお好みで、クリームにするかフルイドにするかが決まってくると思います。

セルラー・ディ・ディフェンス・シールド/ラ・プレリー 6.5 ml × 5 本 ¥12,000
[保湿タイプ 美容液]

★容器

 デザイン、機能ともに、ヘレナ/フォース C. にそっくりの容器です。エマルジョンの入ったシルバーの小瓶、上部にピュアビタミン C 入りの小さな白い容器がセットされていて、最初にこれを押し込んで、エマルジョンにパウダーを落とします。フォース C. とちがって、シールドアクティベーターと呼ばれる白くて円形の平らな小道具が付属で、これをはめて上から押すようになっています。

 よく混ざるように振ります(約 1 分間)。そして、中栓をはずします。白いアプリケーターキャップ(スポイト部分)をとりつけてできあがりです。

 スポイト式なので、清潔ですし、分量も調整しやすいと思います。また、容器に 12 日分の目盛がついています。


★使い方

 朝専用の美容液です。化粧水の後、適量をお顔全体と首になじませます。手のひらにとって、指でお顔にのばしていきます。目の回りは避けます。

 私は、これを、乳液、化粧水、美容液のあとに使っています。その後、日焼け止め、下地へとすすみます。


★使用感

 白っぽいベージュ色の乳液です。さらっとのびてすぐになじむ感じ。ベタつきなどはありません。

 他のものとの重ね使いも OK のテクスチュア。浸透する感じよりも、しっかりガードする感じの方が強いですね。お肌の表面にとどまるタイプの美容液です。

 香りは、原料臭で、私はそれほど気にはなりませんが、好みがわかれるかもしれません。


★効果

 ビタミン C を新鮮に保つための容器、というのはフォース C. と同じですが、セルラーコンプレックスが配合されていて、さらにスキンケア効果が高いのが特徴。SPF15 というのも心強いです。

 しばらく使い続けているうちに、お肌の表面がすべすべになってきたような感じがします。そして、ハリが出るのがわかります。

 1 本が 12 日分となっていますが、目盛りはあまり役に立ちません。目分量で使っていると、12 日以上もってしまいます。でも、けっこうそれでお顔全体に行き渡ります。ただし、あまり日数をおくと、色が変わってくるので、要注意。

コティー ビーズ・フレッシュ

ビーズ・フレッシュ/コティー 30 g ¥6,500
[保湿タイプ 美容液]

★容器
beads.jpg

 深いグリーンの、手のひらになじむ丸みを帯びたビンにゴールドの大きめのディスペンサー、ゴールドのキャップ。ディスペンサーの、プッシュする部分だけが白です。

 中身が透けて見えるのですが、「あ、ビーズがあるある~」という感じでなんだか可愛いんですよね。ビーズがジェルの中で、まったくの静止状態。沈んだり浮いたり固まったりしていないのです。それがとても不思議です。そのおかげで、プッシュするたびにまんべんなくビーズが出てくれるわけですが。。。


★使い方

 朝晩のお手入れ時に、化粧水のあと、他の美容液の前に使います。適量(2 プッシュ)を手にとり、お顔全体と首になじませます。

 スペシャルケアをする場合には、その前に使うと効果的だということですが、スペシャルケアじゃなくても、ビーズ・フレッシュのあとに使うものの効果が十分に引き出される気がします。


★使用感

 透明なジェルで、中に小さな、でも、ちゃんと目に見える、ビーズのようなつぶが入っています。香りはほとんどありません。

 プッシュしたときにちゃんと形になっているくらいのしっかりしたジェルですが、のびはよく、使用感はなめらかです。お肌にのせてもビーズの感触はなく、すぐに成分がひろがってなじんでいるんだなーと思います。

 すっとのびてすぐに吸収される感じで、使い心地はグー。でも、予想外にしっとり感があります。AHA の一種とされる成分(ミルクエキス)が配合されていて、浸透性を高めています。


★効果

 さすがにコティー、成分は自然派薬草系!なかでも、ジェルに配合されているファーメンテーション・ミルクエキスが特徴的で、角質を取り除くということですが、その作用はとても緩やか、AHA の中でもやさしいものだという説明を受けました。たしかに、浸透性も高く、実感はありますが、これなら AHA が心配な方でも使いやすいかもしれません。

 また、ビーズに閉じ込められた薬草の成分とビタミンが新鮮なので、保湿効果大!そして、使っているうちにお肌がつるつるになります。これは使い始めてかなり早い時期に感じました。

エクスヴィ・グレースデュウ・エッセンス/アルビオン 40 ml ¥20,000
[保湿タイプ 美容液]

★容器

 ぷくぷくっとした 3 段だるま型容器。一番下はすりガラス状、その上にオフホワイトに淡いオレンジのマーブルっぽい模様の球がのっている感じです。一番上がプッシュ部分ですが、カバー(キャップ)が丸いので、3 段だるま型に見えるというわけです。

 プッシュ式なので、使いやすいです。容器が丸みを帯びているので手になじみます。


★使い方

 洗顔後、乳液、化粧水のあとに、適量を手のひらにとり、お顔全体と首にのばします。

 BA さんの説明によると、適量は 2 3 プッシュとのことですが、私の場合は 1 プッシュ。これで十分お顔と首に使えます。私は、夜のみ使用。


★使用感

 乳白色のトロリとした美容液。のびは良く、浸透性も高いです。手のひらでお顔になじませると、つるつるとのびて、すぐに吸収される感じ。それなのに、後肌がさらっとするので驚きです。

 これは、肌質によって感じ方に差があるみたいです。私の場合は、超乾燥肌ということもあって、浸透性の高さが実感できますが、ひとによっては、ベタつくという感想もあるそうです。


★効果

 高濃度の活性成分を補給することで、肌本来の機能を即効的に回復させるということですが、たしかに即効性が感じられます。うるおいはすごいですし、朝起きてお肌を触ると、プルプルのお肌!という感じ。

 このあとクリームを使いますが、その浸透を妨げることもなく、かえって浸透性が高まるような気がします。

 使い続けることによって、ますます効果が倍増していく感じです。高価なので購入を躊躇する、というような方でも、いざというときのために一本備えておかれてもいいかもしれません。

ハイドロベラ No.2 クレーム・オンクチューズ/ゲラン 50 ml ¥7,000
[保湿タイプ 美容液]

★容器

 たまごを平たくしたような形で、丸みを帯び、手ごろな大きさ、手になじむやさしい容器です。本体部分が白で、ふたがブルー。クリームの容器にしては、珍しいので、とっても目立ちます。

 チューブ式になっていますが、これは使いやすい!フタを下にしてちゃんと立ちますし、容器は大変気に入りました。最後の一滴まで使いきれます。


★使い方

 朝晩のお手入れの最後に、適量を手に取り、お顔全体と首にのばします。だいたいパール大で、首まで OK


★使用感

 お好みに合わせて、テクスチュアが 3 種類。ライト、リッチ、超リッチ!私がゲットしたのは、真ん中のテクスチュアです。普通、テクスチュアがちがうと、成分が変わるのに、ハイドロベラは、成分は全く同じで、テクスチュアのみを変えたという画期的なクリームということです。

 超リッチでも良かったのですが、感触のちがいだけで、中身は同じと聞いて、真ん中をゲット。たしかに超リッチ No.3 はコッテリです。

 使用感は◎で、気に入りました。季節に合わせて、あるいは、お肌のタイプや好みに合わせてテクスチュアが選べるのは、とってもよいことですね。

 まさに、ゲランな香り!濃厚な香りで、しかも長時間つづきます。


★効果

 保湿をうたっているだけあって、さすがに、しっとり。はやりのビタミン!「複合ビタミン配合」ということです。即効性のある保湿力。継続使用でお肌がなめらかになっていく実感があります。

 テクスチュア、保湿力など、とても良いと思います。とくに、テクスチュアを 3 種類用意しているところなど、グッドアイデアといえるでしょう。夏には軽く、冬には重く、という選択ができるのは、嬉しいです。真夏でもエアコンなどのせいで空気が乾燥しがちになり、お肌にとって保湿は深刻な課題となるのに、保湿クリームは重めにできているものが多いからです。これなら、No.1 に変えることで、夏でも使えます。

エイジマネジエント・ライン・インヒビター/ラ・プレリー 15 ml ¥12,000
[保湿タイプ 美容液]

★容器
linein.jpg

 ネイビーの細身のボトル、フタはシルバーで、頭の部分を押すタイプのスポイト方式。スポイトは透明で、適度な太さで量も調節しやすくなっています。デザイン的には、シックでかつシンプル。


★使い方

 朝晩のお手入れに、化粧水のあとに使います。これは、スポット美容液なので、気になる部分に、適量を指でつけるという感じ。少量で十分です。このあと、美容液やクリームを重ねて、万全の保湿対策。

 私は、とくに目元、口元の保湿をしたいので、集中的に使っています。


★使用感

 透明のとろとろした液。つけた瞬間ひんやりー。のびはすごくあって、つーっとのびる感じです。そして、すごい水分量を感じるのですが、すぐにさらさらになります。表面はさらさらなのに、強力なしっとり感。

 他のラ・プレリーの製品同様、ほとんど香りはありません。


★効果

 これは、さすがに良い!つけた直後の気持ち良さとは別に、使い続けるとお肌がなめらかになるような気がします。AHA 配合の割合が高く、エスティのフルイションとナイトリペアの両方の効果を合せ持っているとのことですから、それがきっちり働いているとすれば、お肌がなめらかになるのも当然でしょうか。継続使用によって、ハリも心持ち出てきます。

 目元の集中的な継続使用で、小じわを退治することができました!

タイムマネージメント・モイスチャライザー/ラ・プレリー 50 ml ¥9,500
[保湿タイプ 美容液]

★容器

 ポンプ式。デザイン的にはシンプルで、シルバーの帯がラ・プレリーらしくてとてもすっきりしていると思います。使いやすいです。


★使い方

 洗顔後、化粧水のあとにつけます。適量を手に取り、お顔全体になじませます。少量で十分。1 プッシュ~ 2 プッシュで OK。そして、これ 1 本でお手入れがすむというお手軽さ。


★使用感

 白くてかための乳液状。まるでクリームのようにしっかりしています。でも、のびはよく、スーッとなじみ、即座に吸収されて、あとは、さらさらになります。

 香りはほとんどありません。ラ・プレリーの製品は、すべて、入っているものの香りなので、自然のまま。


★効果

 しっとり感は、さすが!という感じ。これが持続されるので驚き。お手軽スキンケアものとしては、強力。簡単なお手入れを希望される方にはお薦め!!

フォース C. /ヘレナ・ルビンスタイン 6.8 ml × 4 本 ¥8,000
[保湿タイプ 美容液]

★容器

 エッセンスの入ったオレンジ色の小瓶、上部にパウダー入りの小さな白い容器がセットされていて、最初にこれを押し込んで、エッセンスにパウダーを落とします。これが、むちゃくちゃかたいっ!水平にしておかなきゃいけないので、テーブルに固定して、上から親指でグッと押し込みます。(手の上ですることなど到底無理です。)

 ちゃんと音がするまで押し込めたら、トントンとたたいて、パウダーを落とします。それから、説明書では、よく振って 1 分間まつ、となっていますが、カウンターでは、そくキャップをあけてました。スポイト部分をとりつけてできあがりです。

 独学は無理なのか、カウンターでやり方を指導しています。最初の押し込みがかなりむずかしいからでしょうか。

 スポイト式なので、清潔、分量も調整しやすいと思います。が、しかし、スポイトのキャップは小さい、という印象。(なくしそう)


★使い方

 朝専用の美容液です。化粧水の後、一円玉大をお顔全体にのばします。スポイト部分を押して出します。ちょっとかたいかな。だけど、ちょっとずつ出せるので,思い通りの分量がとれます。


★使用感

 淡いオレンジ色がかった白い乳液状です。すごく軽いテクスチュア。プリモディアルよりは、より肌の表面にとどまって、しっとりする感じがありますお肌がツヤツヤになる感じとでもいいましょうか。。。もちろん吸収は良いです。

 フォースC.も、他の基礎ものとの相性はわるくないです。プリモディアルのビタミンE との相乗効果にはかなり期待できます。

 フォースC.の香りは、ビタミンC の香り!柑橘系フルーツの香りですね。色からイメージされるのは、オレンジの香りですが、裏切ってません。手にとった瞬間にさわやかな香りが立ち上ります。


★効果

 ピュアビタミンC 配合の朝用美容液。ビタミンC は、老化を防止し、コラーゲンを合成する働きがアップするといわれますが、これを直接肌に送り込むことで、キメを整え、くすみをなくし、ハリのあるお肌になるということです。

 ビタミンC.は、もともとお肌に良いというのはわかっていますので、それをピュアな状態でお肌に送り込むシステムは、◎。お肌をしっとりさせて、くすみがなくなると言われていますが、即効性があります。

ランコム プリモディアル

プリモディアル/ランコム 30 ml ¥6,500
[保湿タイプ 美容液]

★容器
lancomprimodial.jpg

 シルバーの角のある楕円形。変形ポンプ式でけっこう押しやすいデザインになっていると思います。上のフタがかちっとしまるので便利。


★使い方

 朝晩のお手入れ時に、化粧水の後、3 4 プッシュをお顔全体にのばします。


★使用感

 淡いピンク色がかった白い乳液状です。スーッとのびて、サーッと入る、という表現がぴったり。すぐに吸収されてさらっとするのに、お肌の内側からしっとりしてくる感じがあります。

 他の基礎ものとの相性がすごくいいという実感があります。もともと、プリモディアルを使った後に、保湿ものをプラスするように考えられた商品ということなので、そこのところをしっかり考慮されているのでしょう。

 他の美容液との関係ですが、プリモディアルを先に使うことで、後のものが吸収されやすくなるということですので、最初の方に使うと効果的。

 トレゾア系のとても良い香り。正確には、トレゾアとはちがうのですが、共通の甘さがある感じです。


★効果

 「ビタミンE 配合ナノカプセル」の効果は、BA さんの説明によると、ダメージを受けたお肌を、内側から補修する力があるということです。

 健康なお肌に使ってみても、気持ちよく使えて、お肌にハリが出る感じがあります。

 他のものとの相性が良く、相乗効果がありますので、お肌の悩みをかかえている方には、スペシャルケアではなく、いつものケアにプラスすることで効果が感じられる一品としてお薦めできます。

レリューション・エッセンス・コンセントレート/アルビオン 40 ml ¥10,000 レフィル ¥9,700
[保湿タイプ 美容液]

★容器

 上に向かって太くなる本体にシルバーのディスペンサーがついたポンプ容器。手のひらサイズで使いやすい大きさです。


★使い方

 朝晩のお手入れ時に使います。適量は 2 プッシュ程度。


★使用感

 びっくりするくらいゆるい液で、ほとんど水状態。一瞬、「これは化粧水?」というくらいです。それなのに、すごい浸透力と、すごい保湿力。

 とにかくさらっさらなのでこぼさないように使いましょう。


★効果

 テクスチュアのさらさら感とうってかわった保湿力。乾燥対策にはリッチなアイテムが良いという先入観を取り払ってくれる軽さです。浸透性が高いのでそれだけ保湿力も高い、という感じです。

SK-II ディープ・ホワイトニング/マックス・ファクター 30 ml ¥10,000
[ホワイトニングタイプ 美容液]

★容器
mfsk2deepw.jpg

 シルバーの楕円柱容器の前面左手が斜めにカットされた形。小ぶりな容器なので持ちやすく軽いのが良いですね。シルバーのディスペンサーも使いやすい固さです。


★使い方

 朝晩のお手入れ時、化粧水の後に使います。2 プッシュ程度をお顔全体と首になじませます。後は、乳液やクリームで保湿ガード。朝は、アドバンスト・プロテクト・エッセンス UV を使ったあとベースメイクへとすすみます。


★使用感

 真っ白な軽いクリーム状の美容液。見かけがクリームっぽいだけで、ふわふわさらさらの軽さでびっくりです。のびは抜群によくて、お肌にのせた瞬間に浸透する感じです。この浸透性が、お肌の奥まで美白成分を届けてくれる機能!後肌さらりで気持ちの良い使い心地です。


★効果

 とにかく浸透性が良いので、しっかりとお肌を白くしてくれる実感があります。どちらかというと透明感が深まる感じですので、とくに朝使用したときにお肌が明るくなる感じがあって嬉しいです。

 また、SK-II 独自の保湿成分「ピテラ」の効果で、単なるホワイトニングではなく、保湿効果もあるのが特徴。お肌のコンディションを整えながら美白することができます。乾燥肌の方の場合、夜のお手入れ時には乳液やクリームなどでガードすれば安心ですね。また、オイリー肌の方は、これ一本でも夏場は十分過ごせそうです。

ブライテス・ホワイト・エッセンス/コーセー 40 ml ¥5,000
[ホワイトニングタイプ 美容液]

★容器

 3cm × 2.7cm 高さ 11.8cm(うち 4.8cm キャップ)の四角柱。底と頭に向かって心持ち細くなっていく感じのデザインです。また、四角といっても、縦×横の辺もふくらんだ形になっています。

 白いプラスティック製ですが、本体部分はつやありホワイト、キャップ部分は半透明のホワイトで、頭がつやありシルバー。ディスペンサーの首もシルバーで、プッシュする部分は本体部と同じつやありホワイトになっています。全体的にすっきりしたさわやかな印象で、ホワイトニングアイテムのイメージをきちんと演出しています。

 四角い容器ですが軽く仕上がっていて持ちやすく、ディスペンサーも使いやすいです。1 プッシュの分量も適度です。


★使い方

 朝晩のお手入れ時、化粧水の後に使います。適量を手のひらにとり、お顔全体と首になじませます。


★使用感

 オフホワイトの乳液タイプの美容液。とろりとしたミルクタイプですが、触るとさらり。指でのばすとするするとのびます。とても柔らかな使い心地で、浸透性も◎。

 香りはほのかに紅茶っぽい香りが~。化粧品らしい感じですが、なんだか紅茶!なんですよね。とても不思議です。

 ホワイトニングセラム FX が洗顔後すぐのアイテムだったのが、ブライテスは化粧水後に!お手入れメニューに組み込みやすくなったのではないでしょうか。浸透性は負けないくらい良いですし、香りがついてテクスチュアも気持ち良く、使う楽しみが倍増した感じです。正統派の化粧品として楽しめるホワイトニング、といえるでしょう。


★効果

 コウジ酸+ AHA のパワーに加えて、保湿力がアップしました。ホワイトニング効果を高めるためには、保湿は必至ですが、これ一本で即効力を完成させようという意気込みが感じられます。これは FX にはなかった特徴ですね。

 この保湿のために、使用順が、洗顔後から化粧水後に変わりましたが、使いやすさにも貢献していて良いですね。浸透性や使い心地にも満足です。さすがに入った!という感触は FX は最高ですが、保湿も OK のブライテスの魅力もなかなかのものです。

 ホワイトニング効果としては、使い始めに、ぐぐっと白くなる実感が得られ、それから穏やかになっていきました。私の個人的な感想では、カルテ/プログラム 14 のホワイトニングとの相性(相乗効果)はかなり良い気がします。

 ホワイトニングに徹する FX に対して、トータルなアイテムとして、欲張りながらも、平均以上の成果を上げられるアイテムとなった感じのブライテス、、、期待していた以上でした。FX がお気に入りだった私もかなり満足しています。

コーセー デュアル・クリア

デュアル・クリア/コーセー 70 ml ¥3,500
[拭き取りタイプ 美容液]

★容器
dualclr.jpg

 底が直径 4.5cm 弱で上に向かって細くなる円柱形。肩の部分は直径約 3.4cm。乳白色のプラスティックでやや透ける感じ。キャップは白でマットなプラスティック。直径約 3.4cm から直径 3.7cm の上部へと広がる形になっています。全体は横から見ると X 型といえるでしょうか。。。

 ディスペンサーが柔らかいミルキーグリーンのプラスティックになっていて、白いキャップをかぶせるようになっていますが、くびれた形になっていて、ちょうど首のようにディスペンサーのグリーンが 0.6cm ほどのぞいていてデザインのアクセントになっています。

 イメージとしては名前の「クリア」に合ったデザインで、グリーンもさわやかな印象を与えてくれます。

 ディスペンサーもプッシュしやすいかたさで、使い勝手も良いと思います。


★使い方

 朝晩のお手入れ時、洗顔後、カットシルク(コットン)に適量を含ませて、お顔全体を軽くふきとるように使います。

 私は朝晩洗顔後一番にカットシルクに 2 プッシュを含ませ、お顔から首にかけて丁寧にふき取っています。

 その後通常のお手入れをつづけます。


★使用感

 やや白濁した感じの透明ジェル美容液。とろっとしていますがカットシルクにのせると柔らかく広がる感じ。なじみが良いので、「ふき取り」用という感じがしないほどです。

 お肌にあてる瞬間、冷たくさわやかな感触です。カットシルクでそっとふき取るようにしながらくるくるとマッサージするように使いますが、美容液をお肌に入れている感じの使用感で刺激などはまったく感じられません。すべりが良く使いやすいですね。

 香りがフルーティな柑橘系のさわやかな香りで、使用感とぴったりマッチ。お肌までが透き通るような感じがします(^_^)お手入れがとにかく楽しくなるアイテムです!


★効果

 くるくると軽くふきとるだけですが、メラニンを含む角質を落とせるとのこと。カットシルクを見ると、たしかに色がついていて「汚れ」というほどではありませんが、お肌の余分なものをクリアに取り去ってくれている実感があります。

 使い続けることで、お肌に透明感が増すような気がします。スムージング・クリア・ローションは後肌のすっきり感が気持ち良いのですが、デュアル・クリアの方がしっとりした感触が残り、より「スキンケア」感が高いという感じです。乾燥肌にもとても優しいアイテムだと思います。

 このあと使う純肌粋もなじみやすいマッサージで、「メラニンを追い出す」美容液とのことですが、同じく「スキンケア」効果が高くしっとりした感触があるのが特徴。併用することで毎日のお手入れを気持ち良く続けることができ、お肌が柔らかくクリアになる気がします。

Cv ホワイト・ホワイトニング・チャージャー EX/アルビオン 1 ml × 28 本 ¥6,000
[集中ホワイトニングタイプ 美容液]

★容器

 13.5cm × 8.2cm × 5.3cm の四角いケースに、1 回分 1ml 入りの容器が 4 × 7 本(28 本)入っています。直径約 1cm、高さ 4.5cm(内キャップ 1cm)の円柱容器、上に向かって少し太くなる感じです。グレーのプラスティックに白いキャップ。

 容器自体は前チャージャーと同じ形&大きさで、「EX」の文字が正面に入っているのだけが大きなちがいですね。透明プラスティックのケースはまったく同じもの。


★使い方

 夜のお手入れ時、化粧水の後に 1 本使います。よく振って手のひらにとり、お顔全体と首になじませます。

 オイリー肌さんの場合は朝使用すると良い、というのは前チャージャーと同じです。


★使用感

 二層式で、よく振ると白濁したさらっとした液体。手のひらにとるとこぼれそうな感じですが、両手に広げてお顔と首にのばし、おさえるようにして丁寧になじませると、すっとお肌に入ります。相変わらず浸透性が高く、ベタつきなどないのが嬉しいですね。

 前チャージャーは香りがあまりよくなかったのですが、今回はほとんど香りがありません。いい香りがするわけではないのですが、かなりの改善です。そういう意味でも使いやすくなりました。

 テクスチュア的には、前チャージャーよりも少し濃厚な感じ(あくまで比較の問題ですが)になったような気がしています。(でも、エクサージュ/V チャージャーほどではありません)なじみがぐんと良くなった感じ!

 前チャージャーと同様、後肌がマットになる感触は変わらず、オイリーさんが朝お使いになると、お化粧の持ちがよくなるのがチャージャーの特徴でしたが、新チャージャーもかなり期待できそうです。


★効果

 スペシャルケアに位置づけされているチャージャーですが、やはり、ホワイトニング効果の点では優秀。即効性が感じられるアイテムの一つ。そして使い続けることで、さらに効果を出していくパワーのあるホワイトニングアイテムです。

 前チャージャーと比較すると、新チャージャーの方が継続面でのホワイトニング効果がパワーアップしたようです。なじみが良くなった分、効果も出やすいのは当然ですが、実は「予防効果」が高くなったのではないかと思っています。(日焼け止め効果という意味ではなく、メラニンの生成抑制の意味です)

 コーセー/ブライテスや、エクシアホワイトのセラムなどホワイトニング効果の高い美容液を併用していることも手伝って納得のいく効果が出ています。

 オイルコントロール力も強力なので、乾燥肌の私は夜にしか使っていませんが、オイリーさんには強い味方ですね。

エクストラ C ホワイト/アルビオン 40 g ¥5,000
[ホワイトニングタイプ 美容液]

★容器

 底が直径 3.2cm の円柱形で、本体は白のプラスティック、底から高さ約 2.2cm はシルバー、首もシルバーになっています。首の部分は高さ 2.7cm ありますが、八角形で上に向かって細くなっている感じ。上部は円形。プッシュ部分は透明感のあるホワイトプラスティックです。

 商品名がシルバーなので、ホワイト×シルバーのすっきりした印象。ホワイトニングとテクスチュアの「スプラッシュ」のイメージとマッチしたデザインだと思います。


★使い方

 朝のお手入れ時、化粧水の後、適量をお顔全体と首になじませます。


★使用感

 手のひらにプッシュするとその形を保つくらいの、しっかりしたジェルとクリームの中間のような液。白い透明感&つやのある美容液です。

 香りはふわりとお化粧品らしい香りがあります。最初ミントっぽいすーっとした香りがします。使う前は柑橘系の香りがするのかな?と思っていましたが、予想がはずれてしまいました。

 「スプラッシュタイプ」と強調されているように、お肌にのばした瞬間のひんやりした感触が気持ちいいです。はじけるという感じではありませんが、まさに「すっきり」といった使用感です。なじみはとても良くて、お肌にのせるとすぐに浸透していくような感じ。

 後肌はさっぱりさらさら、マットな感触すらあるほどです。私はこの後保湿していますが、オイリー肌さんなどの場合、この美容液でべた付かないお肌をキープできるかもしれませんね。


★効果

 白くするというよりも「すっきりクリーンな透明感」という感じのホワイトニング効果。ビタミン C らしい美容液ですね。

 シミに効果あり、とうたわれているようですが、シミ対策よりも夏のレギュラーホワイトニングとしてデイリーな使用でお肌を整えていく感じのアイテムだと思います。劇的な効果よりも、毎日の気持ちのよいお手入れとして続けていくと自然に透明感が。。。というような。

 皮脂除去効果もありそうなさっぱりした後肌は春夏のお肌には気持ち良く使えそうです。

 ホワイトニングではありませんが、アウェイクのフェイス・リフレッシャー(40ml3,500 円)という朝用の美容液が、ミントの香りとお顔をしゃきっとさせるスーパー目覚まし効果があり、オイリーさんにとても気持ちよさそうなアイテムなのですが、スースーする感じがすごくてお肌によっては危なそう。。。そのフェイス・リフレッシャーをかなりマイルドにした感じがエクストラ C ホワイトにはあります。

Dior ホワイト・エッセンシャル

ホワイト・エッセンシャル/クリスチャン・ディオール 30 ml ¥8,000 / 50 ml ¥12,000
[ホワイトニングタイプ 美容液]

★容器
wessential.jpg

 底面が楕円形の、丸みを帯びた円柱形。パール感のあるボディにピンクのフタ。フタにスポイトがついているタイプです。ころんとした形が可愛い!


★使い方

 朝晩のお手入れ時、化粧水の後に使います。スポイトに適量をとり手のひらに取り出して、お顔全体と首になじませます。


★使用感

 玉虫系の淡いピンク色の透明ジェル。とろりとしたテクスチュアで、浸透性は抜群。リッチなカプチュール系の香りがして優雅にお手入れができます。


★効果

 白くなる感じの即効性があり、保湿感もばっちりです。なめらかに整えて白くしてくれる頼りになるホワイトニングですね。

フェアクレア・パワーオブクリア/カネボウ 70 ml ¥3,800
[拭き取りタイプ 美容液]

★容器

 丸みを帯びた円柱形ポンプ式。ボディ部分とディスペンサーの頭の部分が淡いブルーの透けるプラスティックで、首がホワイトです。首に入ったシルバーのリングがアクセントになっています。爽やかな印象の容器です。


★使い方

 夜のお手入れ時、洗顔後、カットシルク(コットン)に適量をとり、お顔をマッサージするようにふき取ります。その後、通常のお手入れにすすみます。


★使用感

 香りも色もない透明のとろりとしたジェル状の液体で、なめらかな使い心地。お肌への刺激もなく滑らせたときのクールでさっぱりした肌あたりは気持ちいいです。


★効果

 メラニンを含んだ角質を取り去る美容液ですが、本当に、お肌がすっきりクリアになる感じがあります。後肌もつっぱったりすることなく上から使うアイテムにも影響はありません。

クレール・ドゥ・ディオール・エキスパートセラム・クラリフィアン/クリスチャン・ディオール 30 ml ¥7,000
[ホワイトニングタイプ 美容液]

★容器

 クレール・シリーズ共通の、ホワイトにピンクのラインが可愛い容器。ピンクの深めのキャップも可愛いです。シルバーのラインがホワイトニングらしいポイントになっています。形は円柱形で、プッシュ式。持ちやすく使いやすいです。


★使い方

 朝晩のお手入れ時、化粧水のあと、適量をお顔全体と首にのばします。オイルフリーなので、主に朝使用。適量は、2 プッシュ程度。


★使用感

 白い半透明の柔らかいジェル状液。手にとるとトロッと広がる感じです。ひんやりした感触まで与えてくれるさらっとした使用感と、ディオールらしいふんわりしたいい香りが特徴。

 よくのびてよくなじみ、つるんとした後肌になります。さすがにオイルフリーだけあって、ベタつきなど皆無なので、気持ち良くお手入れできる感じです。

 ホワイトニングには、効果があるのはもちろんのこと、使用感の上でも、涼しげなイメージが欲しいのですが、このアイテムはイメージ通りに仕上がっていると思います。


★効果

 シミ対策とかくすみ対策という感じではなく、つまり、シミを消したり透明感を出したりということよりも、シミができる前に働いてシャットアウトしてくれる、という感じです。そういう意味では、即効性が感じられるわけではありませんが、予防的ホワイトニングの位置づけで使っていきたいアイテムです。

 使用感から考えても、私の場合は朝使用が向いているのですが、効果の面からみても、日中使用に適している気がします。

エクシアホワイト・ホワイトニング・エクストラエッセンス/アルビオン 30 ml ¥14,000
[ホワイトニングタイプ 美容液]

★容器

 本体は黒で、頭がシルバーのポンプ式。高級感を出すためのカラーですね。ポンプ式は使いやすいので◎


★使い方

 化粧水の後、適量を手のひらにとり、お顔全体にのばします。だいたいポンプ 2 プッシュ分くらいで OK


★使用感

 透明な液ですが、ジェルというほどかたくなく、レリューション・エッセンスみたいに、ゆるくはありません。レリューションは、本当に化粧水みたいですが、それより、少し粘度がある感じです。でもさらっとしています。

 少量でのびがあって、すぐに吸収されます。こののびは、ラ・プレリー/エイジマネジメント・ライン・インヒビターに匹敵。さすがに優秀だと思います。

 さっぱりした香りですが、ほとんど感じません。じゃまにならない香りです。


★効果

 コウジ酸配合ということで、ホワイトニング効果は大!使い続けると結果が出ます。保湿にも優れていて、これ一本でホワイトニングも保湿もおまかせという感じ。塗ったあとのお肌はスベスベで、「さわって~~」といいたくなるほど。

ホワイトニング・エッセンス/クラランス 30 ml ¥7,000
[ホワイトニングタイプ 美容液]

★容器

 すりガラスの円筒形に白いキャップ。プッシュ式です。キャップに入ったゴールドのラインがアクセントになっています。本体のロゴなどもゴールド。

 プッシュして一回に出る量が少ないのが難点ですが、基本的にプッシュ式が好きなので、OK


★使い方

 朝晩のお手入れ時、化粧水のあと、適量を手のひらにとり、お顔全体になじませます。

 カウンターでは、適量は 5 プッシュ、首に使うならさらに 2 プッシュと推奨されました。そして、なじませるときには、クラランス方式、つまり、手のひらであたためてから、こすらないで押さえるようにお肌にのせるように指導されます。

 私の場合、5 プッシュでお顔全体と首まで使えます。化粧水のあと、美容液の一番最初に使っています。


★使用感

 とろーりとしたジェルっぽい黄色がかった液。のびは良いですし、つるっとした感じで広がります。すぐに浸透する感じではなく、どちらかというと、お肌の表面でしとっと残り、少したつと、ペタペタします。さらに時間がたつと、今度はするっと滑るような感じに。。。最後はオイルフリーらしい肌触りになります。

 香りは原料臭で、良い香りとは言えません。ただ、最初に少し感じるだけで、なじませる過程で気にならなくなります。


★効果

 ホワイトニング効果に関しては、即効で白くなるなどという劇的なものは感じられません。ただ、お肌がつるりとした感じになってきて、透明感が増した気がします。

 お肌の表面で保湿感があるので、乾燥肌の方でもこれ一本で大丈夫ではないでしょうか。化粧水パッティングなどで、しっかり保湿したあとだととても効果的だと思います。オイリーさんには、後肌が少しペタッとする瞬間に不安を感じられるかもしれません。

ホワイトニング・ソリューション/カルテ 30 g ¥5,000
[ホワイトニングタイプ 美容液]

★容器

 白く平たいチューブに黒いフタ。ロゴも黒で、とてもシンプルなデザインです。カルテらしいイメージですっきりしています。

 フタは一応平らになっていますが、逆さに立てるには少々不安定。


★使い方

 朝晩のお手入れ時、化粧水のあとに使います。適量はパール大。お顔全体と首になじませます。


★使用感

 白いツヤのある柔らかいクリーム状の美容液。のびはよく、なめらかになじみます。香りはありません。無香料というだけでなく、無臭という感じ。

 後肌は、のばした直後は表面がしっとりする感じですが、しばらくすると適度な保湿感を残して浸透していることがわかります。ベタつきはなく、使い心地は Good です。


★効果

 美白効果としては、白くなるというよりも、どちらかというと透明感が出るタイプ。でも、コウジ酸配合ですから、かなり効果が期待できます。

 予想外だったのが保湿感!かなりの保湿が感じられて、本当にびっくりしました。浸透性が低くて表面に残っているというのではなく、しっかり浸透しながらもお肌表面に保湿感があります。

 同じコウジ酸配合のチューブタイプの美容液、コーセー/ホワイトニング・セラム FX とよく似ているのですが、FX AHA 入り。ソリューションよりもはるかに浸透性が高く、ホワイトニング効果も即時にハッとさせるものがあるくらいでした。ソリューションは FX よりもはるかに保湿力があるので、カルテのシンプル・ケアのコンセプトに合致するアイテムになっています。FX はホワイトニングに特化したアイテムで、重ね使いに適しているのに対し、ソリューションは、一本で保湿も兼ねられるアイテムなので、重ね使いが面倒な方でも大丈夫ですね。この二つは、スキンケアのスタイルによって使い分けるのがいいですね。

 位置づけとしては、年中ホワイトニングのシンプル・スキンケアという感じです。

ル・セラム・ホワイト/アルビオン 40 ml ¥8,000
[ホワイトニングタイプ 美容液]

★容器
alvlserumw.jpg

 すりガラスのビンにシルバーのディスペンサー。すっきりしたデザインでホワイトニングのイメージにも合っていて、とても素敵だと思います。中身が見えているのも、残量がわかるのでいいと思います。

 プッシュ式というのも使いやすい!


★使い方

 朝晩のお手入れ時、化粧水のあと、適量をお顔全体と首になじませます。

 私は、ホワイトニングものをいくつか揃えていて、日によって、お肌の状況によって、使い分けています。ル・セラム・ホワイトの位置づけは、シンプル・スキンケアで済ませたいときの、保湿もしっかりできるホワイトニングという感じです。これ一本で済ませよう、という夜に使います。


★使用感

 白っぽい透明なとろりとした美容液。するするのびて、すぐに浸透します。お顔にのばすとひんやりした感触が広がり、つるっとした後肌が気持ちいいくらい。香りはほのかにありますが、すきっとした感じです。

 使い心地が良いので、どんどん使えてしまいます。ひっかかりやつっぱりがないので、なじませるときにも後肌にもストレスがないのが特徴。


★効果

 ホワイトニング効果としては、「白くなる」というよりも「透明感が出る」タイプでしょう。でも、あまり、はっきりとしたホワイトニング効果があるわけではなく、どちらかと言うと、ホワイトニングもできる保湿美容液という感じ。

 さすがに保湿は満足のいくものですから、シンプル・スキンケアに取り入れるのに向いていると思います。暑くてアイテムを重ね使いしたくないようなときにぴったり。ホワイトニングに特化していないのがかえっていいと思えるアイテムです。

 SK-II は、コーセー/FX 同様、「年中ホワイトニング」っぽい感じですが、ル・セラム・ホワイトは、夏に使う一本!という感じ。

SK-II ホワイトニング・エッセンス/マックス・ファクター 30 g ¥9,500
[ホワイトニングタイプ 美容液]

★容器

 白く細長いチューブで、シルバーのフタ。ロゴにシルバーと赤が使ってあり、ポイントになっています。全身スリムな感じできれいなデザインです。イメージ的には、コーセーの FX に似た雰囲気があります。FX はネイビー、SK-II はレッドがポイントですね。

 フタはまわすタイプですが、軽くて使いやすいです。少量ずつ取り出せて調節できるのがいいですね。


★使い方

 朝晩のお手入れ時に、適量を指にとり、お顔全体と首にのばします。カウンターでは、2cm ほどと言われましたが、少し多めに使っています。


★使用感

 白いクリーム状の美容液で、柔らかくつるっとしたテクスチュア。濃度の高い感じがしますが、のびはよく、浸透性も高いです。浸透の仕方は溶けるような感じではなく、なじませることでお肌にしっかり取り込まれるという感じ。香りはまったくありません。

 FX よりも濃いような感じですが、後肌さらりで同じ感触。ただし、FX の方が塗ったことを忘れるような軽さなのに対し、SK-II は予想外の保湿感があります。使用感の軽さとしては同じなのに、保湿力がある、という感じです。

 部分使いしやすいクリーム状というのも見逃せません。


★効果

 SK-II のピテラにホワイトニング効果がプラス、お肌が生まれ変わるのを実感したくて使い始めましたが、SK-II を使っている期間中、ずっとお肌の調子が良くてびっくり。

 ホワイトニング効果は、はっきりいって、かなりのものです。うたい文句では、シミやくすみを持たないクリアな素肌色をつくる、ということですが、クリア、つまり「透明感が出る」というよりも、私の場合、「上からヴェールをかけたようなマットな白さがつくれる」という印象です。使い初めて第一印象で、ハッとする予感が感じられました。このような予感を感じたのは、過去に、FX、ツムラ/ホワイトニング 67がありますが、なかなか感じられるものではありません。

 継続使用で実感が増すタイプですから、楽しみながらホワイトニングに励むことができると思います。

 保湿効果は「お肌の奥」タイプで、表面さらりが特徴。FX が徹底的にホワイトニングに特化している感じがあるのに対して、本来の SK-II の特徴にホワイトニングが加わった印象が強いです。私は乾燥肌ですので、保湿アイテムを重ねてガードしていますが、肌質やお肌のコンディションによってはSK-II 一本で済ませられるかもしれません。だとすると、お値段が高いのも納得できそうです。

ブラン・ピュール・セラム/ランコム 25 ml ¥8,000
[ホワイトニングタイプ 美容液]

★容器

 白いプラスチックの小ぶりのポンプボトル。使いやすいです。


★使い方

 朝晩のお手入れ時に、手のひらに適量をとり、お顔全体と首にのばします。

 プリモディアルを使っている場合は、その後に使うのが効果的でしょう。


★使用感

 半透明の白っぽい美容液。資生堂の UV ホワイト・クリスタライジング・ナイトエッセンスに似ています。さらりとしていて、のびがとてもよく、少量で十分。すっと入るので、あとベタつかず、なじみがいいです。とても気持ちのよい使い心地。

 さわやかなリラックス系の香りです。ほっとするような香り。


★効果

 スキンケアの効果としては、どちらかというと、さっぱりしているので、保湿の面で、他の製品を併用する必要があると思います。ただ、お肌はすべすべになり、キメがととのう感じがするので、とても不思議です。このあたり、UV ホワイトよりも、深さと濃さを感じます。

 また、テクスチャー的には、表面がすぐにさらさらになることからも、忙しい朝のお手入れに組み込むのに向いています。

UV ホワイト・クリスタライジング・ナイトエッセンス EX/資生堂 30 ml ¥6,000
[ホワイトニングタイプ 美容液]

★容器
ssduvwhitee.jpg

 すりガラスの細身のポンプ式。首の部分がシルバーで、さわやかなイメージ。


★使い方

 夜用の美容液です。夜、化粧水のあと、2 プッシュ分を手のひらにとり、お顔全体になじませます。


★使用感

 半透明の白い液ですが、化粧水のような、さらっとしたテクスチャー。レリューション・エッセンスほどではありませんが、手の甲にプッシュすると、流れるようなさらさら度。のびはとてもいいです。そして吸収もはやくて、すぐにさらっとします。塗った瞬間ひんやりするような感じ。見かけもさわやか、塗ってさわやか、ですね。

 とてもやわらかくさわやかな香りがします。化粧品らしい香りだと思います。


★効果

 これは、持続型美白ビタミン C 配合ということで、美白効果が長時間持続するということ。保湿に関しては、乾燥肌の場合は、保湿専用の美容液やクリームのお手入れを欠かさないほうがよいでしょう。

エクシアホワイト・ホワイトニング・スポッツ EX/アルビオン 30 g 10,000
[ホワイトニングタイプ 美容液]

★容器
alvexwspots.jpg

 以前のスポッツと同じ形で色違い。今回、パール感のある白い容器になりました。シルバーのキャップ、本体にロゴなどは同じです。


★使い方

 朝晩のお手入れの最後に使います。適量を手に取り、お顔全体になじませます。

 以前のスポッツとの、はっきりわかる大きな違いは、この「使い方」でしょう。旧スポッツは、夜のお手入れの最後にシミの部分に塗り、その後そこには何もつけないように、というのが注意点で、シミの部分とそれ意外の部分との塗り分けについて話題になったこともありました。シミの部分をシールして美白するという機能のためです。

 EX は、朝も使えますし、また、シール効果を前提としたシミ専用クリームというよりも、通常のホワイトニング・アイテムのように、お顔全体に使えるようになりました。


★使用感

 外見上は旧スポッツとよく似た、しっかりめの白いクリーム。香りはほとんど感じられません。

 のびが意外によくてびっくり。だから少量でお顔全体にのばせてしまいます。さらに、浸透性が高いのも特徴。コーセー/ホワイトニング・セラム FX みたいです!お顔全体に使ってもべたつきなどはいっさいありません。


★効果

 旧スポッツが、シミの部分をシールして効果を引き出すタイプだったのに対して、スポッツ EX は、きっちり浸透してホワイトニング効果を引き出すタイプとのことで、まさに、使用感、効果ともにアップしたリニューアルと言えるでしょう。

 旧スポッツのシミ対策としての効果は高く評価されていましたが、使い方がやっかいだというのが難点でした。今回、シミ対策としての力は維持したまま、使い勝手がよくなり、さらに広く一般的に使えるホワイトニング・アイテムとして生まれ変わったわけです。

 ホワイトニング効果としては、使用感同様コーセー/ホワイトニング・セラム FX と同じく白くなるのを実感できるのが嬉しいですね。

コーセー リンクル A エッセンス

リンクル A エッセンス/コーセー 30 g ¥5,000
[しわ対策 美容液]

★容器
wrinklea.jpg

 直径約 3.2cm、高さ 12.7cm(うちボディ部 8cm)の円柱形容器。白いすりガラス状のプラスティックです。頭はつやありシルバー。ディスペンサーもシルバーです。

 下から押し上げられるタイプのポンプ容器で、中のオレンジの液が上に押し上げられていくのが透けて見えます。残量が見えるのが良いですね。

 デザイン的にも、白にオレンジがほんのり透けて見えるのは可愛らしい印象です。


★使い方

 夜のお手入れ時、乳液、化粧水、美容液などの後に使用します。適量(2 プッシュ程度)を手にとり、指でお顔全体と首になじませます。


★使用感

 ミルキーなオレンジ色の柔らかなクリームのような美容液。肌なじみは良く、お顔にぱっと広がり、すっと浸透していく感じです。お肌の表面に残る感じもありますが、しっかり浸透している安心感もあります。

 香りは軽い原料臭。ほとんど気にならない程度です。


★効果

 お肌が元気になれるレチノール効果。ハリが出ますので、小じわなどに効果が感じられる美容液ですね。保湿感もある程度ありますので、冬場を除いて、後のクリームなしでも耐えられそうです。

 他のアイテムとの相性も問題なく、重ね使いができます。

 ヘレナのパワ A. に比べると、柔らかなふっくら感を与えてくれる感じが強いので、乾燥による小じわやハリのなくなったお肌に気軽に使えそうです。ピシッと効果を出したいならパワ A. の方が満足感があるかもしれません。

 また、容器が小ぶりでデザインも良い&使いやすい点で、コーセーにしてはなかなかのヒットかな、、、と思っています。

AQ リンクルエサンス/コスメデコルテ 50 ml ¥18,000
[しわ対策 美容液]

★容器
aq2.jpg

 小ぶりだけれど重みのある楕円柱。本体はサーモンオレンジ(肌色っぽい)パールカラーで、ディスペンサーはシャンパンゴールド。キャップは乳白色プラスティックです。

 重みはありますが、手になじむ大きさで使いやすいです。


★使い方

 朝晩のお手入れ時、乳液や化粧水の後、2 プッシュ程度を手にとり、お顔全体と首になじませます。


★使用感

 とろりとした淡いオレンジ(ピンク)がかった白い液。のびがよく、浸透性も高いのが特徴です。

 香りは天然香料配合ということで、柔らかいフローラル系の高級な香りがふんわりします。リラックスできる香りです。

 お肌のなじみが良いのでどんどん使えそうな使用感です。


★効果

 保湿は抜群で、朝は、このあと何もつけなくても一日中乾かない感じ。だけど、べたつきなどは感じられず、メイクの前でも OK です。

 夜使うと朝起きたときのお肌はしっとり、ハリが感じられます。とくに、使い続けることでその感触がどんどん増していくのがおもしろいくらいです。

 お肌表面のなめらかさも気持ち良いですが、内側からツヤが出てくるような感じで元気になれます。しわだけじゃなく、トータルでバランスの良い効果が得られる万能美容液という印象です。

 最近お肌が元気ないな~という方にはぴったりですね。

バイタルサイエンス・アクトヴィ/コスメデコルテ 15 ml × 2 本 ¥8,000
[集中ケアタイプ 美容液]

★容器
cosmedvsactvi.jpg

 直径 2.7cm、高さ 7cm 弱の円柱形。内 5.3cm ほどが本体です。透明なイエローのガラス瓶になっています。キャップは直径 2cm 強、高さ 1.5cm 強のシルバー、サイドにロゴ入りです。

 付属のスポイトは、キャップとまったく同じシルバーのリングに、上に白いゴムのスポイトの頭が出た形になっています。スポイト部分約 4.5cm で、ビンの底につかない程度の長さ。白いラインが入っていて、吸い出しの分量の目盛りになっています。

 キャップをはずし、スポイトに付け替えて使用します。

 スポイトゴムも扱いやすく、プッシュ式以上に分量調節がしやすくて Good。衛生上も OK ですね。

 2 本にわかれているのは、新鮮さをキープするためだと思いますが、使いやすさの点でも評価できると思います。


★使い方

 夜のお手入れ時に使います。手のひらに適量をとり、お顔全体と首になじませます。スポイトで、ラインのところまでが使用量の目安。

 私は、洗顔後、乳液、化粧水、保湿美容液などを使った後、美容液の最後に使っています。その後クリームでガード。


★使用感

 ほとんど無色透明のとろりとした美容液。手のひらにとると、とろっと広がる感じです。お肌になじませると、なめらかに溶け込むように広がっていきます。

 液のとろり感は、まるでオイルのようなのですが、なじみ方は、水のように軽く、使いやすいと思います。表皮に近いところになじんで、きっちりバリアを作りながら中に働き掛けていく感じ。でも、スポイトの目盛りの分量(かなりの量なのですが)がちゃんと入るので、きっちり浸透していることも明らか。

 ハーブの香りがしてすっきりしたイメージ。気持ち良く使える香りです。


★効果

 女性ホルモンの働きを生かした美容液、ということですが、もちろん、使っていて「ホルモン」を意識することはありません。ただ、毎晩の使用で、お肌がハリを取り戻す感触があり、ツヤが出たように感じます。

 お肌のざらつきなども改善されそうですし、頑固な乾燥も退治できるかも~というなめらかさ。疲れてツヤがなくなったお肌に向いているという印象です。

 もともと集中ケア・アイテムですので、お肌の調子を見ながら効果的にスキンケア・メニューに組み込んであげたい感じ!

 クラランスのダブル・セーラムに似た感じのお肌へのとどまり方となめらか感ですが、より軽く使いやすい上お肌が元気になれる感じなど、効果対使用感で勝っていると思います。

クレ・ド・ポー・ボーテ・セラム・ルビビフィアン/資生堂 40 g ¥15,000
[ファーミングタイプ 美容液]

★容器
ssdcdpserum.jpg

 全長 15cm 弱の白いチューブ。キャップはピーチとホワイトの柔らかいマーブルカラー。首の部分はつやありシルバーで少し張り出したデザインです。本体チューブには、ロゴがシルバーで入っていて、すっきりしたイメージに仕上がっています。

 口はプラスティックのインナーキャップで小さく絞られている感じですが、実際に押し出すと、液をまあるく取り出せて使いやすいです。

 大きさも扱いやすく、キャップの使い勝手も良いと思います。


★使い方

 朝晩のお手入れ時、洗顔後、化粧水のあとに使います。手のひらに適量(私の場合はパール大)をとり、お顔全体と首になじませます。

 セラム・ルビビフィアンのあとは、同じく資生堂/クレ・ド・ポー・ボーテのエマルジョンタンドル a を使います。


★使用感

 白い透明感のある柔らかいクリーム状美容液。クリームっぽい見かけにもかかわらず、さっと広がる感じや驚くほどの浸透性の高さは、コーセー/ホワイトニングセラム FX に共通する使用感と言えるでしょう。さらに保湿が加わった感じ、ですね。

 液自体柔らかいけれど、決して指先や手のひらで溶け出してしまうような感じではなく、しっかりパールの形をキープしています。ところが、指でお肌にのせていき、なじませようとしたとたん、薄くつつーっとのびたかと思うと、あっという間にお肌に吸い込まれてしまいます。とにかくのびが良いので、少量で OK ですね。

 香りはほのかにフローラル系の、化粧品らしい香りがします。しつこく残る香りではなく、すっきりした感じですので、ほとんど気になりません。

 後肌はとてもなめらか。そしてしっとり吸い付くような手触りです。


★効果

 たるみ対策アイテムということですが、まず、明らかにお肌の内側から保湿されている感触があって「ぴちぴち」した感じになります。適度なハリが出ますが、それよりもお肌が瑞々しく甦る感じ、という表現が近い気がします。

 なんといっても、夜使うと、朝起きてすぐのお肌が元気です。うるおいもそのままで、「ぴちぴち」もそのまま。また、朝使うと、一日中保湿感があるのも嬉しいです。

 私は重ね使いしていますが、保湿はかなりなので、これ一本でも十分ではないでしょうか。もちろん、他のものとの相性も問題ありません。また、連続使用すると効果が増すタイプの美容液だと思います。お値段は高めですが、それだけの効果が十分に感じられる美容液です。

ランコム ヴィタボリック

ヴィタボリック/ランコム 30 ml $45.00
[ビタミンタイプ 美容液]

★容器
lancomevita.jpg

 長さ 15cm 強のチューブ。内 4cm 強はキャップです。全体はホワイトでグレーのラインに白抜きでロゴ。ランコムのバラマークとアイテム名など、ランコム特有の容器になっています。キャップは、円すい形で、先は銀杏の葉のような形。回し開けて使います。

 ラミネートチューブではないので、押さえたところが戻らない。。。お尻から少しずつ押し出して使うよう要注意。


★使い方

 朝専用の美容液。適量を手にとりお顔全体になじませます。


★使用感

 オフホワイトのクリーム状の美容液。少しかたさのある液ですが、のばす感触はつるつる~。のび自体は悪くないのに、お肌の上でひっかかる感じがあります。浸透性が高くて即座にお肌に入るので、そのせいかもしれません。保湿美容液の前に使う方がお肌への入りが良いと思います。

 香りは、ビタミン C アイテムらしく、柑橘系にランコム特有の温かさが混じった香りがします。私はいい香りだと思いますが、けっこう強いので好みがわかれるのではないでしょうか。


★効果

 ビタミン C と朝鮮人参エキスが入っているとのことで、フォース C. よりもさらに一歩進んだアイテムとして開発されたのでしょう。

 実際には、フォース C. よりも保湿感があるような気がします。とくに、お肌の表面がしっとりする感じがあります。でも、私のお肌には、これ一本で保湿美容液がいらない、というほどではありません。

 続けて使ってみて、ビタミン特有のお肌が元気になる感じとお肌表面がつるつるになる感じが得られました。

ディミニッシュ・レチノール・トリートメント/エスティ・ローダー
Diminish Retinol Treatment / ESTEE LAUDER  30 ml $47.50
[レチノール配合タイプ 美容液]

★容器
dimi.jpg

 深いグリーンのプラスティック容器。四角柱を面取りしたような形のポンプ式です。大きさは、3.5 cm×3.5 cm×12 cm ほどで、高さのうち3 cm はディスペンサーの頭の部分となります。そして、本体はなで肩の形をしています。

 ディスペンサーの首にゴールドが使われているのと、本体のロゴやアイテム名、説明などがゴールド文字でデザインのポイントとなっています。

 材質がプラスティックのため軽く持ちやすく、ポンプも使いやすいので、お手軽な容器と言えるでしょう。


★使い方

 夜のお手入れ時に、保湿美容液の後に使います。1 2 プッシュを手にとり、お顔全体と首になじませます。私は基本的に 2 プッシュ使っています。必要であれば、あとからクリームを足しても良いですが、基本的にお手入れの最後と考えても良いと思います。


★使用感

 かなりしっかりめの白いクリーム状。手のひらでなじませるとやわらかく溶けるように広がり、肌なじみがとても良いのを感じることができます。浸透性は良い方ですが、お肌表面にも残る感じがあり、しっとり感はパーフェクト。

 香りは軽く、すっきりした感じ。それほど強くないので、じゃまになりません。

 クリーム状なのにポンプ式、ということで、とても使い勝手がよくて気に入っています。


★効果

 日本では、しわ対策用として注目を浴びています。老化防止ということですが、お肌は極めて元気!で、ハリが感じられます。しみが消えるとカウンター(NY)で力説されました。私の場合は、目立つしみがないので効果のほどはわかりませんが、ハリに関しては即効性があったので、しみについても信用できるかも、と思います。

イドラ・テ・ヴィタリザン・アンチグラビティ・セラム/ブルガリ 40 ml ¥10,000
[リフティングタイプ 美容液]

★容器

 淡いグリーンのすりガラス状。ポンプタイプの美容液は、容器の肩の部分がつやありシルバーで、斜めにカットされた形のフレームに「BVLGARI」のロゴがぐるりと刻まれています。

 ポンプ式のリフティング美容液です。直径 3.8cm、高さ 10.5cm の円柱形ガラスボトル。美容液としては、持ちやすく使いやすい大きさだと思います。


★使い方

 朝晩のお手入れ時、美容液の最後に使います。手のひらに適量(私の場合、3 プッシュ程度)を取り、お顔全体と首になじませます。


★使用感

 さらりとした透明ジェル状美容液。アルコールフリーです。するするとのびて、あっというまに浸透して、お肌は即座にさらっとします。でも、レリューションエッセンスなどに比べると、お肌表面に残る感じがあります。どんどん入るので、どんどん使いたくなってしまいます。

 使用感がとても軽いので、肌質を選ばず、朝のメイク前にも気軽に使えると思います。


★効果

 同じアルビオンでも、レリューションやル・セラムのような、お肌の奥から潤うという感じはありませんが、お肌表面の保湿感はかなり満足のいくものです。

 リフティング美容液ですが、塗ってすぐにピッとハリが出るようなタイプのものではありません。ただし、お手入れの最後に使っても十分浸透してくれて、後肌がつるつるになるので、とても気持ち良く使えます。キメが整って弾力が出てくる感じがあります。

 乾燥肌さんの場合は、保湿美容液か、クリームを併用した方が安心だと思います。

 下地にもなるということですので、オイリーさんなら、朝はそのままベースメイクにすすんでもいいかもしれません。

エクシア・リンクルスポッツ/アルビオン 15 g ¥8,000
[集中ケアタイプ 美容液]

★容器
alvexwrinkles.jpg

 細みのチューブでキャップはシルバー。容器もホワイトニング・スポッツの姉妹。本体カラーのピンクベージュがやさしい感じ。


★使い方

 夜はお手入れの最後に、朝はメイクアップ・ベースの前に、指先に適量をとり、目元口元の小じわの気になる部分になじませます。

 ほんのちょっとで OK2 3 ミリで目元口元に使えます。


★使用感

 白い半透明のしっかりしたジェル。指先どうしでなじませるととろけるような感触になります。両目元にのせ、軽くマッサージするようになじませますが、まるでチューッと音を立てて吸収されるような感じ。浸透性の高さを実感します。

 塗った後もベタつかず、気持ちの良い使い心地です。


★効果

 乾燥対策にはバッチリで、しっかりしたテクスチュアのわりに肌表面に残らず、さらさらになるので、「枕につくのがいやだ~」っていう人も安心して使えるアイテムだと思います。

 浸透性の高さのおかげで、朝、このあとベース+ファンデを使ってもよれがなく、もちにも影響がないので、グーです。

 ライン・インヒビターと比べると、さすがにライン・インヒビターの方が浸透性が高いです。でも、ライン・インヒビターには強力 AHA が配合されていますので、それが苦手という方には、オススメですね。

レリューション・リフティング・セラム/アルビオン 80 ml ¥8,000
[リフティングタイプ 美容液]

★容器

 エッセンス・コンセントレートやホワイトニング・セラム(この二つは同じ)よりも背が高く、一回り大きめという感じのポンプ式容器。本体は真っ白で、中身が透けて見えません。ポンプの口も長くて、真っ白です。


★使い方

 毎晩、洗顔後、乳液の前に、1 プッシュを手のひらにとり、お顔全体になじませ、手でパッティングします。

 1 プッシュは、かなり多めですが、パッティングしているうちになじんでしまうので、不思議。


★使用感

 透明のとろっとした液、ジェルとまではいきませんが、かなり、とろりとした感じを受けます。のびはよく、お肌の上をするするすべります。パッティングすると、まさに、たたき込まれる感じで、「成分入ってます!」状態。さすがにハリの出る感じが即座にあります。

 かすかにいい香り。品のよいお化粧水系のリラックスできる香りで、私は大好きです。使うのが気持ちいい!パッティングすると、このかすかな香りが広がってにっこりです。


★効果

 お肌の内側から、ピッとハリが出てくるようで(ピンではなく、ピッ)表面はしっとり~。先にハリが出ているのに、後の乳液や化粧水も普通に入るので、不思議なくらいです。エクシアのエッセンスまで使ったお肌は、しっとりつやつや。朝起きてお肌を触ると、まだピッとした感じがあって、感動します。

 まるで毎日マッサージしているかのようなコンディションを保てるので、お手軽で気持ちの良いスキンケアです。

リフト・セラム・エクストレム/シャネル 30 g ¥12,000
[リフティングタイプ 美容液]

★容器
cnlliftserum.jpg

 四角柱のボトル、ポンプ式。


★使い方

 化粧水の後に、適量をお顔全体にのばします。少量で OK


★使用感

 オフホワイトのとろっとした乳液状の美容液。すっごーいとろとろで糸をひくくらい。のびは良いです!そして、すばやく浸透します。でも、塗った後さわってみると、「あー塗ったなー」とわかる程度の感触が残ります。

 フローラルなシャネルの基礎もの独特の香りがします。


★効果

 それほど「リフト」の感触はありません。どちらかというと、保湿感の方が大きいです。保湿して、お肌にうるおいを与え、また逃がさないことでお肌のハリを保つという方向。。。塗ったからといって、ピンとはるような感触が得られるわけではありません。

 ただ、連続で一本使ってみた感じでは、お肌のコンディションはかなり良くなるので、たるみなどが起こりにくくなるのは事実だと思います。

 乾燥肌の私には、強力な保湿感は大変ありがたい!でも、オイリーな方にはつらいかもしれません。美容液という位置づけですが、塗ったあとの感触は、まるでクリーム。ちょっと重めですね。

リニュートリィブ・インテンシィブ・ファーミング・プラス/エスティ・ローダー 50 ml ¥15,000
[ファーミングタイプ 美容液]

★容器

 リニュートリィブシリーズの特徴である、ガラスビンにスパチュラつきのゴールドのフタ。高級感を漂わせています。


★使い方

 洗顔、化粧水のあと、クリームの前、スパチュラで適量を手にとり、お顔、首にのばします。

 リニューアル前は、フルイションをつけてからこれを使うというやり方だったのですが、リニューアル後、AHA 配合となり、フルイションは必要なくなりました。


★使用感

 クリーム色(これはきっとゴールドのつもり)の乳液状の美容液。まさにフルイションの色違いといった見かけです。使用感も、かなりフルイションに似ています。あまりのびがありません。香りもほとんどありません。すぐに浸透して、「あれ~塗ったんだっけ~?」ってな感じ。さすがにしっとりします。。。


★効果

 たしかに使い続けていると、ハリがでてきます。そして、あとのクリームの吸収がよくなるようです。しっとり感もあります。フルイション+ナイトリペアの威力といった感じです。

エクシア・リファイン・ミルク/アルビオン 200 ml ¥12,000
[柔軟タイプ 乳液]

★容器
alvrefinemilk.jpg

 4.3cm 四方の四角柱で、ボディ部分の高さは 12.3cm くらい。肩の部分がやや広がった感じのデザインになっています。白いすりガラスっぽいプラスティック容器。肩の上にゴールドのプレートが乗っていて、真ん中を通る感じで丸首のディスペンサーがついています。ディスペンサーの首もゴールド、プッシュするノズル部分は透明薄茶色のプラスティック。透明のディスペンサーキャップつきです。

 すりガラスっぽい手触りと素材の軽さのおかげで使いやすい容器となっています。ちょうど肩の部分が広がった形なのも持ちやすくて良いですね。最初からディスペンサー付きなのもグーです。

 おしゃれ度に関しては、好みだと思いますが、なんとなくクラシカル。ライン全体の容器のイメージは共通です。


★使い方

 朝晩のお手入れ時、洗顔後最初に使います。カットシルク(コットン)に 2 3 プッシュをとり、お顔全体になじませます。その後、化粧水、美容液、クリームなどのお手入れにすすみます。


★使用感

 ミルク I II も真っ白なとろりとした乳液で、I の方がより柔らかい液である気はしますが、それでも流れるようなテクスチュアではありません。

 カットシルクに 2 プッシュすると、まあるく乗る感じ。それをお顔になじませていきますが、お肌に当てると同時に即座に吸収されるような感じがするほど、浸透性が高いです。さすがエクシア!乳液が特徴のアルビオンの高級ラインだけあります。

 お顔全体になじませたあと手のひらで優しくおさえてあげるとミルクがじっくり入り込んでいることが実感できて嬉しいです。

 ライン共通の香り、テンダーフローラルは私の好みで、とても気持ち良くお手入れでき、まさに「至福の時」という感じ。


★効果

 とにかく使用後のお肌がなめらかで柔らかく、しっとり。さすがに II の方が保湿感は高いです。どちらもお肌表面に無駄に残る感じがなく、内側から弾力が出るような効果が感じられます。

 エクサージュのミルクと比較すると、コンセントレートミルクよりもこってりしているかと思いきや、以外に軽いのに驚きます。効果としては、保湿感では、コンセントレートミルクも負けず劣らず良いですが、エクシアの使用後の弾力感が大。

 あと、次に使用する化粧水には、スキコン、コーセー/グランデーヌ・プレシャス、アウェイク/ナノローション AX などを使っていましたが、どれも相性に問題はなく、化粧水の浸透性を高める本来のミルクの働きは十分に発揮されている感じでした。

 とくに II の方のしっかり保湿してハリを出す感じは、使い続けることによって、蓄積されて、お肌の柔らかさがどんどん加速するような気がするほどでした。

 また、I のさらりとした後肌は、メイク前のお肌にもぴったりで、申し分のない使用感&効果だと思いました。オイリードライ肌の方のお手入れに、水分・油分バランスを整えるベースのメニューとして、優秀なのではないかという印象を持ちました。

 今後もリピートしたいミルクです。

レジュルタント・フルイド・フェルムテ・ジュール/クリスチャン・ディオール 30 ml ¥8,000
[ファーミングタイプ 朝用乳液]

★容器

 レジュルタントらしい、白い本体にピンクのフタの円筒形。フタをとると金。プッシュ式で、使いやすいです。カプチュールなども同じですが、ちょっと重みのある容器。


★使い方

 朝、洗顔後、化粧水、カプチュールの後に使うように説明を受けました。カプチュールを使わない場合は、美容液の最後で良いでしょう。

 適量を手のひらにとり、指でお顔全体と首にのばし、ていねいになじませます。私の場合、適量は 2 プッシュです。


★使用感

 真っ白い滑らかな乳液で、さっとのびてすっとなじみます。浸透性も高く、すぐにさらさらに!重ね塗りにも向いていると思います。少量でよくのびて、まるで美容液のような感覚。

 香りはカプチュール!でふんわりと残る感じ。香りのあるものがお好みでない方はともかくとして、それほど気にならない程度の強さだと思います。BA さんも、「ディオールは香りが強いというイメージがありますが、そうでもなくなってきてるんですよ」と強調していました。


★効果

 軽くて浸透性が高いという使用感が気に入っているのですが、それ以上に、ピッとハリが出る感じがあって、おどろきです。アルビオンのリフティング・セラムが夜の「ピッ」だとすると、こちらは、朝の「ピッ」。乳液でこの感じはなかなかありません。

 AHA 入り、紫外線カット効果ありというのも特徴的ですね。(SPF 値の表記はありませんが、説明によると 10 以上ありました)

 乳液といっても、デイ・クリームのかわりですから、かなりしっかりした保湿効果があって、クリームにまけないガード感があります。後肌がここまでさらっとしているのに、保湿感が長時間続くのは乾燥肌の私にとっては、嬉しいかぎりです。

レジリアンス・ローション/エスティ・ローダー 50 ml ¥12,000
[保湿タイプ 美容乳液]


★使い方
elrelotion.jpg
 化粧水のあとに使います。適量を手のひらにとり、お顔全体と首になじませます。私にとっての適量は、パール大です。のびがよいので、これで十分首まで使えます。

★使用感

 白いトロッとした乳液。パール大を手のひらにとったとき、パールの状態でいられるくらいしっかりしています。かたいというわけではなく、濃度が高いという感じ。少量でのびはよく、とてもなめらかな塗り心地。急激な浸透力は感じませんが、どちらかというと、お肌の表面でうるおい、それが長時間持続するような感じがします。

 まさにレジリアンスクリームと同じ香り。フルーティフローラル系の淡い香りで、とてもいい気持ち。


★効果

 レジリアンスクリームは、すごくかためのテクスチャー。ベタベタする感じはありませんが、やはりそこはクリーム。のびの点では、ローションには勝てません。ローションの方が少量ですむ気がします。塗った後の感触は、私はそれほど違いを感じませんが、やはり浸透する感じに差が出ます。

 レジリアンスローションは、レジリアンスクリームのテクスチャーを変えて、浸透力をアップさせることで効果を強化するというタイプの商品。ですから、レジリアンスクリームと併用するのではなく、代替するものでしょう。

 「クリームは重いからダメという人」や、重いテクスチャーに慣れない「若い人」にぴったりです。

Cv ホワイト・ホワイトニング・ミルク III/アルビオン 110 g ¥3,000 / 200 g ¥5,000
[ホワイトニングタイプ 乳液]

★容器

 現品は、ホワイトニング・ミルク I II は、ポンプ式、III だけチューブになっています。


★使い方

 朝晩のお手入れ時に、洗顔の後、コットンにたっぷりとって、お顔全体になじませます。そのあと、化粧水、美容液へ。


★使用感

 III はもっともコクのあるタイプ。真っ白な乳液です。まるでクリームみたい。

 のびは良いですが、浸透の仕方がじんわり。すりこむようになじませると入っていくという感じです。軟膏タイプのクリームみたい。

 かすかにミルクっぽい香り。なつかしい香りがします。


★効果

 ホワイトニングの効果は、乳液としては安心感のある程度、保湿力については、サクッとある感じ。ベタベタしません。

AQ クリアソリューション/コスメデコルテ 200 ml ¥10,000
[拭き取り用角質柔軟化化粧水]

★容器
cosmedaqclear.jpg

 一見大きめの楕円柱ボトル。ブルーのプラスティック本体に乳白色ディスペンサー。キャップも乳白色です。首にはシャンパンゴールドリング。

 手に余る大きさですので、置いたままプッシュして使っています。

 清潔感のあるすっきりしたイメージのデザインで、高級感もあるのがいいですね。


★使い方

 洗顔後すぐに、カットシルク(コットン)に 2 プッシュを含ませ、お顔全体と首を丁寧にふき取ります。

 らせんを描くようにお肌の上をすべらせて優しくふき取ります。


★使用感

 透明ツヤツヤのジェルタイプ。とろっとした液で、カットシルクにとると柔らかく広がります。化粧水というよりも、美容液のような感じ。同じコーセーのデュアルクリアのテクスチュアに似ています。

 ハーブ系のスッキリとした香り。天然香料とのことです。さらりとした使用感とマッチしています。

 お肌の上を滑らせるようにしてふき取ると、お肌がクリアになるようでとても気持ちの良い使い心地です。後肌はさらっとしていてつっぱり感などはありません。


★効果

 角質を柔軟にするということですが、たしかにお肌がすっきりしてお肌表面のひっかかりがなくなる感じです。

 ふき取ったあとのカットシルクに汚れがついているようには見えませんが、お肌の方がつるつるになるので、それで実感できます。くすみなどの見た目の効果よりも、手触りで効果が感じられるアイテム。

 クレンジングクリームなどのふき取りにも使えるとのことですが、お肌そのもののふき取りに使う方が、アイテムのパワーが感じられますね。

 あとのお手入れもスムーズ!気持ちの良いスキンケアタイムが過ごせて嬉しいです。

プリモディアル・ローション/ランコム 200 ml ¥4,000
[保湿タイプ 化粧水]

★容器
pri.jpg

 上に向かって大きくなる感じの円柱形です。透けるピンクのプラスティックに、ホワイト(サイドはグレーで白抜きロゴ)のフタ。ディスペンサーはつきません。


★使い方

 朝晩のお手入れ時、洗顔後のお肌に、カットシルク(コットン)にたっぷり含ませてパッティングします。また、シートマスクにも向いています。


★使用感

 プリモディアルらしいいい香りの透明化粧水。浸透性が高く、お肌の奥に入る感じです。香りが苦手な場合をのぞいて、リッチな気分でお手入れが楽しめる化粧水だと思います。


★効果

 とにかくしっとりなめらか!シートマスク後のお肌は、このローションの香りが漂ってくるほどで、しっかり入っている実感があります。単なる保湿感を超えたなめらかさで、美容液に近い印象があります。

ホワイトサイエンス・フォーミュレーション C/コスメデコルテ 150 ml ¥6,000
[ホワイトニングタイプ 化粧水]

★容器

 直径 4.5cm ほど、高さ 14.5cm 強(内 3.3cm がフタ)の円柱形容器。

 本体部分はホワイトサイエンスに共通のカラー、グリーンがかったブルーの透けるプラスティックで、化粧水の白がミルキーブルーに見えてきれい。「COSME DECORTE」の文字のみシャンパンゴールドで、商品名など他の文字はホワイト。キャップはホワイトのプラスティック、裾(端)に約 1cm のシャンパンゴールドのリングがついていて、デザインのアクセントになっています。

 まず、容器が軽いことと、透けるブルーと中の白の感じがきれいで、大きさの割に、全体的にさわやかなすっきりしたイメージになっています。フタも回し開けやすく、中ぶたの穴もちょうど良い大きさで、液の出も調節しやすいので、使いやすい容器だと思います。


★使い方

 朝晩のお手入れ時、通常の化粧水の前に使います。カットシルク(コットン)にたっぷり含ませ、お顔全体から首にかけて、丁寧にパッティングしてなじませます。


★使用感

 白濁のさらっとした液。雪肌精よりもより化粧水らしい感じで、オレンジっぽい柑橘系のふわっとした軽い香りが心地よい。

 カットシルクに含ませたものをお肌の上に滑らせると清々しい使い心地。「ひんやり」とはちがって「すっきり」という感じの清々しさです。そしてパッティング。浸透性は高く、ぐいぐいお肌に入ります。期待通りの後肌さらりで使い心地は Good

 乳液前と乳液後と両方試してみましたが、どちらでもお肌の入りはとても良いのですが、私は乳液後に使っています。


★効果

 ビタミン C と植物成分配合ということで、お肌をぴちぴち元気にしてくれる化粧水。

 使い方や位置づけとしては、雪肌精のかわりになるようなアイテムですが、雪肌精の「漢方」に対して、フォーミュレーション C の「ビタミン&植物」は、ホワイトニングだけでなく総合的にお肌のコンディションを整えてくれる感じがします。さらっとした使い心地は雪肌精と似ていますが、雪肌精と比較するとフォーミュレーション C の方が保湿感が高いと思います。ただし、やはりこれ一本では保湿十分とはいえません。

 使い始めのころから、目元のくすみなどが出にくくなったのを感じましたが、1 ヶ月以上使ってみて、お肌全体がクリアになった印象があります。

 また、雪肌精でよく取り入れられる目元シートマスクをフォーミュレーション C でも採用。これがまた気持ち良くて、みずみずしい後肌が嬉しくてやみつきになります。

 「大人の元気水」といった感じのフォーミュレーション C。香りの良さもお気に入りです。

トーニング・ローション/ケサラン・パサラン 180 ml ¥3,000
[引き締めタイプ 化粧水]

★容器

 すりガラスっぽいミルキーブルーのプラスティック容器。直径 4.8cm の底から直径 3cm 弱の上部にかけてなだらかに細くなっていくような円柱形です。高さは 18.5cm 程度。キャップは白で、まあるい感じなのですが、クリームをしぼったような形になっているのが特徴。

 通常の化粧水容器などと同様フタを回し開けて振り出して使うような設計になっています。私はポンプ式が好みなのですが、容器のデザインから、ポンプ式にすることはまったく考えられていないことがわかります。

 素材が軽いのと、持ちやすい太さ、デザインは一風変わっていますが、すりガラスっぽい手触りも滑らなくて使いやすいと思いますし、使い勝手はよさそうです。


★使い方

 朝晩のお手入れ時、洗顔後、手のひらかカットシルク(コットン)に適量(500 円大)をとり、お顔全体になじませます。


★使用感

 透明のさらさらの化粧水。べた付かず、すぐに浸透する感触、軽さが特徴。手のひらで使用しても、カットシルクでパッティングしても、お肌に吸い付くような「なめらかさ」が実感できます。このお肌表面のなめらかな感触は、化粧水にはめずらしく、使用感としては、大満足です。

 また、カットシルクで使用するときには、手のひらで使用するときと比較して、浸透性の高さが顕著に感じられます。

 引き締め感は、お肌になじませる最初の瞬間、明らかに清涼感があり、また、約 1 本使ってみて、パッティング後のお肌にハリが感じられるようになりました。これは、「毛穴の引き締め」という感じよりも、「表皮にハリが出る」といった印象です。

 シートパック時には、主に目の下のパックに使いましたが、パッティングをしっかりしておいても、さらにシートからの浸透が感じられて、後肌のなめらかさに明らかに差があります。

 とにかく、オレンジの香りが心地よく、同じくオレンジの香りのクレンジングと並んで、ケサパサの人気スキンケアアイテムの位置をキープ!という感じです。楽しく継続使用していける香りです。この香りは、清涼感のあるすっきりした使い心地とよくマッチしていると思います。


★効果

 とてもなめらかな使用感に対して、後肌のすっきりした感触は予想外でしたが、使い続けてみて、結果的には表皮のハリまで感じられてとても驚いています。基本的には、瞬間的に働き掛ける化粧水。成分として、お肌の弾力を取り戻す、というよりも、使用感の積み重ねが大きい、という気がしています。

 保湿に関しては、保湿美容液を併用するかぎり、まったく問題なく、このグレードの化粧水に求められる保湿感としては合格でしょう。

 いくらでも使える楽しさ&軽さがあって、しかも、あとから使うものの浸透も良いのでこの化粧水単独の効果だけでなく、トータルでスキンケアの効果をアップさせることができて取り入れやすい、というのが最終的な印象です。

ブランシール・ホワイトニング・クリアコンディショナー/カネボウ 200 ml ¥4,800
[ホワイトニングタイプ 化粧水]

★容器
clearc.jpg

 赤い色が印象的なプラスティック容器です。底面が楕円形で、上に向かって肩幅が広がった感じのポンプ式。ディスペンサー部分はつやのあるホワイト。少し大きいイメージがあります。

kaneboclearcon.jpg

 最新の容器はウエストシェイプのストレートな形です。


★使い方

 朝晩のお手入れ時、洗顔後に使います。カットシルクに 2 プッシュほど含ませて、お顔全体をパッティング。その後、保湿化粧水をさらにパッティング後、通常のお手入れにすすみます。シートマスクも GOOD


★使用感

 赤い(オレンジ)色のさらりとしたローションタイプの美白水。色はカットシルクがオレンジに染まるほどなのに、香りがないのが不思議な感じです。さっぱりした使い心地で、シートマスク時も目に染みないので良いですね。


★効果

 浸透性が高く、文字通りお肌が「クリア」になる感じ。白くなるというよりも透明感がはっきりと出る感じです。洗顔後すぐのお肌にたっぷり入れてあげましょう。コーセー/雪肌精と同じような位置づけのアイテムですが、とにかく目に染みないのでシートマスクには雪肌精よりも向いています。

アウェイク ナノ・ローション AX

ナノ・ローション AX/アウェイク 180 ml ¥4,000
[保湿タイプ 化粧水]

★容器
awakenanolotion.gif

 ナノエッセンス同様、ローションも旧容器と同じデザインです。直径 5.3cm、高さ 15cm 強の円柱形ボトル、内 2.5cm はキャップ。キャップの直径は 3cm 弱です。

 透明ガラスボトルにつや消しシルバーのキャップというシンプルな容器に、無色透明の化粧水が、すっきりクリア&クリーンなイメージできれいです。

 キャップを回し開けると中ぶたがついていて、適量を取り出せてストレスがありません。


★使い方

 朝晩のお手入れ時、洗顔後のお肌に適量をなじませます。私は、乳液を入れたお肌に、カットシルクでたっぷりパッティングしています。その後、美容液やクリームで保湿。


★使用感

 とにかくさらさらの水のような化粧水で、ばしゃばしゃと気持ちよく使えます。私は、C-AH を使っていますが、化粧水のテクスチュアは、タイプによってそれほど大きなちがいはありません。いずれもさらっとした化粧水らしいアイテムです。

 アロマハーブの香りは本当に心地よく、長時間パッティングしていても飽きずに楽しめます。もちろん、香りのないタイプでもすっきり使えるのでお手入れが楽しくなるローションだと思います。

 スキコンと比較すると、テクスチュア的にはさらっとしていて同様の使い心地ですが、ナノローションよりもスキコンの方が入り具合はいいですね。しっとり満足度はナノローションもがんばっています。


★効果

 旧ローションと比較すると、海藻ミネラルエキスが 200% で、ナノエッセンスの SOD の働きを助ける効果がアップしたとのこと。また、発酵サプリションエキスという保湿効果の高いエキスを新たにプラス。

 実際に使ってみると、以前のものよりも、ぐんと保湿感がアップしているのがわかります。しかもナノエッセンスとの組み合わせでさらに相乗効果アップということですから、単なる水分補給や引き締め以上の効果が期待できるのもグー。

 たっぷり使えるテクスチュア、倍増したパワーで、お値段はお手ごろ。毎日のお手入れにふんだんに使いたいローションです。

SUSAN CIMINELLI Seawater

Seawater / SUSAN CIMINELLI 8 oz $55.00
[保湿タイプ 化粧水]

★容器
ssseawater.jpg

 カウンターに置いてあったテスターはスプレー(ミスト)タイプでしたが、ゲットしたのは普通のボトルタイプ。直径 4.5cm 強、高さ 15cm ほどの円筒形。ホワイトのソフトなプラスティック容器。本体にはグリーンで「SUSAN CIMINELLI」ブラウンで「Seawater」の文字が入っています。

 フタは回し開けるタイプのキャップの先がぱくっと開くようになっていて、小さな口から取り出すことができるようになっています。これはけっこう便利。

 素材的に軽くてソフトなので使い心地は良いです。


★使い方

 朝晩洗顔後、手のひらに適量をとって、お顔全体になじませます。私は、手のひらで一度なじませたあと、さらにカットシルクにたっぷり含ませて、丁寧にパッティングしています。


★使用感

 透明なさらっとした化粧水。香りもまったくないので、本当に水のようです。

 手のひらでお顔になじませると、すっと吸収されます。パッティングすると、どんどん入っていくので、とても気持ちが良いです。

 シンプルな、化粧水らしい化粧水、といった使い心地です。私は、上から美容液を重ねていますが、あとのアイテムもちゃんと入ってくれますので、使いやすいですね。


★効果

 海水のミネラルが入っているとのことですが、見かけも使った感じも、そんなイメージがないのですが、後肌のしっとり感からは、ただの水ではないことを実感。

 そして、実は、ボディにもふんだんに使っている私です。ボトルから手のひらにとった Seawater を手足にもぱしゃぱしゃつけています。朝は、良い香りのボディミルクを使っているのですが、この Seawater は、夜のボディケアにもぴったり。

イドラ・テ・ヴィタリザン・オールオーバー・モイスチュアライジング・ミスト/ブルガリ 200 ml ¥6,500
[スプレータイプ 化粧水]

★容器

 淡いグリーンのすりガラス状。ミストタイプで、容器の肩の部分がつやありシルバーで、斜めにカットされた形のフレームに「BVLGARI」のロゴがぐるりと刻まれています。

 直径 4.8cm、高さ(最大)18cm 弱の円柱形プラスティックボトル。ワンプッシュでかなりの量が勢いよく出ます。


★使い方

 お顔にも体にも髪にも使えるオールマイティなアルコールフリーの化粧水で、使いたい部分にシュッとスプレーして、手でなじませます。


★使用感

 化粧水自体はさっぱりとした使用感で、オ・パフメの香りが心地良いです。潤いもありますが、やはり、ミスト特有の清々しさの方が印象強く、すっきりした使い心地がお好みの方にぴったりだと思います。


★効果

 保湿効果自体は、いわゆる「さっぱりタイプ」の化粧水程度。乾燥肌の私の場合には、さすがにこれだけでは物足りない感じがします。朝のお手入れ時に、洗顔後、シュパシュパッと吹きかけて、皮膚温度を下げて、お肌を目覚めさせるのにちょうどいいかな、と思います。

エクストラタイム・リリース/コーセー 200 ml ¥5,000
[保湿タイプ 化粧水]

★容器
koseextratime.jpg

 オレンジのプラスティク・ボトル。直径 5.5cm 弱、高さ 15.7cm の円柱形で、上に向かって若干スリムになっています。キャップは白で、頭のてっぺんがシルバー。容器は少し大きめですが、材質が軽いので、使いやすいです。

 中身が透けて見えるので、残量がわかって良いですね。また、上の方に白いエッセンスが浮かんでいるのが見えます。


★使い方

 朝晩の洗顔後、手のひらまたはカットシルク(コットン)に適量をとってお顔全体と首になじませます。使う前に軽く振って白いエッセンス分を混ぜておきます。

 手のひらでなじませる場合、直径 2cm ほどが適量ということですが、少し多めに出てしまいます。でも、たっぷり使っても OK なので満足。カットシルクの場合は裏まで通るくらいたっぷり含ませて。

 夜は、まず手のひらにとって、なじませておいてから、さらに、カットシルクにたっぷり含ませたものを目の下あたりにしばらくおいて、その後パッティングする、という方法が効果大。朝は、カットシルクで軽くなでるようにしてからパッティング。


★使用感

 淡い黄色っぽいさらっとした化粧水。お肌に瞬間的に浸透して、けっこうしっとりした感触。後肌はさらりとしますが、保湿感は◎。

 香りがハーブで、すっきり系。リラックスできる香り。

 たっぷり使っても満腹にならない感じで、いくらでも使えてしまう、不思議な化粧水です。


★効果

 植物に含まれる「ルチン」という成分を配合した、角質層に浸透してキメを整える化粧水ということですが、本当に、浸透性の高さと保湿感はかなりのものです!お肌もつるんとして、とても気持ちいい。

 エクストラタイム・リリースのあとに、通常の化粧水を使っても良いとのこと。でも保湿感はこれ 1 本でも十分なほど。シートパックもすごく気持ち良くて、あとのお肌のプリプリ度は最高です!

 お疲れ肌の方にはぜひ使ってみていただきたい一品です。

LORAC トナー

トナー/ロラック 120 ml ¥2,800
[スプレー式 化粧水]

★容器
loractnr.jpg

 透明のプラスチック円柱形ボトル。スプレー式。


★使い方

 直接お肌にスプレーする他、コットンに含ませて使うこともできます。


★使用感

 透明のさらさらの液体で、アルコールフリー。香りは原料臭。

 カットシルクに含ませてパッティングしたり、手のひらでお顔になじませたりしてみましたが、どちらでも同じ様な肌なじみだと感じました。


★効果

 水分補給力は、標準。可もなく不可もなしという感じでしょうか。お手軽にシュッと保湿、刺激なく作られた化粧水です。

イプサ メタボライザー

メタボライザー/イプサ 120 ml ¥5,000 ¥7,000
[オールインワンタイプ 化粧水]

★容器

 なで肩の円柱形で、差し込むタイプの小さなフタ。このフタは使いにくいという意見が多いですね。


★使い方

 朝晩のお手入れ時、洗顔後、カットシルク(コットン)に五百円玉大をとり、お顔全体になじませます。


★使用感

 新しいメタボライザーは、全体的にさっぱり方向へシフト。とくに、マチュアタイプの方が実感できます。乳液タイプのメタボライザーの使用感のちがいが明らかです。とはいっても、テクスチュアがさっぱりになったというよりも、浸透力がアップしたという方が正しいと思います。

 使用後のお肌の感触として、シトッとする感じはやはりあって、重めの印象は変わりません。旧バージョンと比較して、相対的な感触が軽くなったということです。


★効果

 使用感がさっぱり方向へシフトしているのに対して、中身的には、機能が充実して、保湿効果はアップ!これは、バージョンアップとしては理想的なのではないでしょうか。

 なじみの良さがアップしただけあって、これ一本でのお手入れがグッと進化したという印象です。

 夜のお手入れ時には、洗顔後、エッセンス・クリアコンディションを 2 滴ばかりお顔全体になじませますが、その後のニュー・メタボライザーの使用により、この吸収がさらにアップするように感じます。

コーセー 雪肌精

雪肌精/コーセー レギュラー ¥5,000 ビッグ ¥7,500
[ホワイトニングタイプ 化粧水]

★容器
kosesekkisei.jpg

 明るめのネイビーのプラスティックボトルに白いフタ。


★使い方

 朝晩のお手入れ時、洗顔後のお肌に、カットシルク(コットン)にたっぷり含ませてパッティングします。雪肌精はホワイトニング用の化粧水なので、保湿化粧水も併用すると良いでしょう。


★使用感

 白いさらりとしたローション。ホワイトニングらしいさっぱりとした使い心地です。上から別の化粧水を重ねる使い方でもじゃまになりません。


★効果

 メラニンの生成を抑制するということですが、植物エキスらしいホワイトニング効果。保湿感はさすがにありませんが、肌色がすっきりするような感じが人気です。

薬用スキン・コンディショナー・エッセンシャル/アルビオン 110 ml ¥3,500 / 165 ml ¥5,000 / 330 ml ¥8,500
[保湿タイプ 化粧水]

★容器
alvskinconditioner.jpg

 円柱形の白い容器につや消しシルバーのフタ。フタが本体容器よりも少し径の長い、しかも高さもある形になっているのが特徴。別売りのディスペンサーをつけてポンプ式にすることもできます。


★使い方

 朝晩のお手入れ時、洗顔、乳液の後、カットシルク(コットン)にたっぷり含ませて、丁寧にパッティングします。ポンプ式なら 2 プッシュは確実に入ります。


★使用感

 乳白色の透明感のあるローションで、さらっとした使い心地。浸透性はとても良いです。

 香りが爽やかで、気持ち良くお手入れできます。


★効果

 永遠の定番商品と言える、人気のハトムギ化粧水。使用感はさっぱりしているのに、パッティング後のお肌は潤いいっぱい。シートマスクにも。

クリニークの化粧水

 クリニークのローションは、ふき取りのためのローションで、お肌のくすみの原因となる角質を取り除く作用があるタイプ。よくある保湿効果とはちがうので、ちょっと勝手がちがいます。肌質でタイプがわかれていて、アルコールフリーのものもあります。

 ローションのあと、ターンアラウンド、そのあとドラマティカル・ディファレント・モイスチュアライジング・ローションを使えば良いと思います。DDML だけで保湿の点でものたりない場合は、クリニークのアイテムの中から選ぶならば、DDML のあとにモイスチャーサージをプラスすると良いかもしれません。

オプチューン・フローズン・スプラッシュ/資生堂 110 g ¥2,500
[スプレー式 化粧水]

★特徴
ssdoptune.jpg

 コットンにシューッと吹き付けると、シュワシュワッとシャーベット状になり、ひんやりした使い心地で引き締め効果があるということです。


★使用感
 たしかに肌あたりが冷たいので真夏のほてったお肌に気持ちいいと思います。

★効果
 普段のお手入れに、というよりも、日焼け後のお肌や外出先から帰ったときにリフレッシュするために使うのが GOOD
トニック・コントロール/ランコム 200 ml ¥2,720
[皮脂コントロールタイプ 化粧水]

★特徴
lancometcontrol.jpg

 ランコムのトニックコントロールは、皮脂のコントロールが目的の化粧水で、水分補給のためのものではありません。

 二層式になっていてパウダーが皮脂を吸収する働きがありますので、リキッドのひきしめ効果とともにオイリー肌さんの肌をマットにしてくれる化粧水です。

 トニックエクラも「収れん」効果がありお肌を引き締めてくれる化粧水ですので、パッティングしていけないということはありませんが、やはり、トニックドゥスールの方が、水分補給効果が高く効率よくパッティングできます。


★効果

 トニックコントロールのような皮脂をおさえてくれる化粧水は一時的にはテカリを防止してくれますが、根本的な改善には、水分補給が一番ですのであせらず、マイペースでパッティングを楽しむつもりでお手入れしてあげた方が良いでしょう。

Dior ムース・フレシェール

ムース・フレシェール/クリスチャン・ディオール 140 g ¥4,000
[フォームタイプ 洗顔料]

★容器
cdmf.jpg

 直径 4.5c、高さ 2.8cm のキャップ、ボディ部は、底辺部分 7.9cmの幅まで末広がりになった、ちょっと太めのチューブタイプ。ディオールのスキンケアらしい透明感のある淡いピンクのキャップには、細いゴールドのリングデザイン。ボディ部は中のピンクの液の色が透けて見えます。キャップは回し開けるタイプです。


★使い方

 朝晩の洗顔に使用します。適量を手にとり、水かぬるま湯でよく泡立てて、お顔全体を包み込むようにして軽くマッサージし、丁寧に洗い流します。


★使用感

 ミルキーなピンク色の柔らかなクリーム状の洗顔料。少量で真っ白なきめ細かな泡がたち、なめらかな洗い心地です。毛穴の汚れまでからめとりそうななめらかさで、お肌への刺激も少ない感触が嬉しい!

 香りはフローラル。以前のネトワイヤン・カレス同様とても優雅な香りですが、より柔らか。心地よく洗えます。

 洗い流しはすっきり、泡切れの良さは抜群です。


★効果

 洗い上がりの肌触りは、洗顔料の使用感と同じくなめらかという言葉がぴったり。適度な保湿感があるので、乾燥肌にも OK です。このあたりはネトワイヤン・カレスとよく似ています。夜の洗顔に使って、お肌をリラックスさせてあげたいですね~。

 私は、オイルクレンジング後の洗顔に使用していますが、簡単なメイクなら同時に落とせますので便利です。

フォーム・クレンザー/ラ・プレリー 125 ml ¥6,500
[フォームタイプ 洗顔料]

★容器
lpfoamcleanser.jpg

 私がずっと愛用しているホワイト・フォーミング・クレンザーよりも少しスマートなチューブ容器で、シルバーのフタやロゴは同じ、白いボディーが清潔感のあるラ・プレリーらしい容器です。

 フタが回し開けるタイプなのが扱いやすいとは言い難いですが、チューブの口は大きめなので、その点では使いやすいと思います。


★使い方

 適量を手のひらに取り出し、水かぬるま湯を少量加えて泡立てます。泡でお顔を包み込むように優しく洗い、よくすすぎます。

 メイクも落とせる洗顔料ということですが、私は、いつもいったんメイクはクレンジングで落としておいて、洗顔のみに使っています。少量(1cm 程度)で十分です。


★使用感

 淡いピンク(白ピンク)のクリーム状洗顔料。泡立てるととてもクリーミ~!なめらかな泡になります。

 香りはほんのり良い香り~。せっけん系の香りですので、あまり嫌われることはないと思います。私はこういう香りが大好きですので、使うたびに心地良いです。

 また、泡切れが良いので、すっと洗い流せます。ストレスなく使えるのがいいですね。


★効果

 洗い上がりはすっきり!適度な保湿感が感じられとても気持ちの良いお肌になります。きちんと洗えた~という満足感。

 簡単なパウダリーファンデ程度ならもちろんきちんと落とせます。ただ、アイメイクやリップメイクは、絶対に専用のリムーバーを使った方がいいですね。

 私の朝の定番洗顔料ホワイト・フォーミング・クレンザーも、キュッキュッとした洗い上がりが気持ち良く、つっぱりもないので、大好き。新製品のフォーム・クレンザーは、夜の定番洗顔料に組み込んでも良いな~という印象です。

 私がラ・プレリーの洗顔料が好きな理由は、その使い心地や洗い上がりがとてもシンプルなこと。この新製品も、はずしていないと思います!

 強い香りが苦手の方や、ナチュラルでシンプルな洗顔料をお探しの方にどうぞ。

アクアムース・フレッシャー/シャネル 150 g ¥3,500
[フォームタイプ 洗顔料]

★容器

 本体が白でフタが黒のチューブタイプ。フタはまわして開けるタイプです。


★使い方

 手のひらに適量をとり、水またはお湯で泡立て、お顔全体をつつみこむようにして洗顔します。そのあと、水またはお湯で洗い流します。


★使用感

 淡いブルーのクリーム。細かいパールが入っています。少量でよく泡立ちます。泡は細かくてクリームのよう。とても気持ち良く洗えます。

 さわやかなアクア系フローラルの香り。


★効果

 洗い上りは、おどろくほどしっとり!お肌にすいつくようなしっとり感がたまりません。超乾燥肌には、うれしい洗い上りです。

 軽いメイクなら落とせるクレンジング効果もあり。

ホワイト・フォーミング・クレンザー/ラ・プレリー 100 g ¥4,000
[フォームタイプ 洗顔料]

★容器

 白いチューブ、フタはシルバーで、回して開けるタイプです。


★使い方

 適量を手に取り、水またはお湯で泡立てて、お顔を包みこむように洗います。そして、よくすすぎます。パール大ぐらいで十分泡立ちます。


★使用感

 すごく泡立ちが良くて、ハイドロサイエンスっぽいクリーミーな泡立ちです。ほわほわです。お顔を手のひらで包みこむようにしてマッサージしますが、やわらかくて、気持ちがいい!お湯で洗い流すと、さっと流れてくれて、残りません。満足のいく洗い心地です。

 ほのかな、リラックス系の香りですが、ほとんど感じません。ラ・プレリーの製品は、香料を入れていないので、原料の匂いがそのままするそうなのですが、このクレンザーは、ふわっとした弱い香りがして、いい感じです。


★効果

 洗い上りは、キュッキュッという感じで、しっかり洗えている感じがします。でも、お肌はしなやかになっていて、ソフト。ホワイトニングのラインですが、漂白するようにお肌を白くする、というよりも、お肌をやわらかくして、内側からきれいにしていくという感じがします。つっぱらないし、お肌つるつる、さらっと洗えて、あとはしっとり。

クリーミィ・シナバー・クレンジング・バー/ケサラン・パサラン 120 g ¥2,500
[固形石鹸タイプ 洗顔料]

★形状
kpsoap.jpg

 シナバー(辰砂朱)というネーミングは、深みのある赤い色から。透明感のあるこの赤い色がとても印象的な石鹸です。

 底面は一辺が約 6cm の膨らみのある四角形で、高さも辺にして約 2.5cm ですがやはり上部に膨らみがあり、一番高いところで 1cm 突出した形で、底は逆に凹面になっています。この上部の膨らみは、対角&アシメトリーにカットされていて中心は 1cm ほどずれている感じです。このカットも、まるで宝石のように見せる効果があります。

 この一風変わった形が、この石鹸の特徴ですが、実際に使ってみると、使い始めは、ゴツゴツした感じがあり、石鹸自体が大きいためもあって、少し使いにくい印象です。石鹸は、減っていくとだんだん角がとれ、文字通り「丸くなって」いくわけですが、その形状から遠い原形のものほど使い勝手が悪くなります。そもそもが四角でありアシメトリーな角があることによってこの印象になってしまうというわけです。はっきりとした上部の角と底の凹面により、「両手で」泡立てにくいという感触もありました。片方の手のひらで底を持ち、別の手のひらでこする、といった感じでしょうか。使い続けると、角がなめらかになり、大きさも手ごろになっていき、使いやすくなっていきます。


★使い方

 朝晩の洗顔に使います。水でなじませて泡立て、その泡でお顔を包み込むようにしてマッサージするように洗顔します。その後洗い流します。

 容器が付属ではないので、私は普通のソープディッシュに置いています。


★使用感

 さらっとした泡立ちで、まるで「ラテ」の上を覆っている泡のような(笑)軽さを感じます。透明感のある泡です。ふわふわというより「しゅわしゅわ」という感じ。柔らかです。たくさん泡立ててお顔を包み込むとそれだけですっきりするような気持ち良さがあります。

 また、無香料とはいえ、とてもさわやかな石鹸らしい香り。後に残らない香りなので、洗顔時の楽しみ用としてかなり高レベルの香り立ちで気に入っています。

 お顔を泡でマッサージするように使いますが、泡が軽いのにつぶれる感じがないのに驚きます。とてもなめらかで刺激がなく、優しい使い心地ですね。

 洗い流すとすっきりさっぱり。キュキュッという感じの洗い上がりですが、お肌表面に吸い付くような感じが残ります。保湿があるということではなく、洗い上がりのお肌から水分を蒸発させる感じがない、という表現がぴったりです。


★効果

 汚れを落とすというクレンジングバー本来の機能に関してはまさにすっきり!で文句ナシの出来栄え。きちんと「洗った!」という満足感が得られます。でも、使用後のお肌は適度に水分を含んでいて落としすぎていない安心感があり、とてもバランスの良い洗顔料だということがわかります。つっぱり感はありません。

 夜はクレンジングオイルでメイクを落とした後の使用になりますが、朝の使用時とまったく変わらない使用感&後肌で、洗顔料としての役割を過不足なく果たしてくれる存在という感じです。

 とても持ちが良い、つまり減りが遅いということも特筆すべき点でしょう。2,500 円という価格はかなり良い!と言えるでしょう。

コーセー 清肌晶

清肌晶/コーセー 120 g  ¥2,000
[固形石鹸タイプ 洗顔料]

★容器
koseseikishosoap.jpg

 7.4cm 四方、高さ約 5cm の、ふた付きの四角いプラスティック容器。正確には 4.4cm の高さで上に湾曲した形になっています。肉厚な瓦型とでもいいましょうか。石鹸を置く面に四角い穴が開いています。

 色は透明なディープブルーで、中の石鹸が透けて見えて清潔感があってきれいです。アイテムのイメージにあったデザインですね。

 ふた付きの容器は、バスルームに洗顔料を置いている私にとっては、石鹸が溶けないので嬉しいです。


★使い方

 朝晩の洗顔に使います。手のひらをお顔を濡らしておいて、石鹸を十分に泡立てて泡でお顔を包み込むようにして洗います。あとは洗い流します。


★使用感

 約 6cm 四方、高さ約 3cm の四角い石鹸で、上に向かって湾曲した形になっています。色はディープブルーブラックという感じで、ほとんど黒に見えますねー。

 泡立ちはとても良く、さらっとした透明感のある泡。軽さが特徴だと思います。するするっとした洗い心地です。香りはさわやかでとても良い香り。

 この石鹸、初めて使ったとき、「あ、これはイオナだ!!」と思いました(笑)泡立ちも香りも洗い心地も、イオナのソープによく似ていると思います。イオナのソープを四角くして青くしたみたいな感じ。

 洗い流すときにもぬめり感もなく、泡切れもよいし、使用感としてはとても気持ちが良い石鹸です。


★効果

 「くすみの原因になる、メラニンを含む古い角質も洗い流す」というコピーですが、AHA 美容液のようにお肌の角質に働き掛けるというよりも、皮脂や汚れといっしょにお肌表面に残っている古い角質をすっきり洗い流す、というものだと思います。

 チンピやハトムギ、トウキ、ハハギクなどの植物エキスがお肌をなめらかにしてくれるとのことで、たしかに、すっきりとした洗い心地なのに、後肌のつっぱり感などはありません。

 「雪肌精」はコーセーの人気&定番アイテムですが、雪肌精につぐ看板アイテムをつくろうという意思がひしひしと伝わる「清肌晶」。使い続けることのできる気持ち良さです。

ビーズ・フレッシュ・フェーシャルソープ/コティー 120 g ¥3,000 リフィル ¥2,800
[固形石鹸タイプ 洗顔料]

★容器

 フタのないグリーンのプラスティックのソープディッシュ。ライン状の穴が 3 つ。形はソープにそったもので大きさもぴったり。

 ソープの形は大きめの楕円形で、手のひらにとるとずっしり、という感じ。


★使い方

 朝晩の洗顔に使います。よく泡立ててお顔全体を包み込むように洗います。ビーズを手に感じますが、つぶしてなじませるようにして泡立てます。あとはお湯や水で洗い流します。


★使用感

 泡は透明感のある軽い泡。さらっとした感じです。お顔にするするとなじんで優しい感触です。洗い流しも簡単で、泡切れが良いのが特徴。使用感はとても気に入っています。

 香りが、、、うーん、給食の食パンの香りというか、原料臭なので仕方がありませんが、もっといい香りが欲しい!せめて、美容液のビーズ・フレッシュのように香りがない方が良いです。


★効果

 洗い上がりはつるつるきゅっきゅっ、お肌の内側がしっとり(^o^)はっきり言って理想的な洗い上がりとはこのことでしょう。保湿感がありながらもすっきり洗い上がり、「スキンケア」している実感があります。

 洗顔後時間がたってもつっぱってくる感じがなく、内側のしっとり感が持続します。もちろん、化粧水や美容液などのお手入れもスムーズ。浸透が良くなる感じがありますので、あとのお手入れが効果的になるのはまちがいないと思います。

 このあたりの効果は、まるで美容液のビーズ・フレッシュと同じ。単独の効果だけでなく、相乗効果、他のものの効果を引きだす効果があるというのが最大の特徴だと思います。

フォース C. ディスク/ヘレナ・ルビンスタイン 10 枚 ¥4,500
[パフタイプ 洗顔料]

★容器
hrforcecdisc.gif

 円形の薄型パフといった感じで、個包装になっています。


★使い方

 まず水(お湯)に戻します。具体的には、水(お湯)を含ませるようにもんであげる感じです。適度に泡立ったディスクでお顔をくるくるとマッサージするように洗います。その後洗い流します。


★使用感

 フォース C. シリーズ共通のオレンジのピュアな香りが心地良いです。泡立ちはなかなかのものです。後肌はすっきりする感じで、とても気持ちいいです。

 ただし、パフに指を通すところがなくてそのままつかんで使わなきゃいけないのが、ちょっと大変。もちろんゴシゴシこするわけじゃないので、そんなに力を入れなくてもいいのだから、それで十分といえばそうなのですが、パフがかなり柔らかくてフニャフニャ系なので。。。


★効果

 くすみに関しては、「肌色がすっきりした」という感じはあります。フォース C. では、その効果では、やっぱり美容液が一番。

 1 450 円はちょっと高いかな。。。美容液やクリームの方がお買い得ですよね。ピュア・ビタミン C. の感じも美容液が一番ですし。

LORAC フェイス・ウォッシュ

フェイス・ウォッシュ/ロラック 240 ml ¥3,000
[液体タイプ 洗顔料]

★容器
loracfacewash.jpg

 透明のプラスチック円柱形ボトルに黒いディスペンサー。


★使い方

 クレンジング後のお肌に、泡立てて使います。


★使用感

 少し黄色っぽい透明な、とろみのあるオイルフリーの液体洗顔料。あまり泡立たずどちらかというと乳化する感じで、柔らかい使用感です。香りは原料臭。お顔になじませるとつるつると広がり、洗い流すとお肌もつるつる。カルテのリポージングによく似ています(リポージングはさらっとした液ですが)。


★効果

 洗い上がりはキュッキュッという感じではなく、とてもなめらかな感じになります。刺激のない、お肌に優しい洗顔料ですね。

I Natural Replenishing Cream Cleanser

Replenishing Cream Cleanser / I Natural 226 g ¥14.50
[クリームタイプ クレンジング]

★容器
inaturalcc.jpg

 直径約 9cm、高さ約 7cmの円柱形ポット容器です。本体は透明、フタは白で、本体サイドにブランドロゴと商品名が黒で入っています。ブラウンの I の文字に上にバーのついたマークがポイントになっています。

 大きめの容器なので、存在感がありますが、清潔なイメージのすっきりしたデザインの容器なので、バスルームに置いてもじゃまにならない感じ。

 フタを回しあけると容器の直径そのままの大きさに口が開いている状態で、とても使いやすいと思います。残らず使い切ることができそうです。


★使い方

 乾いた手に適量をとり、メイクになじませるようにお顔全体をマッサージします。後は水あるいはお湯で洗い流します。

 私はたっぷりめに使うのがお気に入り。小さめのピンポン玉くらいの大きさを使っています。


★使用感

 サテンのようなつやつや~の、ホイップクリームのようなとろとろふわふわ~の、とーっても柔らかいクリームです。とろけるようなテクスチュアなので、手に取るときから注意しないとたらりと落としてしまいそうなくらい。

 両手のひらに広げるようにして、お顔を包み込むようにしてマッサージすると、本当にとろとろで、気持ちいい!!

 香りは原料臭ですが、刺激もなく、私自身はそれほど気になりません。

 メイクになじんでいるのかどうかが不安になるほどの柔らかさなのですが、実際にはすっきりとメイクを落とすことができます。敏感肌用というだけあって、お肌に優しいのは間違いありませんね。お肌をこする感触はいっさいありません。

 洗い流すと、お肌はつるん。しっとり吸い付くような感じに洗い上がります。


★効果

 使用感の柔らかさから受ける印象に反して、そのクレンジング力はかなりのものだと思います。

 また、後肌のしっとり感は大変満足のいくものです。クラランスの敏感肌用クレンジングクリームにも匹敵。クラランスに比べて使用感が軽いのが特徴ですが、しっとりでクレンジング力もばっちりというのが嬉しいです。

クレ・ド・ポー・ボーテ・クレーム・デマキアント/資生堂 125 g ¥6,000
[クリームタイプ クレンジング]

★容器
shiseidocdpcd.jpg

 白いボディに、キャップのつやありシルバーの首とピーチマーブルが可愛らしい、チューブタイプ。

 デマキアントはキャップを下にして立てられるようになっていて、ロゴもその向きに入っています。

 容器の使い勝手は良いと思います。


★使い方

 夜、メイクオフに使います。約 3cm ほどを取り出し、メイクになじませてふき取るか、洗い流します。

 私は、少し多めにとって、お顔全体を優しくマッサージするようにメイクになじませて、洗い流しています。その後、洗顔し、通常のスキンケアをします。


★使用感

 白い半透明のジェル。クリームというよりも「ジェル」という表現の方が近いです。とろりとしていて、濃度が高い感じ。オイルっぽい感触があります。香りは原料臭のみで、ほとんど感じません。

 手のひらに広げて、お顔を包み込むようにしながら、メイクになじませていきますが、普通のクレンジング・クリームやオイルのようなするっとなじむ軽さではなく、メイクにからみつくような感触があります。

 しばらく丁寧にマッサージしたあと洗い流しますが、さっと流せて意外に簡単。ふき取りでも使ってみましたが、カットシルク一枚両面を使って、軽く落とすことができます。ただ私は洗い流しが好きなので、バスタイムに使って洗い流しています。


★効果

 クレンジング後のお肌は、とてもしっとりしていて、でも、メイクはきちんと落ちています。かなりハードなメイクでもきれいに落とせて、まるで、ヘレナ/スッフル・クレンジングのようですね。

 オイルのようなすっきり感ではなく、スッフルを使ったときと同様のメイク落ちの満足感が得られるという感じです。「つるん」という感じ。

 後肌がなめらかでつっぱりなどは一切なくスキンケア後のお肌のよう。気持ちの良いクレンジングだと思います。

 ハードなメイク時用のクレンジングとして常備しておくのも良いかもしれません。

エクサージュ・スピーディ・クレンジング・オイル/アルビオン 250 ml ¥3,000
[オイルタイプ クレンジング]

★容器
alvexscoil.jpg

 透明プラスティックのポンプ式。


★使い方

 手のひらに 3 プッシュ程度をとり、お顔全体を包み込むようにやさしくマッサージします。そのあと洗い流します。


★使用感

 べたつかない使用感。シアーグリーンフローラルの香りがとても心地良いです。


★効果

 メイク落ちで選ぶならオイル。その名の通りスピーディなクレンジング力。

トーニング・クレンザー/ニナ・リッチ 200 ml ¥4,000
[乳液タイプ(2 in 1) クレンジング]

★容器

 丸みを帯びたボトルにゴールド首のディスペンサーという"ニナボトル"。手になじむ形で可愛いし、やはりポンプタイプは使いやすいです。ふき取り専用なので、ドレッサーに置いていますが、飾りになるような可愛さがあります。


★使い方

 メイクオフ時、アイメイクを専用リムーバーで落としたあと、適量を手に取り、お顔全体のメイクになじませコットンでふき取ります。

 私は、2 3 プッシュ程度使っています。ふき取りには、BeautyNote.com オリジナルカットシルクを使用。

 洗顔は必要ないクレンジングということですが、私は、「すっきり洗い流したい」派なので、あとで洗顔しています。


★使用感

 淡いピンクがかったミルキーな液。とろりとしていて、フローラル系のニナらしいとてもいい香りがします。柔らかくなじむ乳液の感触は気持ちいいです。でも、メイクを浮き上がらせている実感があまりありません。普通の乳液をなじませているような使用感なのです。ふき取るときにもお肌の上をすべるような感じなので、メイクを落とすためのものとは思えないくらい。


★効果

 カットシルクでふき取ると、あれ??メイクがきちんと落ちている!最初は正直言って驚きました。クレンザーをなじませた瞬間には、こすらないと落ちないような印象なのに、実際にふき取ると、軽くすっと落ちてくれるのです。

 なんと、カットシルク1枚を使って、お顔全体のメイクが落とせてしまいます。表を使ってお顔半分ふき取れて、さらに裏を使って残りをふき取れる、、、カットシルクの特徴が完ぺきに生かせるなあと感心。普通のコットン(アルビオン/ソフト)では、残念ながら1枚では無理です。だいたい、がんばって2枚ですね。それでもいい方かもしれません。しっかりふき取れた感触が欲しければ、3枚必要かな。

 ふき取ったあとのお肌は意外にすっきり!!しかも適度な保湿があるので驚きです。(何度も驚かせてくれるアイテムです)スキンケア効果があるというのも信用できるかも、と思わせてくれます。トーニング・クレンザーというネーミングにも納得です。

クレンジング・ビューティ・オイル・バランサー(フレッシャー)/シュウ・ウエムラ 450 ml ¥7,500 / 250 ml ¥5,000
[オイルタイプ クレンジング]

★容器

 ポンプ式透明容器。


★使い方

 12プッシュを手に取り、お顔全体にのばします。メイクとよくなじんできたら、少しずつお湯または水を加えて乳化させていきます。そして洗い流します。


★使用感
suboilblc.jpg

 とろーりとしたオイルで、ほわっとハーブ系の香りがします。手のひらでお顔をつつむようにしてオイルをのばすと、最初はトロトロした感じがあり、なじむと軽くなります。乳化させると、オイルであることを忘れるほどつるつるした感触になり、洗い流すのも簡単で、ベタつき感などは一切ありません。コクのあるタイプといいながら、洗い上がりはすっきりです。

suboilfls.jpg

 フレッシャーの方もとろり感はそんなにかわりませんが、香りがバランサーよりも少しスキッとしていると思います。使用感は、サラサラで、すべるよう。メイクとのなじみは大丈夫かな、という心配をよそに、余裕で落としてくれます。クレンジング中もあとも、さっぱりしているので、本当にオイルなの?という感じです。

 どちらも、ハーブの香りが特徴!リラクゼーション効果もあるようで、使い心地が良いのが特徴です。


★効果

 さすがにオイル!メイク落ちは抜群で、気持ちいいです。それなのに、うるおいはしっかり残っています。おどろくのは、洗った後、顔色がはっとするくらい明るくなっていて、まるで、くすみが根こそぎ取り除かれたようになります。

 フレッシャーの方が毛穴の汚れを取り除く効果が高いということで、たしかにそういう実感はあります。でも、くすみがとれる!という感触は、断然バランサー!

 バランサーとフレッシャー、どちらを使うかは肌質で選ぶのではなく好みということですが、やはり、乾燥肌は、バランサーを基本に使うのが良いみたいですね。

CHANEL ドゥサー・ラクテ

ドゥサー・ラクテ/シャネル ¥3,600
[乳液タイプ クレンジング]

★容器

 ポンプ式容器。白い四角い容器に黒いディスペンサー。


★使い方

 乾いた手のひらに適量をとり、お顔全体にのばし、メイクとなじませます。十分になじんだら、ローション・ドゥースを含ませたコットンでふきとります。


★使用感

 さらさらの白い乳液状のクレンジング。とてもやわらかでお顔にのばしてもひっかかりを感じません。ほんとにちゃんとメイクを落とせるのかしらと不安になるほど。メイクとなじませるように軽くマッサージをしますが、指先がすべるようで、つるつる気持ちがいいです。

 軽くやわらかな化粧品らしい香りがします。リラックスできるいい香りだと思います。クレンジングでもこれくらいの香りがあれば気持ちいい!

 ふき取ったあとは、しっかりメイクが落ちているのがわかり、一安心。マッサージでこすりとる感じのクレンジングではなく、まさにミルクをなじませて浮き上がらせているので、お肌を痛めず、なかなか良い使い心地です。


★効果

 メイクはきっちりと落とせますが、やはり、ポイントメイクは専用リムーバーで落とし、ドゥサー・ラクテのあとは、もう一度洗顔料で、ダブル洗顔をしたくなります。ふき取りタイプのクレンジングミルクは、ベタつくことが多いですが、ドゥサー・ラクテはおどろくほどさっぱり。ふき取りが苦手な方でも、これなら大丈夫なのではないでしょうか。

アイメイクアップ・リムーバー/ラ・プレリー 125 ml ¥5,200
[二層式タイプ リムーバー]

★容器
lpemremover.jpg

 直径 5cm、高さ 11.4cm ほどの円柱。すりガラスのビンにシルバーのフタ。本体のロゴ&商品名もシルバーでとてもきれいです。フタの上の部分にも、型押しのロゴ入りです。デザインは、ラ・プレリーらしくて素敵です。

 ポイントリムーバーにしては、かなり大きい容器です。しかも、重い。。。ガラスという素材のせいでしょう。フタはネジ式(回して開けるタイプ)ですが、扱いやすいので良いと思います。液の出はあまりよくないので、ちょっと苦労します。実際に使ってみると、予想外に汚れは気にならず、美しいまま。


★使い方

 夜、お顔全体のクレンジングの前に、目元、とくにマスカラ&アイラインを中心にリムーブします。また、眉メイクもいっしょにリムーブ。その後リップメイクのリムーブをします。

 よく振り混ぜて、カットシルクに目の幅程度しみこませ、目元にしばらくなじませてから、すっと縦方向にふき取ります。もう一筋しみこませて、もう片方の目元もリムーブ。裏に染み出した部分を使って、口紅を落とします。


★使用感

 二層式なので、ゆらりゆれている黄色っぽいオイル部分と透明のさらっとした液とが分離しています。振り混ぜることによって、少し白濁したなめらかな液になります。液を指で触ってみると、オイルらしいなめらかさはありますが、ベタつく感じではなく、意外にさらっとしています。

 容器からの液の出はあまりよくないので、カットシルクに取り出すときに少し苦労します。ただし、取り出すときのみのストレスですから、それほど重要というわけではありません。

 カットシルクに染み込ませたリムーバーは、目元にあてると適度にまつ毛などになじみ、短時間でマスカラなどを溶かしていきます。目にしみるようなことがなかったので、使い心地は良いです。

 ふき取ったあとの目元や口元は、オイルリムーバーにありがちなベタベタした感じはありません。


★効果

 液のなじみが早く、リムーブ力はかなりのものです。短時間ですっきり落ちるので、とても気持ちいいです。文句なしの機能ですね。かなりしっかりめのウォータープルーフタイプのマスカラもすっきり落ちます。落ちにくい口紅もまったく問題なく短時間で落ちます。

 スキンケア効果については、それほど感じませんが、少なくともお肌を痛めるようなことはありませんし、唇に使っても荒れない優しさは嬉しいです。短時間で落とせるリムーブ力が優しさにつながる部分もあると思います。

ポイント・メイクアップ・リムーバー(アイ&リップ)/アウェイク 60 ml ¥1,500
[ローションタイプ ポイント・リムーバー]

★容器
awakeremover.jpg

 青のすりガラスにシルバーのフタ。キットサイズのローションをスマートにしたような大きさです。

 液の色が乳白色なので、透けて青がミルクっぽいブルーになってとても可愛い容器だと思います。手触りもいいし、扱いやすい大きさで、使いやすいと思います。


★使い方

 二層式ではないので、振る必要はありません。コットンに適量染み込ませ、目元や口元のポイントメイク部分を軽くふき取ります。ウォータープルーフタイプのマスカラなど、しっかり落としたい部分には、液を染み込ませたコットンをしばらく当ててなじませてからふき取ります。


★使用感

 ローションタイプといいながら、かなりトロリとした乳白色の液。香りも味もないので、唇に使うときも抵抗はありません。また、オイル状のものは、目に膜がはったり(!)しますが、トロリ感とはちがい、使い心地はサラリ。


★効果

 メイクのなじみがよいので、軽く落とせて、負担がかかりません。落ちにくい口紅もしっかり落とせるのに、唇が荒れたりしないので、かなり優秀。

 二層式じゃないのに、落ちは抜群。ウォータープルーフ・タイプを落とすときには、液を含ませたコットンをしばらく当てて、なじませてからゆっくりとふき取ってあげると、きれいに落ちます。最初からごしごしこすったりすると、まつげを痛めるし、落ちも悪くなりますので、その点だけ注意してあげましょう

 トロリとしたテクスチュアがお好みの方で、すっきり落とせるポイント・リムーバーをお探しの方にはオススメ。

ネサンス・コンセントレート・メイクアップ・リムーバー/アルビオン 100 ml ¥2,500
[二層タイプ ポイント・リムーバー]

★容器
nremover.jpg

 底面が、二辺が長い六角形になった四角いプラスティックボトル。ボトルは透明でキャップは黒です。


★使い方

 よく振ってから使います。コットン(カットシルク)に、目の幅に合わせて一筋リムーバーをしみ込ませたものを、マスカラなどになじむようしばらく目にあて、それからそっとふき取ります。同じようにして両目ともメイクが落とせたら、そのカットシルクの裏を使って口紅も落とします。しばらくカットシルクをあててなじませてからそっとふき取ります。


★使用感

 さらっとした液、すっきりした使用感。


★効果

 ポイント・リムーバーとしては、二層式が断トツなパワーですが、中でもとくに優秀なのが、ネサンスです。少量で、ごしごしこすらなくてもメイクの落ちも抜群です。

2. スキンケア大好き メニュー

 美しくなるためには、お肌のお手入れは不可欠。毎日のスキンケアタイムを楽しむことも大切です。「でも、何から始めればいいの?」「私のお肌に合う化粧品は?」そんなあなたの疑問を解決しながら、スキンケアの基礎から応用まで、ていねいにご案内いたします。お好きなところから入ってみてください。


[1] スキンケアの基本

 基本的なスキンケアについてわかりやすく解説しています。お肌のお手入れをしたことがない方、使い方がわからない方、新しいアイテムを取り入れたいけどいつものお手入れの中でどういう順番がいいのか迷っている方、ここからどうぞ。



[2] お肌のお悩み対策

 お肌の数だけお悩みもつきもの。それぞれのお悩みを解決する方法を解説します。

  オイリー  ドライ  シミ  しわ  たるみ


[3] もっときれいになりたい!

 もっときれいになりたい方へ。スキンケア大好きな女性にとっては今や基本中の基本でもあるホワイトニングのお話です。

2-[1] スキンケアの基本 メニュー

2.スキンケア大好き

[1] スキンケアの基本

 基本的なスキンケアについてわかりやすく解説しています。お肌のお手入れをしたことがない方、使い方がわからない方、新しいアイテムを取り入れたいけどいつものお手入れの中でどういう順番がいいのか迷っている方、ここからどうぞ。

  メニュー構成  選び方  使い方  使用順序

2-[2] お肌のお悩み対策 メニュー

2.スキンケア大好き

[2] お肌のお悩み対策

 お肌の数だけお悩みもつきもの。それぞれのお悩みを解決する方法を解説します。

  オイリー  ドライ  シミ  しわ  たるみ


2.スキンケア大好き

[3] もっときれいになりたい!

 もっときれいになりたい方へ。スキンケア大好きな女性にとっては今や基本中の基本でもあるホワイトニングのお話です。

そろそろ乾燥が本格的に気になる季節になってきました。
かさついてからお手入れするよりも、
かさつかないお肌をつくりたいものですね。
基本的な水分補給と、
お肌の活性をあげるマッサージで、
乾燥に強いお肌をつくりましょう。

夜のお手入れは、翌日のお肌をつくります。
朝のお手入れは、日中のお肌を守ります。
その積み重ねが、どんどんお肌を改善して
パワーを与えてくれるわけですから、
時間を惜しまずスキンケアタイムを楽しみましょう。

★今日は腫れましたね(^^)
それにとても暖かい一日でした。
しばらく、秋を飛び越して冬になりそうな勢いでしたが、
今日は「秋」らしい気候でほっとできました。

★昨日の関西電力の停電は、
原発を止めてしまったほどの大きな影響が出て、
全国的なニュースになりました。
復旧に時間がかかるそうですが、
停電以外の被害がなくて良かったです。
もちろん、停電も大変でしたが(-.-;)

2-[3] もっときれいになりたい!

ICO_065.GIFもっときれいになりたい!:年中ホワイトニングの提案

ICO_183.GIF紫外線のお話

 私たちは、一年中紫外線にさらされています。とくに 5 月ごろから 9 月ごろまでは、日差しが強くなる季節でもあり、みなさん紫外線を意識するようになります。でも、3 月ごろからすでに紫外線は強くなり、10 月に入ってもまだまだ影響があるというのが実態です。

 紫外線には、日焼けして赤くなったり、そのあと黒くなったりシミになったりというような状態を引き起こす中波長紫外線(UV-B)と、お日さまに直接身をさらしているわけでなくても浴びている紫外線がお肌に蓄積して焼けてしまうような状態を引き起こす長波長紫外線(UV-A)があります。

 これらの紫外線を防止する指数を、SPF と PA で表示し、数字が大きいほど紫外線防止効果が高いことを表します。

 SPF とは、Sun Protection Factor といって、中波長紫外線(UV-B)の防止指数のことです。

 肌に紅斑を与え始める最小の紫外線エネルギーの量が SPF の基準です。この基準となる紫外線量を MED(最少紅斑量)といいますが、もっとわかりやすく例えれば、肌がほんのりと赤くなる程度に紫外線を浴びた時間にほぼ相当します。平均的な日本人の場合で、7 月の正午の日差しで約 20 分くらいが SPF1 です。もちろん、赤くなりやすい人は約 10 分、日焼けしにくい人で 30 分など SPF の示す値が人によって異なりますので、自分の肌が日に焼けやすいタイプかどうか知っておくことも大切です。

 平均的な日本人の肌では、SPF の数字に 20 分を掛けた数値が紫外線防止効果の目安となります。SPF10 の日焼け止めなら、10(SPF)× 20(分)= 200(分)となり、約 3 時間くらいなら夏の日差しを浴びても、肌が焼けて赤くなり、ヒリヒリしたり、後で肌が黒くなったりしない、という目安となります。

 ただし、汗を拭いたりして、その時に日焼け止めが肌からとれたら紫外線防止効果がなくなりますから、SPF 値や日差しの強弱にもよりますが、2 〜 4 時間ごとに付け直しをした方が安全でしょう。

 なお、白人の肌を基準としているアメリカやヨーロッパの製品の場合、SPF 値を 3 〜 4 で割ってちょうど良いくらいの目安になります。ただし最近海外の商品でも、日本で販売する場合には日本人の肌に対応した SPF を表示しているところが多いようです。

一方、PA とは、Protection Grade of UV-A、長波長紫外線(UV-A)の防止効果です。最近はこちらの PA も重視され強調されるようになりました。今では、PA++ は普通で、PA+++ のものも多く出回るようになりました。意識していなくても、日常的に紫外線を浴びているわけですから、これを防ぐのはとても重要です。

★2000 年より SPF50 を超える製品はすべて、数値にかかわらず「SPF50」と表示されることになりました。

ICO_183.GIFだからいつでもホワイトニング

 紫外線のしくみを知れば知るほど、真夏だけホワイトニング&紫外線カットしていれば良いというわけにはいかないことがわかってきます。だから、年中ホワイトニング。テクスチュアの良い日焼け止めや、日焼け止め効果のある化粧下地は欠かせません。

 また、夏の間蓄積された紫外線の悪影響はすぐになくなるものではありません。日差しが弱くなり紫外線の影響が追加されにくくなった秋・冬にこそ、ホワイトニングの効果が出やすいのです。

 ビタミン C 配合のホワイトニング美容液は、即効性よりもダメージを受けたお肌を甦らせる力に期待できますので、年中ホワイトニングに向いているといえます。もちろん、徹底的に「白く」したい場合には、コウジ酸のような「漂白系」を使い続けるのも良いでしょう。透明感をもたらしてくれるものもありますから、理想のお肌に向かって、最適なアイテムを選んでいくと良いですね。

 「いつでもホワイトニング」、、、"今だけ"でなく"数年後"のお肌のために。
ICO_065.GIFお肌のお悩み対策:その他

ICO_183.GIF敏感肌

 アルコールや香料、パラペンなど特定の成分に対して反応する真性敏感肌の方をよく見かけます。他の成分が大丈夫でも、AHA はダメという場合もあります。もともとアトピー体質という方もいらっしゃいますし、物理的な刺激(こする、繊維に対して、など)に弱い方も多いですね。季節や生活リズムなどで肌が弱っているときに、浸透性の高いものを使うと、抗体ができてアレルギー反応が出るようになることもあるそうですが、そういう方の場合、低刺激のクリームを使うと良いようです。もちろん、症状が治まるまでは、化粧品の使用はストップして、皮膚科で相談するのが一番です。

 敏感肌用の化粧品もラインでいろいろそろっていますので、そういうものを慎重に選ぶと安心ですね。

ちなみに、ダニやほこりが敏感肌の原因となるケースもあるようですので、お肌のお手入れとは別に、こまめにお部屋をお掃除することお大切です。

ICO_183.GIFニキビ

 大人のニキビは、ホルモンのバランスが崩れたり、ストレスがたまったりしたときにできやすいようです。そういうニキビは、皮膚科で治療(とっってもらったり、お薬をもらったり)が一番。自己診断で化粧品で治そうとて、なかなか治らなかった人が、皮膚科に通ってすっかりきれいになった、というケースもあります。

 ニキビ跡には、水分補給をしっかりして、マッサージとホワイトニングでやっつけてあげましょう!ニキビが現役のお肌にはマッサージはご法度ですが、ニキビの跡に限らず、毛穴が目立つ、お肌のキメが粗いなどのお悩みにはマッサージが効果的です。

ICO_065.GIFお肌のお悩み対策:目元

ICO_183.GIFしわとクマ

 目元のお悩みで最も多いのは、しわ、そして次にクマです。目尻の小じわや目の下のちりめんじわ、目の下が腫れたり黒ずんだりと、目元は本当にトラブルの多いところです。しわの原因は多くの場合乾燥、クマの原因は血行不良。でも、対策は共通のものも多く、同時に並行して退治することも可能です。まず、水分補給を基本として、マッサージは乾燥にも血行不良にも良いですし、血行促進を目的としたパックは保湿にも効果があったりするからです。

ICO_183.GIF目元乾燥対策シートマスク

 目元の乾燥対策には、保湿美容液やアイケアアイテムでケアする方法以外に、コットンに化粧水を含ませて目の下におくだけのシートマスクも、効果的で人気があります。あらかじめ目の下にちょうど良い大きさになったシートも店頭で見かけますので、そういうものを利用するのも良いでしょう。

 夜のお手入れのとき、化粧水の後、さらに目元だけのシートマスクを 5 分間。これなら毎日でも続けられますね。

ICO_183.GIFアイメイクのリムーブは大切

 目元にトラブルが出たとき、一番に「与える」対策を考えるものなのですが、ちょっと待って。与える前に、取り去っているかどうかをチェックしましょう。アイメイクがきちんと落ちていない状態は、お肌にとって良いわけがありません。アイメイクは専用リムーバーでしっかりと落としてあげる、それが目元のケアの第一歩です。

ICO_065.GIFお肌のお悩み対策:毛穴(キメ)

ICO_183.GIF毛穴が気になる

 毛穴が目立つ、毛穴が開いている、毛穴の汚れをとりたいなど、毛穴をめぐるお悩みはとても多いですね。とくに小鼻まわりの毛穴が、悩みの種のようです。気にすれば気にするほどますます気になるのが、この毛穴。でも目立たなくするには、気長に取り組んでいかなければなりません。毛穴が開くのは水分不足が原因なので、たっぷり水分補給のお手入れを続けてあげることが必要です。

ICO_183.GIFシーバムパックは気持ちいい?

 一世を風靡したシーバムパック。塗ってはがすと毛穴の汚れがとれるとれる〜と大人気でした。でもちょっと待って。とれたあとの毛穴はどうなっていますか?

 そう。ぺりっとはがしたあとの毛穴はぽっかりと開いたまま、何かがつまってくれるのを待っているかのようです。もちろん、化粧水パッティングでしっかり冷して水分補給してあげればまだ良いのですが、それでもなかなか毛穴は小さくなってはくれません。実は、シーバムパックは「栓はぬくけどフタはできない」アイテムなのです。結局毛穴に「詰めては抜く」行為を繰り返すことになります。

 なにより、「塗ってはがす」という作業はお肌に刺激を与えるので、あまりおすすめできる方法ではありません。また「ふきとり」も、アルコール成分が入っていることが多いので、その刺激に弱い方には向きません。

ICO_183.GIF毛穴対策にはオイルマッサージ

 では、何が効果的なのでしょうか?お肌に刺激がなくて、毛穴が開かず、逆に毛穴が目立たなくなっていく方法としては、やはり「オイルマッサージ」です。汚れを浮かせるのはオイルが一番。たっぷりのオイルで指先の滑りをよくして、くるくるくるくるマッサージ。毛穴につまったものを追い出してくれるだけでないう、毛穴自体を小さくしていってつまりにくくなる効果もあるでしょう。気長に続けるオイルマッサージは、手間がかかるようでいて、実は一番近道なのではないでしょうか。毛穴を小さくするのと同じく、キメを整えるのにもマッサージは効果的です。

ICO_183.GIFマッサージ用のオイル

 マッサージ時にオイルを使うと、指の滑りがよくなりお肌への刺激をなくし、マッサージ自体が快適にできるということが大きなポイントなので、ベビーオイルなどでも良いわけです。ただし、専用のマッサージオイルやクレンジングオイルなどは、細かい油で毛穴に入り込んだり、角質に働き掛けたり、使用感自体や香りが良くなっていたり、ふき取りや洗い流し後の後肌がさっぱりしたりと、より使いやすくより効果が出やすいように作られています。いずれにしても、精製された良質なオイルを使うようにしましょう。

 万能オイルとしては、アルビオン/エクサージュ・ハーバルオイル、コーセー/プレディア・スパ・エ・メール・アロマエッセンシャルオイル11 などが使いやすいです。コスメデコルテ・フューチャーサイエンスホワイト・メルティ・マッサージバームは毛穴対策用マッサージ剤。

ICO_183.GIFマッサージの後は

 クレンジングオイルを使ったマッサージならそのまま洗い流して洗顔すればすっきりします。マッサージオイルの場合は、洗い流しても落ちませんので、乳液でふき取るのが良いでしょう。乳液がオイルを(文字通り)乳化させて、お肌から浮き上がらせて取り去ることができるということです。ちなみに、「乳液でふき取る」方法は、オイルマッサージ後だけでなく、たとえば日中のお化粧直しのときなどにもかなり有効で、お化粧崩れが気になるとき、乳液を含ませたコットンや綿棒でふき取ってリタッチすると良いですね。さらに、ふき取りタイプのクレンジングは(メイク落としとしてではなく)こういうときにこそぴったりですね!
ICO_065.GIFお肌のお悩み対策:くすみ

ICO_183.GIFお肌の陰り

 朝メイクしたときはきれいだけれど、だんだんとお肌に陰りが、、、いわゆる「くすみ」は疲れて見えるので困ります。よく「くすまないファンデーションがほしい」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、くすまないファンデーションというよりも、くすみにくいお肌をつくりたいものです。もちろん、コンシーラやファンデーションでカバーして、くすみやクマを目立たなくすることも大切ですが、やはりスキンケアでお肌の中からやっつけてしまいましょう。

ICO_183.GIF血行促進とホワイトニング

 くすみやクマは血行が悪いと出やすいものですから、血行促進が第一です。最近ではくすみによく効くパックがあって大変便利になりました。多くのホワイトニングマスクはくすみに効果が感じられますのでおすすめです。時間があれば朝にパックしてすっきりお肌になりたいものです。

 クマは血行が悪いとき目の下に現れます。もともと目元はくすみやすいですが、極端な場合クマになります。基本的な方法ではありますが、やはりオイルマッサージが効果的ですね。オイルはたっぷり使って、やさしくマッサージしてあげることでお肌が活性化します。毛穴やキメにも有効ですからいうことなしのお手入れです。もちろんアイテムで保湿も忘れずに。
ICO_065.GIFお肌のお悩み対策:たるみ

ICO_183.GIF重力には勝てない?

 悲しいことに、地球上に存在するすべてのものは重力があり、下へ下へと負荷がかかります。人間の顔も例外ではなく、ほっぺやあごや、はたまたまぶたまで、この重力には勝てず、年齢とともに下へ下へ下がろうとしてしまいます。この「たるみ」という現象にどうやって立ち向かうかは難問ですが、できるだけ引き締めて「下がろう」とする部分を縮小したり、ハリを持たせて上へ引き上げるための、ファーミングやリフティングなどのネーミングのさまざまな化粧品があります。

ICO_183.GIF引き締めてハリを出す

 引き締めるためには、美容液で浸透させてハリをもたせたり、パックで即効性のある引き締めを行ったりといった対策がありますが、マッサージでお肌を活性化させて美容液でハリを持たせるのが最も効果的です。

 リフティング用マッサージは多くの場合ハリをもたせるだけでなく保湿効果も高いものが多いですが、要は保湿を充分にした上でお肌を活性化させるのが有効ということです
ICO_065.GIFお肌のお悩み対策:しわ

ICO_183.GIFしわの原因

 しわには、笑ったときにできるしわや顔をしかめたときの額のしわなど、お顔の動きに合わせて皮膚に溝ができる状態のものと、多くは目元口元に見られる細かいちりめんじわがあります。お顔の動きによってできるしわは、ある程度は仕方ありませんが、ちりめんじわの多くは「乾燥」が原因ですおで、お手入れで退治したり予防したりすることが可能です。

 意外に盲点ですが、化粧品を使うときの(マッサージのときだけでなく洗顔や美容液を塗るときなども)、お肌をひっぱったりぐいぐい押したりといった手の動きが、しわを作ってしまうことのないよう注意する必要があります。一生懸命スキンケアしているつもりで、無造作にお手入れしていることが、かえってしわの原因をつくることがあるのです。

ICO_183.GIFしわ対策

 まず、どんな肌質の方でも、一般に、目元は乾燥しやすいので、毎日おお手入れで目元に潤いを与えるよう心がけましょう。乾燥皺には、ラ・プレリー/エイジマネジエント・アイセラムが使いやすくパワーも絶大です。特別なアイケアでなくても、化粧水を使ったシートマスクだけでも充分効果があります。

 また、額や首などの深く刻まれたしわは、やっかいですが、マッサージが最も効果があるようです。首専用アイテムでなくても、お顔のマッサージのついでに首も、ということでも OK!私は毎日、お顔に美容液やクリームを塗る際、首と手にも塗っています。毎日の努力が大切ですね。
ICO_065.GIFお肌のお悩み対策:シミ


ICO_183.GIFシミ対策

 だいたい、どんなメーカーでも、ホワイトニングのラインは、シミが薄くなるとうたっています。クレンジングからファンデーションまでそろえているところが多いですね。こういうラインの場合、劇的な変化は期待できないかもしれませんが、できてしまったシミを薄くしていくと同時に、シミのできにくいお肌を作ると考えて良いでしょう。シミだけでなく、お顔全体に使います。

 シミに直接つけて、まさに「シミ取り」のために使うものといえば、アルビオンのエクシアホワイト・ホワイトニングスポッツが良いでしょう。これはチューブ式のクリームタイプ美容液で、シミやそばかすの気になるところに塗るだけのお手入れです。

ICO_183.GIF日焼けをシミにしない

 もちろん、日焼けしないのが一番の予防ですが、うっかり日焼けしてしまったということもあるでしょうし、あるいは、日常生活の中で蓄積された紫外線の影響も考えなければなりません。日焼けのあとをシミにしないためには、水分補給とお肌の冷却で準備したお肌に、メラニン生成をストップさせるホワイトニング美容液などを働かせる方法が良いでしょう。お肌が乾燥した状態ほど日焼けがシミになりやすく、また、火傷と同じで、日焼け後のお肌はしっかり冷してあげなければ炎症がなかなか鎮まらないのです。そのような状態では、いくら効果の高いホワイトニング化粧品を使っても、シミを防ぐことはできませんし、ましてや「シミを消す」のはむずかしいでそう。ここでもやはり、水分・油分バランスを整える毎日のケアが重要だということになります。

ICO_183.GIF「なぜ今ごろシミが?」

 今年の夏は海にも行っていないし、普段から気をつけているのに、なぜかシミができている!そう、実は"昔のツケがまわってきた"ということが起こるのがシミの怖いところ。若い頃は日焼けしてもすぐに引いていたのに、30 代になって、シミが気になり出したという人をしばしば見かけます。シミにかぎらず、今のお肌がきれいだからと油断は禁物。今日のお手入れが明日のお肌を作るのと同じく、去年の日焼けが今年のシミに、ということもありますので、ご用心!

ICO_183.GIF美白と紫外線防止

 「美白」という言葉が流行語になるほど注目されていますが、予防と対策の関係について、少し混乱している方もあるようです。

 ホワイトニング化粧品を使うと白くなるという理解の方向性は正しいのですが、日焼けを予防するものではありません。また紫外線防止を意識してがんばっていても、白くなるわけではありません。役割がちがうのですから、それを理解して化粧品を使い分けていかなければならないのです。

大雨

全国的に大雨の一日でした。
天気予報も大当たり。
それよりなにより、朝 11 時頃から 1 時間近くも
停電してしまったのには驚きました。
関西電力の変電所の事故だったようです。
コンピュータを立ち上げていた私は、
突然「ひゅーん」と落ちてしまって顔面蒼白。
あんなに長時間の停電は久しぶり(初めて?)でした。


★マンハッタン雨模様

雨といえば、NY もよく雨が降る街です。
でも、日本のように「一日中」ということはあまりなくて、
短時間降ってあがる、という感じです。
metrain.jpg
雨が降っているのに
傘をさしている人が少ないマンハッタンの風景は、
そんな理由からきているのかもしれません。
少しくらい雨が降っていても
傘は持たずにお家を飛び出すニューヨーカー。
大雨でも、フードつきパーカーで過ごしてしまうのはすごいです。

rainbow.jpg
雨がさっと降ってさっとあがった後のマンハッタンの空は、
一段とすっきり晴れ渡ることがあり、
秋のセントラルパークで雲に虹が出ているのを見たときには
感激しました。

★雨の日のメイク

雨の日、一番気になるのはやはりヘアですね。
巻いてものびるし、のばしてもまがるし、、、?(笑)
ですから、私は、雨の日はまとめ髪にすることが多いのです。
メイクは、できるだけ柔らかく明るく。
雨の日はどうしても暗くなりがちなので、
色でイメージをつくりたいですよね。
アイカラーは、ピンク〜ブルーなどパステルで、
口元にも必ずピンクという具合に。

シャネルのキャトル・オンブル・アクアレルに、
同じくシャネルの口紅ローズカメリア。
マスカラは黒で引き締めます。
あまりラメなどの光りものを目立たせないで明るさを出すのが
私の好きな雨の日メイク(^^)

★明日は晴れるかな?

★たくさんのお祝いありがとうございます!
オープンして間もないのに、
たくさんの方からお祝いや励ましのメッセージをいただいて、
感謝の気持ちでいっぱいです。
本来なら、お一人お一人に返信したいところなのですが、
なかなかそれがかないませんので、
ここでまとめて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
ICO_065.GIFお肌のお悩み対策:ドライ(乾燥)対策

ICO_183.GIFドライ肌のお手入れ

 ドライ肌の場合も、オイリー肌と同じく水分補給が大切なのは言うまでもありません。それに加えて、油分の不足にも対応する必要があります。ただし、「こってり」したお手入れをしていれば乾燥が防げるのかというと、そう簡単なものでもないのです。

 たとえば、乾燥肌のお手入れをするとき、基本的に、化粧品として最も効果が感じられるのは、やはり美容液です。でも、乾燥しきったお肌には、いくら効果の高い美容液を使っても、お肌自体に入ってくれません。美容液は浸透して働くものですから、表面に塗るだけでは、アイテムの力を引き出すことができないのです。

 煮物などに使う高野豆腐は、お料理する前に、水にしっかり戻します。その方がお出汁が吸収されおいしくできあがるというのはみなさんご存知のとおりですね。まさに、お肌もこれと同じ。ある程度、お肌を柔軟にして潤いを与えてあげることで、さらに効果の高い化粧品を浸透させることができるというわけです。

 ですから、まず、オイリーさん同様、化粧水パッティングでお肌に水分を送り込むことから始めましょう。また、化粧水の前に乳液を使用する、アルビオンやコスメデコルテの方式は、お肌を柔らかくして、化粧水パッティングの効果をより高めてくれます。乾燥しきったお肌にはとくに良いでしょう。また、使用する化粧水は、保湿性の高いものを使った方が楽に早く水分を送り込めます。

 さて、化粧水パッティングでお肌を整えたら、美容液で一気に保湿。美容液にもいろんなタイプがありますが、ドライ肌には、水分系の美容液の他、乳液〜クリーム系のものもお肌がなめらかになって効果的です。化粧水パッティングで土台ができているとお肌への入りもよく、美容液の効果も出やすくなります。

 このように、最も効果があるのは「美容液」ですが、最も大切なケアは「化粧水パッティング」ということができるでしょう。

 最後に、お肌に補給した水分を逃がさないために、クリームなどでガードしてあげましょう。ドライ肌の場合には、朝もクリームを使い、日中の外気から守ってあげるのも良いですね。

ICO_183.GIFドライ肌にぴったりのアイテム

 化粧水では、定番のアルビオン/スキンコンディショナーの他、使用感がリッチでなめらかなマックスファクター/SK-II フェイシャル・トリートメント・エッセンス、浸透性が高くシートパックにもぴったりなランコム/プリモディアル・ローションなどの定番アイテムが保湿性があってドライ肌に合うようです。

 保湿美容液は、とにかく浸透性の高いものを選びましょう。ディオールのイドラクション(深層保湿)やカプチュール・トータル(アンチエイジング)は使用感も良く効果が感じられるので好きです。もちろん、肌質を選ばないコーセー/コスメデコルテ・モイスチュアリポソームやシャネル/イドゥラマックスの瑞々しい使用感も気持ちよく使えます。

 クリームは、少し高価ですが、クレーム・ドゥ・ラ・メールは万能で、朝晩使えて最高のアイテムだと思います。他、軽めのコスメデコルテからしっかりガード系ゲランまで、お好みで選択が可能!機能的なクリームがたくさんあって、ドライ肌には心強いですね。

ICO_183.GIF乾燥対策

 部分的な乾燥は、肌質にかかわらず悩みの種ということが多いようです。そんなときには、ラ・プレリーのエイジマネジエント・アイセラム。ほんの一滴を指先にとり、乾燥の気になる部分になじませるだけで OK。目元の小じわなどはこれで退治できるほどです。緊急時には、お顔全体に使えば元気が取り戻せます。

 また、がさがさになってしまった、、、というようなお肌には、文字通り、オイルをなじませるのも効果的。アルビオン/エクサージュ・ハーバルオイルやコーセー/プレディア・スパ・エ・メール・アロマエッセンシャルオイル11 は、お顔全体になじませても良いし、マッサージにも使えて便利です。

ICO_183.GIFシートマスク

 乾燥対策で必ず話題になるのがシートマスク。化粧水をシートに含ませて顔全体や目の下などにおくだけの簡単なものですが、5 〜 10 分でお肌がしっとりして、なかなか効果があり人気の方法です。

 顔の形になったシートにあらかじめ化粧水や美容液が染み込ませてあるシートマスクを購入しても良いですが、顔型シートを圧縮して固形にしたものも販売されていますので、それをお好きな化粧水でよみがえられせて使うのも良いですね。資生堂は「お手入れマスク」コーセーは「ローションマスク」という商品名になっています。目の下用などの小さいもの(商品名「アイゾーンシート」)もありますので、用途に合わせて選べます。

 専用のシートでなくても、普通のコットンを使っても充分効果がありますので、お手軽なところから始めてみてはいかがでしょう。
ICO_065.GIFお肌のお悩み対策:オイリー対策

ICO_183.GIFオイリー&オイリードライ肌のお手入れ

 オイリー肌や、オイリーだけれど部分的に乾燥するオイリードライ肌は、実は、極端な水分不足の場合が多いようです。脂が出るからといって、「与えない」お手入れ「さっぱりした」お手入れを続けているために、水分・油分バランスを崩してしまい、かえって油分が過多になって、いっこうにオイリーが治らないという方もよく見かけます。そんな方は、徹底的に水分補給するお手入れにシフトしてあげると良いでしょう。

 水分補給の基本は、化粧水パッティング。コットンに化粧水をたっぷり含ませて、お肌の温度が充分下がるまで、丁寧に化粧水をお肌に送り込んであげましょう。朝晩の化粧水パッティングだけで、油分が抑えられ、また毛穴が小さくなったりキメが整ったりと、お肌の状態はかなり良くなります。お肌の温度を下げることで、お化粧の持ちが良くなるという利点もあります。

 化粧水の前にお肌を柔らかくする乳液(アルビオンやコーセー/コスメデコルテなど)を使えば、水分の浸透が一層高まって効果もアップします。

 また、化粧水後は、できれば水分たっぷりの保湿美容液を与えてあげて、さらに夜のお手入れ時には、乳液やクリームで、ある程度の油分を補給してあげれば完璧です。

ICO_183.GIFオイリーさんに人気のアイテム

 オイリーさんに人気の化粧水は、定番のアルビオン/スキンコンディショナーの他、コーセー/雪肌精、コーセー/コスメデコルテ、それにニキビのできやすい方にはメナード/薬用ビューネも人気です。

 水分系美容液では、シャネル/イドゥラマックスが根強い人気を誇っています。洗顔後すぐに使用するコスメデコルテ・モイスチュアリポソームもさっぱりした使用感と保湿感が好まれています。マックスファクター SK-II フェイシャルクリア・ソリューションは皮脂バランスを整える乳液で肌質改善に力強い味方です。

ICO_183.GIFお肌をマットに保つ応急処置

 オイリーな肌質は、即座に改善できるわけではありませんので、地道な毎日のお手入れとは別に「その日のメイクを崩れにくくする」ための応急処置が必要になります。そこでお役立ちなのが、T ゾーンアイテムたち。

 シャネル/ピュルテ・イデアル・T マット、クリニーク/ポア・ミニマイザー・T ゾーン・シャインコントロールやイプサ/エッセンス・T ゾーンマットなどの T ゾーン専用アイテムの他、お顔全体にも使える下地、イヴ・サンローラン/マットタッチ、ランコム/マキベース・シャインコントロールなどもあります。気になる部分になじませるとマットなお肌になり、お化粧の持ちも良くなります。

ICO_183.GIF食べ物にも気をつけましょう

 意外に気づかないのが食べ物の影響です。天ぷらなどの油ものや甘いものがお好きな方は少し控えてみましょう。ダイエットするわけではありませんので、神経質になる必要はありませんが、ちょっと意識するだけでお肌も変わることがあります。

反響に感謝!

オープン二日目にしてあまりの大きな反響に驚いています。
励ましのメッセージをくださったみなさま、
ありがとうございます。
各サーチエンジンへの登録も済み、
これからどんどん内容を充実させていきたいと
考えているところです。

メイクのページは、現在作成中ですが、
2000 年を迎えるころには完成したいと思っています。
どうぞご期待ください!
ICO_065.GIF効果の出やすい使用順序

ICO_183.GIFアイテムの順序

 まず、乳液や化粧水でお肌を整えたあと、
1) 浸透性が高く角質除去効果のある美容液(AHA 入りなど)
2) アイケア、ホワイトニング、リフトなど特定の効果のある美容液
3) 保湿美容液
4) クリーム
というような順番が一般的でしょう。化粧水の前に使うように指示されている美容液もあります。また、アルビオンやコーセー/コスメデコルテのように化粧水の前に使う乳液は、お肌を柔軟にしてあとの化粧品を浸透しやすくしてくれる働きがあり、効果が出やすいのもよく知られています。

ICO_183.GIFテクスチュアで判断

 美容液を何種類か並行して使う場合の順番は、テクスチュアを目安に判断します。テクスチュアの緩いものから硬いものへ、ローションタイプ→ジェルタイプ→乳液タイプ→クリームタイプといった具合です。

ICO_183.GIF目的による順序
 また、目的別では、ホワイトニングアイテムを早い段階で入れるのが良いでしょう。AHA ものは先に、お肌の奥深く入れたいものから順番に、お肌の表面に残したいものほど後にという基準もわかりやすいのではないでしょうか。保護膜にしたいクリームは最後、というわけです。浸透させて効果を出すのか、肌の表面に留まって効果があるのか、という違いをみわけることが必要です。

 でも、絶対的な決まりはありませんので、どの組み合わせや順番が良いのかは、いろいろ使ってみて、気持ちの良い方法を選ぶのが一番です。使っていくうちに、だんだんわかってくるものですから。


ICO_065.GIF各アイテムの基本的な使い方

ICO_183.GIF各ステップの特徴

 詳しい各アイテムの解説は、化粧品リポートにありますので、ここでは簡単な役割や使い方などお話しておきましょう。

ICO_318.GIFクレンジング

 ローションタイプ、ジェルタイプ、乳液タイプ、クリームタイプ、オイルタイプなどがあります。メイクを落とすのが目的ですから、油分は油分で浮かせるのが最も効率的。というわけで、落ちの良さや一般的に、オイル>クリーム>乳液>ジェル>ローションといった順と考えられています。また、オイルは洗い流しが基本ですが、クリームや乳液、ジェルタイプのものの中には、ふき取りができるものもあります。ローションタイプは通常ふき取りです。

 クレンジング剤は、基本的には乾いた手にとり、メイクに広げて軽くマッサージするようになじませます。その後、ふき取りや洗い流しなど、その製品に合った除去方法で落とします。

 目元・口元のメイクを落とすには、通常のクレンジング前に専用のリムーバーを使う方が良いでしょう。こちらはジェルタイプや乳液タイプ、オイルタイプ、オイルとローションの二層式などがあります。二層式のタイプがベタつかず使いやすい上、落ちも良いので人気があります。通常はコットンに含ませて、メイクになじませふき取るという使い方です。

ICO_318.GIF洗顔料

 固形石鹸の他、ジェルタイプやクリームタイプなどのフォーム洗顔料があります。フォーム洗顔料には「メイクも落とせる」クレンジング効果もある製品が見られます。どの洗顔料も、手のひらにとって少量の水やお湯を加えてよく泡立ててから、その泡でマッサージするようい洗顔します。あとは石鹸分が残らないよう丁寧に洗い流します。

ICO_318.GIF化粧水
 さらさらの、いわゆるローションから、少しとろみのあるテクスチュアの化粧液といわれるものまで幅広いタイプの化粧水があります。化粧液は、それ1本でお手入れが完了するとうたわれているものが主流。その他化粧水には、ふき取り専用のものもあり、角質除去作用をプラスした、通常の化粧水の前に使うものや、マッサージ後のふき取りに適したものもあります。選択肢が多いので、保湿の高いものやさっぱりしたものなど、肌質に合わせて選びましょう。

 基本的には、コットンに化粧水をたっぷり含ませ、丁寧にパッティングします。お肌の温度が下がるまで続けます。

ICO_318.GIF美容液
 ローションタイプやジェルタイプ、乳液タイプ、それにほとんどクリームに近いものまで、テクスチュアはさまざまですが、共通して「浸透性が高く」「特別な作用がある」のが特徴で、使用目的をはっきりさせたものがほとんどです。化粧水の前に使うものもあれば、お手入れの最後に使うものもあり、製品ごとに使い方もさまざまです。手のひらにとり、お顔全体になじませます。

ICO_318.GIF乳液
 テクスチュアは柔らかめから硬めまでありますが、とろみのある乳白色の液が標準。オイリー肌さんには嫌われがちな乳液、さっぱりしたものがどんどん登場し、水分・油分調整に欠かせない、と、徐々に注目されるようになってきました。

 また、通常の乳液の働きとは異なるものとして、洗顔後、化粧水の前に、お肌を柔軟にする目的で使用する乳液があります。

 手のひらやコットンにとり、お顔全体になじませます。

ICO_318.GIFクリーム
 ポットタイプ容器がスタンダード。乳液同様、テクスチュアにはある程度幅がありますが、乳液よりもはるかに硬めで、浸透性よりもガード感に重きが置かれています。お手入れの最後に、手のひらにとり、お顔全体になじませます。

ICO_318.GIFマッサージ
 ジェルタイプやオイルタイプ、クリームタイプなどがあります。マッサージ時の指の滑りをよくする目的の他、引き締めや血行促進、ホワイトニングなど、特別な作用が付加されているものもあります。マッサージ剤をお肌にのせ、指を軽くくるくると動かしていきます。お肌をこすらないようにマッサージ剤はたっぷり使いましょう。

ICO_318.GIFパック
 パック剤の目的は多様で、塗ってはがす、ふき取る、洗い流す、と使い方も多様。はがすタイプのパックは清浄目的のものが多く、毛穴用のシーバムパックやお顔全体の角質クリアパックは有名。ただ、はがす、こする、などのパックはお肌に刺激になることがあるので要注意。あらかじめ顔型シートに美容液を含ませたシートマスクも人気です。
ICO_065.GIFアイテムの選び方

ICO_183.GIF肌質別お手入れ

 肌質によって、ベストな「水分・油分バランス」をつくってくれる化粧品はちがいますので、まずは自分の肌質を見極めて、何が必要なのかを知らなければなりません。

 肌質は"オイリー"、"ノーマル"、"ドライ"と大きく 3 つに分類されますが、最近よく見られるのは"コンビネーション"、つまり「T ゾーンはオイリーで U ゾーンはドライ」といういわゆる"オイリードライ"といわれる肌質です。

 興味深いのは、"オイリー"肌も"ドライ"肌も「水分不足」が共通していることです。もちろん、"ドライ"肌は油分も不足しているので、お手入れ方法が全く同じというわけではありませんが、「水分補給」がもっとも大切であるというのは"オイリー"肌も"ドライ"肌も同じなのです。

 よく、オイリー肌なのでさっぱりしたい、ということで、「できるだけ与えないお手入れ」をする方を見かけますが、それが実は大きな間違いで、水分をたっぷり&油分を適度に与えてあげることが肌質改善の近道ということがあります。そのことを理解した上で化粧品を選んでいきましょう。

 肌質別の対策は、お悩み対策ファイル(オイリー、ドライ)にありますので、そちらをご覧ください。


ICO_183.GIFサンプルをお試ししましょう

 アイテムを選ぶ際に最も重要なステップは、サンプルチェックです。その化粧品が合うか合わないかは、人それぞれ。トラブルが出ないという意味でお肌に合うものを知るためにもサンプルチェックは欠かせませんが、それだけでなく、「買ったはいいけど気に入らない」などということを避けるためにも、ぜひサンプルからお試ししましょう。


ICO_183.GIFお試し期間

 自分にとって新しい化粧品をお試しする場合には、まずはサンプルから、というのは必要な手順ですが、そのお試しの目的によって、適切なお試し期間などはちがってきます。

 敏感肌の方がサンプルでお試しする目的は、その化粧品がお肌にトラブルを引き起こさないかどうかという点が一番大きいと思いますので、ある程度の期間が必要かもしれません。もちろんいつも1回で当たってしまう、という方は本当に触っただけで、合うかどうか判断できるでしょうし、すぐに反応しないような方の場合は、しばらく時間をおいたり、あるいは、繰り返し使ってみる必要があるでしょう。でもたいていの場合、敏感肌の方は、みなさん、ご自分のお肌をよくわかってらっしゃいますので、お試し期間も自分なりにお持ちのようです。

 ただ、それまでの人生で化粧品にかぶれたことがないからといって次のアイテムで当たらないとはかぎりませんので、敏感肌でない方でも、必ずサンプルから入りましょう。サンプルは、通常、数回分(朝晩 2 回を 2 日分など)入っていますので、それを使いきるまでに、かゆい、ひりひりする、赤みがあるなどの危険信号が出なければ、とりあえず OK といえるでしょう。

 それとは別に「合うかどうか」の判断基準としては、「楽しんで使えるかどうか」も大切です。つまり、自分の好みのテクスチュアかどうか、自分の好みの香りかどうか、すでに使っている他のアイテムとの相性はどうか、などなど。これが合わなければ、お肌にトラブルが起こらないとしても「自分に合った化粧品」とはいえないからです。でも、これらの点については、かなり第一印象的に判断できるのではないでしょうか?


ICO_183.GIFライン or アラカルト?

 化粧品メーカーは、化粧水からクリームまでを統一したラインとして作っているものが多いのはご存知のとおり。カウンターでも「ラインで使ってこそ効果が出ます」というようにすすめるところもあります。もちろん、お好みのラインを使い続けるのも良いですが、メーカーやラインにこだわらずに組み合わせて使っても問題はありません。

 化粧品を使う立場としては、良いものがあれば他のメーカーのもの同士であっても、どんどん取り入れて組み合わせながら自分に合ったスキンケアを探していきたいのは当然のこと。きちんと商品について理解していれば、無駄にメニューを組んで失敗することもないはずです。新しいものが発売されたら、現在のメニューに加えてみるというのも OK。

 楽しくお手入れできるメニューがあってはじめて、スキンケアが毎日続けられて効果が出るのです。あまりむずかしく考えずに、いろいろチャレンジしてみましょう。


ICO_183.GIF化粧品の役割分担

 化粧品にはそれぞれ役割分担があって、得意分野というものがあります。たとえば、一口にホワイトニングといっても、「エッセンス」と「スポッツ」とでは、同じラインの中にあるものでも役割がちがいます。ホワイトニング・スポッツは「シミ対策」用であるのに対して、エッセンスは、ホワイトニング効果の高いものではありますが、「シミ対策」というよりもお顔全体に白さと透明感をもたらすものといった感じです。このようなちがいを知っていると、効果の出やすいアイテム選びができるわけです。

ICO_065.GIFスキンケアの基本的なメニュー構成

ICO_183.GIF理想のお肌のお話

 理想のお肌の状態というのは「水分・油分のバランスが良い状態」といえるでしょう。ですから、お肌にとって良いお手入れ方法はお肌によってちがう、ということになります。

 そのままではオイリーだったり感想気味だったりするお肌に、水分を補給したり、油分を押さえたり逆に補給したりという、基礎化粧品を使ったバランス調整がスキンケアの目的なのです(^^)当然、どんな風にバランスを調節すれば良いのかはお肌によってちがう、というわけです。

 化粧水パッティングで水分補給が充分なお肌もあれば、保湿美容液でたっぷり送り込んであげた方が良い場合もあります。さらに水分を逃がさないようにクリームでガードしたいお肌もあります。これらは、お肌の声を聞きながら、自分で調節していく必要があります。

 水分・油分調節以外にも、くすみ、くま、たるみ、シミ、しわなどお悩みの解決のためのお手入れや、予防のためのお手入れ、よりきめ細かいお肌をつくるためのスペシャルケアなど、たしかに効果が感じられるお手入れがあるのも事実です。

 そのために、自分の現在のお肌の状態をよく知って、理想のお肌に近づけていくために必要なものをしっかり見極めることが必要となります。それが効果のあるスキンケアメニューを組む出発点です。


ICO_183.GIF基本のメニュー

 肌質やお悩みに対応するスキンケアメニューについては個別に考えていくことにして、ここでは、まず、基本となる基礎化粧品の構成を見てみましょう。

 ベースは、化粧水+乳液という 2 ステップです。もちろん、最初にお話した「水分・油分バランスの調整」の基本となるものです。ただし、その前に、きちんと洗顔することも大切ですので、そのことも含めて考えますと、「洗顔→化粧水→乳液」という流れになります。

 日中メイクをしていた場合の夜のお手入れ時には、洗顔の前にメイクを落としてあげる必要があります。この役割をするのがクレンジング。洗顔料の中には、「メイクも落とせる洗顔料」などもありますが、ここではわけて考えていくことにします。

 さらに、「水分・油分バランスの調節」が化粧水+乳液だけで充分という場合はのぞいて、お肌の状態に合わせて、美容液やクリームをプラスしてあげるとさらにお手入れの効果があがります。

 つまり、「クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム」といった流れができ上がります。これがフルにメニューを組んだ場合の「デイリーケア」です。毎日、朝晩お手入れを続けていくためのメニューということです。

 さて、デイリーケアが毎日のお手入れを意味するのに対して、「スペシャルケア」すなわち、数日ごとに一度、あるいは数日間集中的に、といった形で取り入れるお手入れ方法があります。これは、マッサージやパックというスタイルになっています。集中ケアの場合は美容液の形をとり、デイリーケアに替えて毎日行うこともあります。


ICO_183.GIFデイリーケア対スペシャルケア

 スペシャルケアはデイリーケアをきっちりしたお肌にこそ効果が出やすいものです。がんばって高価なマッサージやパックをしているのに、なかなか思うような効果が出ないと嘆く方がいらっしゃいますが、いくら優秀な化粧品をのせてもお肌が受け入れてくれなければ効果が出にくいのは当たり前。「水分・油分バランスを整える」という基本のお手入れを続けてお肌にも準備させてあげなければなりません。そうして初めて、スペシャルケアが働く環境ができるのです。

BeautyNote.com オープン

今日は記念すべき BeautyNote.com のオープン。

「綺麗になりたい」というのは女の子にとって自然な気持ちだけれど、
どうすれば綺麗になれるのかは手探りという人が多いようです。

BeautyNote.com はそんな女の子たちの味方!
毎日「綺麗になれる情報」をお届けしたい、
のぞいてみるだけでわくわくできる場所でありたい、
と夢がいっぱいです。
みんなで楽しめればいいな〜と思います。

さて、毎日新聞で、連載コラムが始まりました。
「美のしらべ」と名付けられたこのコラムでは、
毎回「美」にまつわるいろんなお話を取り上げていきます。
もちろん化粧品に関することをはじめ、
生活の中にある美しいものがどんどん登場します。
読むだけで綺麗になれるコラムを目指しています。
どうぞお楽しみに。

★今日は。。。

お天気は良いけれど肌寒い一日。
今年は秋が短くて、冬がもうすぐそこまで来ています。

私のお肌は乾燥肌。
朝晩のお手入れは欠かせません。
色は白い方で、あまり目立ったトラブルのないお肌です。
髪は、ここ数年ショートだったのが伸びて、
今はロングになっています。
人生の大半をロングヘアで過ごしてきたので、
本来の自分に戻った気がしています(笑)

これからこのページで、いろんなお話をしていきたいと思います。
よろしくお願い申し上げます。
ANI_fpink.GIF BeautyNote.com ANI_fpink.GIF BN3.jpg BeautyNote.com では、新しい化粧品の使用感リポートを中心に、きれいになりたい人に楽しんでいただけるような情報作りをめざしています。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテゴリー

月別

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
1999年
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.2.10

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このアーカイブについて

このページには、1999年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは1999年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。




新作・限定品から人気定番香水まで、お手ごろ価格で揃うおすすめ香水屋さん→香水物語

おすすめネイルグッズ屋さん→グルービーネイル