2013年3月アーカイブ

 突然ですが、髪の毛切りました(^^)
 (実は、切ってから1週間たちましたけど(^_^;))

 長年ロングだった私、
 ホットカーラーでゆるカールを作っていたのですが、
 なんとなく気分でミディアムボブにしました。
 肩上のボブなんて、ほんと久しぶりです。

 もっと短かった時もありましたが、
 ここ 10 年以上の期間をとってみても、
 こんなに短いのは、
 ほんとにほんとに久しぶり(笑)

 これまで基本デジタルパーマで、
 前述通りホットカーラー使用でしたので、
 むちゃくちゃ楽でしたが、
 今回、同じくデジタルパーマではありますが、
 やはり朝のスタイリング必要ね〜(^_^;)ということで。

 昔使っていたアイビルの 32mm アイロンと
 パナソニックのロールブラシ型アイロン(すでに廃盤)を
 ひっぱりだしてきたものの、
 劣化が激しく使い物になりません。。。
 どうしてここまで放っておいたのか?
 みたいな感じ(爆)

 アイビルのアイロンこそ、
 ロングヘアにマストではないか
 とお叱りを受けそうな???
 いえ、ホットカーラーが楽なんです(^O^;)
 手があきますし、ねー。

 それで、今何をしたいかというと、
 いわゆる「ゆるふわボブ」なんですね。
 それも、毛先がまあるく内に入る感じで
 ふわっとして軽い感じ、、、です。

 アイロンで毛流れと大きな C カールを作ろう
 という魂胆だったわけです。
 ホットカーラーではちょっと強すぎ〜。

 ということで、クレイツのロールブラシアイロン。

createion.jpg
 18mm、26mm、32mm の 3 種類。
 髪の長さから考えると 26mm というところですが、
 ふんわり大きな C カールには 32mm かな、と、
 さんざん迷ったあげく、32mm をゲットしました。
 写真右端の、薄いすみれ色が 32mm です。
 (amazon で安かった=予想外のプロモーション割引あり ¥6,916)

 これがいいんですー。
 すぐ設定温度になるし、
 やけどの心配なく使いやすい!
 かなり思った通りのできで
 満足しています(^_^)/

 カールローションは、長年愛用中のナカノの
 一番新しいラインのハードタイプです。
 これについてはまたあらためて。

マーブルネイル

 ジェルの扱いにも慣れてきたので、
 久々にマーブルを(^_^)/

IMG_1004.jpg

 クリア1度を硬化の後、
 ベースに「薄桜+雲母のミックス」硬化を2度、
 牡丹色、雪白、白銀の3色を使って
 マーブルを作成して硬化。
 シルバーラメのマニキュアを適当にちらして
 乾いた後、クリア1度を硬化。

 マーブルは、片手全部作成して一度に
 (5本全部)硬化しています。
 まったく問題なくできてます〜(*^o^*)

 上の写真は、実物よりも若干色が濃いめに
 出てる気がします。。。

 作業中に気付いたのですが、
 ラメマニキュアの前には、
 きちんと未硬化ジェルをふき取っておいた方が
 よかったのではないかと思いました。
 後のまつりでした(笑)
 マニキュアの乾きに差が〜(^_^;)


アクアルミエール・グロス 82 フリアンディーズ/シャネル ¥3,675
AQUALUMIERE GLOSS 82 FRIANDISE / CHANEL

cnlaquagloss82.jpg

★容器
 底面 1.7 cm × 1.3 cm、高さ 11.5 cm の、真ん中が若干膨らんだ形の四角注容器。ボディは透明で中が透けて見えるので減り具合がわかりますね〜。キャップを回し開けるとブラシ内蔵です。チップではなくブラシなのが良いです。

★ル・ブランのカラー・メイクアップ「レ・デリス・ドゥ・シャネル」
 2 色発売されたグロスは、肌なじみのよさそうなパールトフィと弾けるような可愛いピンク。私は単体でも使えそうな 82 フリアンディーズを選びました。

 濃いめのピンク(お菓子という名前がふさわしい甘めのピンク)に、キラキララメがいっぱい!発色はしっかりめで、単体でパキッと色と輝きが出ます。
 時間がたっても、ツヤツヤ〜なめらか〜が持続します(^^)

 薄めのピンクやベージュの口紅の上から使っても、とろけるようなこっくりとしたリップが作れて、すごく可愛いです!!
オンブル・フルリ・デリカテス/シャネル ¥7,560
OMBRES FLEURIES DELICATESSE / CHANEL

chanelombresfleuries65.jpg
★容器
 シャネルのクワトル容器。限定品らしく、カメリア柄が表面に刻まれてシャネルらしいイメージをフルに押し出しています。こういうプレシャスなアイカラーは美しいですが、使うと削られていくのが寂しいですね。でも使います!(笑)

★ル・ブランのカラー・メイクアップ「レ・デリス・ドゥ・シャネル」
 2013 年、春に向けての"白"を美しくまとうメイクアップラインです。単なるパステルカラーというだけでなく、光に特徴がある 4 色になっています。

 最近のシャネルのやり方といえると思いますが、オリジナリティのある独特な色を中心に、使いやすい色味を合わせて、とんがった感じにも、また日常的にも、使い方でさまざまに表現できる配色になっています。

 今回は、左上のアクアグリーンが独特ですね。シルバーのようなグリーンのようなブルーグレーのような、、、メタリック感はあるけれど、なめらかな光を採用しています。

 右上のパールホワイトは万能。オパールっぽさもあるけれど、ギラギラしないで、やはりなめらか!左下のピーチピンクの光も同様で、この 2 色の使いやすさといったら!!

 右下のボルドーブラウンは、締め色として抜群の存在感です。面で光る感じは貴重ですね。

★軽やかさと華やかさで大人可愛く
 アクアグリーンをまぶた下半分にふんわり入れます。あまり分量が多すぎると、光が強くなりすぎますので、ティッシュでトントンしてからなじませるときれいに入ると思います。

 ピーチピンクをアクアグリーンに少しかぶせるぐらいにまぶた上半分に入れます。やわらかさと明るさが加わります。

 パールホワイトを眉下に入れます。アクアグリーンやピーチピンクに重ねるような感じで使ってもいいですね。"白"ヴェールです。目の下にもさっと入れます。とても華やかになります。

 ボルドーブラウンを細ブラシにとり、二重部分に入れます。奥二重の私は、上に向かってぼかしておきます。

 黒いアイラインできりっとさせ、ピンク系の唇で柔らかく。
 春っぽいメイクで、季節を先取りです(^_^)/
 今回は、優しいラメグラデーション。

nadeshikograde.jpg

 シャイニージェルクリアの他、
 撫子:淡いピンク(透けない色)
 雲母:キラキラパール
 ダイヤモンドコレクション(グリッター)ライトピンク
 を使いました。

 クリアジェルのあと、撫子を1度塗りし、
 雲母を重ねます。
 その後、雲母にダイヤモンドピンクを合わせて
 ラメジェルをつくり、
 3層グラデーションに。

 ラメグラデーションは、今回
 色が濃くなる感じではなく、
 キラキラが強くなる感じになりました。
 なかなか自然な仕上がりで満足しています。

 撫子は、とても可愛らしいピンクで、
 薄桜の透明感とはまたちがって
 ぷっくり感が出ます。

 フィルイン(お直し)ですが、
 もとが薄桜でしたので、
 まったく変な段差など出ずに
 きれいなピンクになりました(^_^)/

GIOTTO fruit art tarts

 もうすぐホワイトデーです。
 趣向を凝らしたチョコが
 たくさんありますね。

giottoarttarts.jpg

 写真は、GIOTTO の Fruit Art Tart。
 ドライフルーツを使って
 ケーキのようにデザインされた
 小さなタルト菓子です。

 食べるのもったいない〜
 でも食べたい〜

 普通のチョコレートもいいですが、
 こういうの、嬉しいですよね!
ANI_fpink.GIF BeautyNote.com ANI_fpink.GIF BN3.jpg BeautyNote.com では、新しい化粧品の使用感リポートを中心に、きれいになりたい人に楽しんでいただけるような情報作りをめざしています。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテゴリー

月別

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
1999年
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.2.10

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。




新作・限定品から人気定番香水まで、お手ごろ価格で揃うおすすめ香水屋さん→香水物語

おすすめネイルグッズ屋さん→グルービーネイル