コントロールカラーの最近のブログ記事

ティンティド・モイスチャライザー/ローラ・メルシエ ¥5,775 ($42.00)
TINTED MOISTURIZER SPF 20 / LAURA MERCIER


★容器

lmtinted.jpg
 底面 3.2cm × 2.2cm の楕円形、高さ約 15cm の、ベージュ色のラミネート・チューブ容器。キャップ部は高さ 2.8cm で、回し開けるタイプです。口は細く、軽く押すだけで液が出ますが、放すと戻る、しっかりしたチューブになっています。

★使い方
 朝、お手入れ後に使います。これ一品でも紫外線カット効果はありますが、私は、日焼け止めの後に使っています。その後、ファンデーション等通常の肌作りをします。

 手の甲に少量をとり、指先で頬、あご、鼻、額、と順番にのばします。

★使用感
 柔らかめのとろとろ乳液タイプの下地です。香料が入っていないので、敏感な人には若干の原料の香りが感じられるかもしれませんが、私は全く気になりません。

 指にとると薄くつく程度のテクスチュアなので、頼りなく感じますが、お肌にのせると、きちんとついて、薄いヴェールのようにするするとのびます。肌なじみがよく、スキンケア感覚で使える下地です。日焼け止めの負担感が苦手な方には、これ一つで、軽くガードできてよいかもしれません。

 また、お手軽メイクには、ファンデーションとして使うこともできます。

★色
 Porcelain, Nude, Sand, Fawn, Almond, Tan, Walnut の 7 色があります。日本では、淡い方から 3 色が買えるようです。Tan と Walnut はどちらもかなり濃いので最初から日本には入らなかったみたいですが、Fawn くらいなら日本人でも使いたい人がいそうですね。

 私は Porcelain を使っています。購入の際には Nude と迷いましたが、薄く使う下地なので、透明感を期待して最も明るい Porcelain を選びました。お試しした感じでは、Nude と Porcelain の差はそれほどありませんでした。ファンデーションとして使うことをお考えの方は、Nude がよいかもしれません。

★効果
 保湿効果のある下地としては合格点以上のアイテム。お肌の色むらを隠すほどのカバー力は、当然ありませんが、お肌全体を、明るくキメを整える目的で使うには 100 点満点です。

 次に使うファンデーションは、リキッド+お粉でも、パウダリーでも、どちらでも OK の超便利なアイテムですね。

 日焼け止めのあとすぐにファンデーションを使うのと比べると、この一手間で、格段にお肌の質感と明るさが上がります。UV カット効果もあるので、下地はこれ一本でも OK。年中使える下地として、太鼓判。

 ティンティド・モイスチャライザーを使い、ファンデーションなしで、コンシーラ、シェイディング後、お粉を押さえただけのベースメイクでも、とてもナチュラルで整ったお肌に仕上がります。

 「万能下地」をお探しの方に、BeautyNote オススメの一品です!
エクシアホワイト AL クリアリィホワイトベース/アルビオン 30g ¥7,000

★容器
alewcleary.jpg
 キャップ部直径 2.15cm 高さ 2.2cm。本体は幅 3.4cm まで広がる、長さ 10.9cm のチューブタイプです。深いメタリック感のあるグリーンのラミネートチューブ。キャップは回し開けるタイプ。

★使い方
 ベースメイクの際、日焼け止めの後、ファンデーションの前に使っています。お顔全体に少量ずつのばします。

★使用感
 ツヤのある柔らかな白い液。するするとのびてお肌に溶け込む使用感。白さはなくなりお肌に明るさをプラスしてくれる感じです。ファンデーションののりは格段によくなります。

★効果
 凹凸をなくし、明るさを足してくれる下地なので、お顔全体に使っても良いですが、小鼻周りから頬にかけて、また目の下の三角地帯に部分使用してもきれいです。

 SPF12、PA+ の紫外線カット力は並ですが、日焼け止めの上から使うにはちょうどよい軽さといえるでしょう。リキッドでもパウダーファンデーションでもどちらでも対応できる下地です。
アンテリージェ・フェイス・コントロールカラー/コーセー 11 g ¥3,000
[ライムグリーン コントロールカラー]

★容器
koseatface.jpg

 容器は、最大部 6.5cm の楕円形、厚見が 2.4cm。コンパクトタイプではなく、フタを回し開けるタイプです。ベージュ系のマットなプラスティック容器はアンテリージェならでは。


★使い方

 付属のマットに適量をとって、赤みが気になる部分などに使います。


★使用感&効果

 クリームが固形になったものですが、コンシーラとはちがい、あくまでもカラーコントロールに使うもの。ホワイトなどのコントロールカラーを使った上にさらに、赤みが気になる部分に重ねたりして使っています。スポンジ使いですが、とっても軽くて、つーつーとのびて、なじみもよく、しかも明るく仕上がるので、かなり使いやすいです。

 赤みが広範囲でコンシーラ使いが重くなりすぎるという方の場合、補助アイテムとして活躍するのではないでしょうか。

サブリメッセンス・ホワイト/ヘレナ・ルビンスタイン 31 g ¥7,000
[ホワイト コントロールカラー]

★容器
hrsublim.jpg

 すりガラスの本体に、ベージュ霜降りのプラスティックのフタ。ポットタイプの容器です。


★使い方

 コントロールカラーとして、ファンデーションの前に、また、ファンデーションの上からハイライトとして使うのも◎。


★使用感&効果

1. ファンデのグラデーション(日常使い)

 お肌の色に合ったファンデと、サブリメッセンス・ホワイトとで、なめらかで自然な肌色のグラデーションをつくります。

 スペクタキュラー・メイクアップをお顔全体にのばし、コンシーラで目元や口元、小鼻まわりを整えます。サブリメッセンス・ホワイトを米粒大、スパチュラでとり、指で目の下三角地帯にちょんちょんと置いて位置を決め、丁寧になじませてぼかします。額とあごにも同様にしてなじませます。少量を完全に溶け込ませるようになじませるのがコツです。

 ケサパサ/シャンティの #15#17 を使ったシェイディング&ハイライト、ロンゴのクリームチークのあと、ソフトウェア・ルースパウダーをのせてふんわりとした肌に。

 肌色自体が明るくなっているように見えて、とても自然な仕上がりになります。

2. 華やかハイライト(スペシャル使い)

 ハイライトにサブリメッセンス・ホワイトを使います。シャンティ #17 よりもくっきりと際立つハイライトとなります。

 入れる位置は、私の場合、鼻筋、目の下三角地帯、あごの 3 カ所。米粒大の 23 ほどを、指で、トントントンとたたくようにして置いていきます。少量をポイントで置く感じで入れるのがコツです。

 光りがさしたようなハイライト効果で、立体的で華やかな表情が生まれます。

3. まぶたベース&まぶたのハイライト(アイメイク)

まぶたベースとして、あるいはアイカラーとして使います。マットな色みのアイカラーのベースとして最適。

 米粒大の半分ほどを両まぶたに置き、指で丁寧になじませます。眉下にしっかりのばしておくとハイライト効果が出てきれいです。

 上から、しっかり色の出るマットなタイプのアイカラーを使うと、発色がきれいできちんとしたアイメイクになります。ベースカラーをまぶた全体にブラシでふわりとのせ、つなぎの色をまぶた下半分~ 13 くらいに入れ、締め色を二重部分に、細ブラシやチップで入れておきます。ベースカラーにベージュなどを使っても、ちゃんと発色します。

 そのままそのサブリメッセンス・ホワイトをベースカラーとしてアイカラーをのせる場合には、つなぎの色をまぶた下半分くらいにブラシでのせ、締め色を細ブラシ、あるいはチップで入れたあと、ロンゴの VANILLA のようなホワイトパウダーを大きめのブラシでふわっと全体に重ねておきます。柔らかな雰囲気が出て明るい目元がつくれます。

タン・エクラ ピュア・メイクアップ・プライマー/ジバンシィ ¥5,500
[ホワイト コントロールカラー]

★容器

 四角いすりガラスの容器に、ひとまわり小さめの黒いフタ。タン・クチュールよりも細みでわずかに背が高いくらいのサイズです。フタをまわし開けると、スパチュラがついていますが、先がハート型で、可愛いです。


★使い方

 スパチュラに直接触れるのはあまり好きではありませんが、手の甲に落とそうとしても落ちないくらいのテクスチュアなので指でスパチュラからとってお顔にのばします。

 少しずつとりながら、お顔全体にのせてなじませていきます。肌色をどんな感じにコントロールしたいかによると思いますが、通常、パール大程度で充分。首や耳の方にまでのばしておくときれい!


★使用感

 真っ白な、しっかり目の液。クリームのようです。というよりも、まるでヨーグルト。さしずめ、小岩井のグルメファンってところですね(笑)

 薄くきれいにのばせるので、白さというよりも透明感の方が際立ちます。もちろん、肌色は明るく輝きを増したよう。ムラにもならず、扱いが簡単なので、初心者にも使いやすいと思います。

 シャネルのバーズ・ルミエール・ブランが振ってから使うさらさらの液体なので、同じ白ベースでも印象がまったくちがいます。仕上がりの感じも、シャネルの方はさらさらですが、タン・エクラはしっとりめ。お肌にバリア!怖いものなしの下地ですね.

 フローラル系の、ジバンシィ~な香り。ほっとできる高級感のある香りです。


★効果

 白浮きしないで肌色を明るくコントロールしてくれるので、ちょっとくすんでるかな、と不安な朝でも、大丈夫。肌色とともに気持ちまで明るくしてくれるようです。

 しっとりした仕上がりなので、乾燥肌の私でも一日、お肌が乾いてくる不安から開放されて、気持ちいいくらい!ファンデのノリも断然よくなります。朝メイクしたての感触が、メイクを落とすまで続くので驚きです。

1  2
ANI_fpink.GIF BeautyNote.com ANI_fpink.GIF BN3.jpg BeautyNote.com では、新しい化粧品の使用感リポートを中心に、きれいになりたい人に楽しんでいただけるような情報作りをめざしています。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテゴリー

月別

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
1999年
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.2.10

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちコントロールカラーカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはUV カットです。

次のカテゴリは専用ベースです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。




新作・限定品から人気定番香水まで、お手ごろ価格で揃うおすすめ香水屋さん→香水物語

おすすめネイルグッズ屋さん→グルービーネイル