パウダリー・ファンデの最近のブログ記事

MAKE UP FOR EVER プロフィニッシュ

プロフィニッシュ/メイクアップフォーエバー ¥5,000(+税)

PRO FINISH MULTI-USE POWDER FOUNDATION  / MAKE UP FOR EVER $36.00

 

mufe_profinish.jpg

★容器

 直径約 7.5 cm、厚み約 1.8 cm の円形コンパクト。底面直径約 5.5 cm まで斜めにカットされていて手に取りやすくなっています。黒いプラスティック容器なので軽いです。また白い文字でブランド名と商品名が浮き上がり、他のアイテムとの統一感があります。

 フタは切り込みが入っていてカチッと閉まるだけの仕組みなので、逆に、最初は開けにくく感じました。留め金部分をプッシュすると開くタイプのコンパクトに慣れていると一瞬戸惑うかもしれません。

 ファンデーションの下の段にスポンジが収納される形ですので、上に乗せるタイプが苦手な方には嬉しい仕様ですね。

 

★使い方

 私は付属のスポンジではなく、大きいスポンジを使います。スポンジにパウダーを薄く広くとりお顔にのせていきます。目の下から頬にかけて、その後あごからフェイスラインに、そして鼻筋、額、といった順番におさえます。はたいたりこすったりは厳禁。やさしくおさえることで、お肌にすいつくようにパウダーがのってくれます。

 

★色

 メイクアップフォーエバーならではのカラーヴァリエーション、25 色展開です。私は #117 を愛用しています。かなり明るいアイヴォリーですが、ナチュラルになじむ完璧な色合いで、とても気に入っています。

イルミネィティング・パウダー・ファンデーション/スティラ
Illuminating Powder Foundation / stila
レフィル $28.00
コンパクト $14.00

★容器
stilapf.jpg
 直径約 7.5cm の円形、厚み約 2cm のコンパクト容器。マットシルバーでとても軽い素材、ふた裏のミラーも大きめで見やすいです。ファンデーションをはめ込む中ぶた式で、下にパフを収納します。中ぶたの隅に膨らみが作ってあるので、パフを取り出す時に開けやすいのがいいですね。

★使い方
 日焼け止めや下地の後、シェイディングやハイライトでお肌の色味を整えます。

 頬、あご、鼻、額と、イルミネィティング・パウダー・ファンデーションをのばします。私は、付属のパフではなく、大きめのパフを使い、パウダーを置くようになじませます。

★使用感
 さらさらとしたパウダーですが、肌なじみがよく、粉っぽさがまったくありません。お肌に溶け込むような感じでなじんでくれるので、とても使いやすいと思います。パウダーファンデは厚ぼったさや重さが出ると台無しですが、このファンデはそういうことがないので日常使いにぴったりだと思います。

★効果
 変わったネーミングのカラーラインナップで、10 watts(最も明るい)から 80 watts(最も暗い)まで 10 watts 単位の 8 色です。さすがに、Illuminating ですね。

 私は 10 watts と 20 watts を持っています。この 2 色は、私の肌の上では劇的な違いが感じられません(^^;)10 watts は一番明るいので浮きそうなイメージですが、こちらの方がよりナチュラルな感じの仕上がりで、20 watts を使ったときの方が「メイクした感」が得られるのが面白いです。20 watts の方がカバー力が出るからですね。事前にコンシーラなどで整えておけばよいので、私は 10 watts の方が気に入っています。

 毛穴落ちなどもなく、トータルで使いやすいパウダーファンデだと思います。

 でも!日本では販売終了なんですね(;_;)残念!
タン・プロテクシオン・ルミエール/シャネル
 セット ¥6,000 リフィル ¥4,500 ケース ¥1,500

★容器
cnlwf.jpg
 大きさは、縦 7.5 cm、横 10 cm の長方形で、辺がわずかにカーブしているなめらかな形。大きさ&形はいつものシャネルケースですが、色がホワイト!なのがとても新鮮です。ロゴカラーは黒で引き締まります。2 ウェイ・ファンデにしては、小さめの、コンパクトなケース。厚さも 1.3 cm と、他のシャネル製品、たとえばアイシャドウやクワトルなどのケースよりも薄いです。

cnlwf2.jpg
 開ききらないフタですが、ミラーがフタいっぱいの大きさで、とても見やすいのがシャネルの特徴。黒い布カバーがついていて、高級感あり。

 内蔵スポンジは、やわらかくてへなちょこタイプ。私は、別の大きなスポンジを使っていますので、問題なし。携帯用にはこれくらいでも OK です。

★使い方
 水あり水なしの 2 ウェイタイプ。水なしの場合は、そのままスポンジにとって、お顔と首にのばします。広いところはさっとのばす感じでも良いですが、小鼻周りなどの細かいところは、トントンとたたくようにしてのせるときれいにつきます。

 お化粧直しにも水なしで、押さえるようにして使うと質感がきれいなまま保つことができます。

 水ありの場合は、水を含ませたスポンジをかたく絞って使います。

★色
 アジア用のファンデーションということで、色みはベージュ〜オークルで揃っています。私は一番明るい 10 ベージュ・クレールを選びました。とても自然な仕上がりで、浮かないベージュで気に入っています。

★使用感&効果
 まるでお粉のような超微粒子。さらさらのパウダーで、この細かさならどなたでも満足!という感じでしょう。

 お肌へのつきも軽く、さらっとヴェールをかけるような使い方ができます。質感がマットなので夏場も気持ちよく使えそう。光の加減でつやのある肌が作れますので、マットといってもお肌は生き生き。お肌がきれいに見えるパウダリーといえるでしょう。

 リキッド+お粉でメイクしたお肌のお化粧直しにもぴったり。時間がたってくすみが感じられるお肌をカバーしてくれます。
ホワイトニング・パウダー・ファンデーション・プラス/クリスチャン・ディオール
 セット ¥5,800 リフィル ¥4,000 ケース ¥1,800

★容器
diorcdt2.jpg
 1辺が 4.2 cm の青い六角形コンパクト。全辺が約 1 cm  カットされてシルバーのラインが入り、上部面はホワイトです。「CD」のロゴもシルバーで入っています。

 容器は二段構えで下部にパフが収納できるタイプ。ファンデーション・リフィルは円形、ミラーも円形になっています。

★使い方
 朝のメイク時、日焼け止めや下地でお肌を整えた後、パフに少量ずつとり、お顔全体にのせていきます。広いところはささっと、小鼻周りなど細かいところはおさえるようにしてのせます。

★色
diorcdt.jpg
 全 6 色で、私はベージュ系の二番目に明るい 200 を使っています。一番明るい 100 でも良いのですが、テクスチュアと夏場のことを考えて 200(^^)

 自然で、なかなか良い色が揃っています。

★使用感&効果
 さらっとしたパウダーなのに、お肌へのなじみがよくてなめらかで透明感があります。自然な素肌作りにぴったり。持ちが良いのも◎です。毛穴落ちが比較的少ないパウダリーだと思います。

 SPF20 PA++ という紫外線防止効果も嬉しいですね。
ファンデーション・エミナンス/コスメデコルテ ¥8,000
[2 ウェイ・パウダリー ファンデーション]

★容器
cosmedfemi.jpg

 0.5cm × 7cm 強の膨らみのある横長の長方形コンパクト。パール感のあるオフホワイトに上下の端に幅 0.5cm ほどのゴールドの縁があるようなフタです。(正確には、ゴールドのプレートにオフホワイト・パールのプラスティックの膨らみのあるプレートをはめ込んだようなデザインです。)フタのセンターにゴールドで「COSME DECORTE」の文字。厚みは最大部分で約 1.5cm あり、横から見ると平べったいアーモンド型といった感じです。

 フタを開くと中はゴールドで、ファンデやスポンジを収める部分もすべてゴールドなので、フタの一回り小さなミラーと合わせてきらきらしたイメージです。これはコスメデコルテらしいデザインですね。

 レフィルは、4.5cm × 4.5cm の角がラウンドになった四角形。エタニアがはめ込み式で便利だったのですが、今回は貼り付け式のようです。

 ファンデとスポンジの上に置く透明フィルムは、右上に0.6cm × 1.2cm ほどの取手(つまめるようにすでに折り返されている)があって、とても優秀!一見どうでもいいようなことですが、こういうフィルムの使い勝手は実はかなり重要だと思います。


★使い方

 バランシング・ベース・エミナンスのあと、シェイディング、ハイライト、クリームチークなどを入れ、ファンデーション・エミナンスをスポンジでお顔全体にのせます。


★使用感

 ファンデーションの粒子はとても細かく、指でなぞるとシルキーで柔らかな感触があります。パウダー自体がみずみずしくて、なめらかな感じ。粉っぽさはあまり感じません。スポンジにとるときも、ファンデはスポンジ自体に均一についてきます。

 お肌にのせると、ファンデーションがお肌に吸い付くよう。スポンジ使いに変化をつけてみましたが、丁寧に押さえるようにのせると、まるでリキッド+お粉で仕上げたような「きちんとした」お肌がつくれます。また、スポンジを滑らせるようにしてのせても、ムラになることがなく、毛穴落ちもなく、かなりきれいな仕上がりが実現できます。

 エミナンスの場合は、バランシング・ベースがファンデをキャッチする感じではなく、ベースで整ったお肌にファンデがソフトにのっていく感じ、ファンデの粒子がお行儀良くお肌の上に並んでくれる、といったイメージです。

 「フルーティ・グリーン」のさわやかな香りは、最高。しあわせな気分でベースメイクが楽しめます。


★色

 私が選んだ色は、201 です。コスメデコルテのファンデはいつも 201 なのでこの色を選びました。素肌の色に一番近い色なので、仕上がりもナチュラルですが、ツヤの出るファンデなので、もう少し、色自体が明るくても良いかな~というのが使ってみての印象です。


★効果

 なんといっても、驚くほどのツヤ!!もちろん「テカリ」とはちがう、中から輝くような文字通りシルキーなツヤが出るのです。パウダリーファンデでこれほどまでに光沢のあるファンデは本当に貴重だと思います。

 ナチュラルなカバー力がありますが、基本的に薄づき、またこの光沢のおかげで、通常のカバー力のあるパウダリーなどとは比較にならないほどお顔がいきいきと見えます。少しぐらい重ねても厚塗り感が出ないのも◎ですね。

 保湿もたっぷりで、それが持続されるので、お肌のコンディションが朝のメイク時のまま保つことができると思います。

 「お手軽にフォーマルなお肌がつくれるファンデ」ですね。

1  2
ANI_fpink.GIF BeautyNote.com ANI_fpink.GIF BN3.jpg BeautyNote.com では、新しい化粧品の使用感リポートを中心に、きれいになりたい人に楽しんでいただけるような情報作りをめざしています。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテゴリー

月別

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
1999年
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.2.10

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちパウダリー・ファンデカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはクリーム(固形)ファンデです。

次のカテゴリはリキッド&クリーム・ファンデです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。




新作・限定品から人気定番香水まで、お手ごろ価格で揃うおすすめ香水屋さん→香水物語

おすすめネイルグッズ屋さん→グルービーネイル