コンシーラの最近のブログ記事

クリーム・コンシーラ/ヴィンセント・ロンゴ 4 g ¥2,500
[肌色カバー コンシーラ]

★容器
vlongocc.jpg

 直径 5cm 弱の丸い容器。本体は黒。フタは透明ですが、黒いフレームと、一本横にラインが入り、そのライン上に緑文字でロゴが入っています。おしゃれなデザインだと思います。

 ロラックのカバーアップよりもはるかに大きい容器で、中身もたっぷり。表面積が大きいので、ブラシでもスポンジでもとりやすいのが◎。


★使い方

 ファンデーションのあと気になる部分に使います。また、まぶたベースや唇のラインベースなどにも使えます。

 指か、専用のブラシ(#26)、またはウェットスポンジにとり、カバーしたい部分に少しずつ塗ります。いったんブラシでのばしたあと、指でなじませると自然な仕上がりに。私は、指とブラシ両方を使っています。


★使用感

 かためのクリームですが、ブラシなどでもとりやすく、ピタッっとつくので、カバーしやすいです。重ね塗りしても厚くならない使い心地。また、どんどんのびる~。薄くも重ねても使えるのが嬉しいです。

 なんといっても、いい香り~!ココナッツオイルの香り。フタを開けただけでいい香りが漂います。お顔に使うと、お顔からほのかないい香りが。。。食べてしまいたくなります。


★色

 4 色ありますが、私は、#1 #4 を愛用しています。#1 LIGHT。目のしたや、まぶた、リップラインのベースなどにも使います。明るいベージュですが、浮かない色です。#4 は少し黄みの入った濃いめの色。小鼻などに使っています。どの色もナチュラルで、とてもきれいにカバーできます。


★効果

 カバー力はばっちり!他のコンシーラに比べても、優秀だと思います。崩れにくいので、効果が持続できます。また、目のすぐきわなどにも使え、まばたきやちょっとした涙などではまったく動じません。

 オイルの成分がしっとり感を保ち、唇など乾燥が心配される部分でも荒れることがありません。

 色を使い分けることで、ベースメイクにも深みが出ますので、シェイディングとともに、コンシーラ使い分けテクを駆使するのが楽しくなりますね。

LORAC カバーアップ

カバーアップ/ロラック $18
[肌色カバー コンシーラ]

★容器
loraccoverup.jpg

 丸いポットタイプの容器で、グロスよりもさらに小さい。。。黒い枠に透明のフタなので中身の色がちゃんと見えて、使いやすいです。LORAC のロゴもおしゃれで可愛いです!


★使い方

 ロラックのカタログによると、ファンデーションのあと、ブラシでとってお顔におき、指でなじませるということです。

 私は、ポットから直接指で、円を描くように適量をとり、目の下や小鼻まわり、頬のカバーしたい部分などにおき、ていねいになじませます。ブラシでとるよりも、分量の調整がうまくいき、使いやすいのです。


★使用感

 のびのよいクリームタイプで、カバー力はバッチリ!ムラになりにくいので、重ね塗りも平気です。また、もちが良いので、コンシーラとしてだけではなく、まぶたベースとしても使えます。とくに、C1 は、明るくカバーしてくれるので、どんなアイカラーにも対応できてグー。


★色

 私が使っているのは、C1 C2 です。

 C2 を目の下あたり、頬や小鼻の気になる部分に、C1 を鼻の頭や鼻筋に少し使います。C1 をまぶたベースに使う場合は、ちょっとしっかり目につけます。これだけでも立派なアイメイクに。

 はっきりしたシミなど、とくにカバーしたい部分がある場合は、C5 など、濃い色を使っておいてからファンデーションを塗り、C3 C2 などのお肌の色より明るめのカバーアップを重ねれば完ぺき!普通のクマ程度なら、ファンデのあと、C1 C3 をお好みで合わせて。


★効果

 コンシーラやベースとして使った後のお粉のノリがすごく良くて、仕上がりは、ナチュラルだけどカバーもきちんとできて、とてもきれいになります。

 素肌感のあるファンデとしっかりカバーアップで自然で欠点のカバーされたお肌の出来上がり!

 小さくて可愛いので携帯してお化粧直し用ファンデーションとしても使いたい一品。

ラディアント・タッチ/イヴ・サンローラン ¥5,700 ($40)
[ペンタイプ コンシーラ]

★容器
ysltouch.jpeg

 金色のペン型になっていて、キャップをとると、筆(中太のブラシ)になっています。


★使い方

 おしりをノックすると、筆の方に、ベージュ(ピンクに近い)のコンシーラが出てきます。カバーしたい部分に少量のせて指でなじませます。


★使用感

 コンシーラといっても、サラッとした、薄目のもので、どちらかというと、クリームファンデーションという感じです。


★効果

 液はピンク色ですが、お肌にのせると自然な感じになります。パウダーをのせる前に、目元や小鼻などに押さえ込むようにのばしておくとベースメイクの仕上がりが一段と美しくなります。

 ファンデーションの下に、カバーしたいしみやくまの部分につけてなじませると、自然な感じでカバーできます。また、ファンデーションの上からでも、同じようにカバーに使えます。

 それだけではなく、コンシーラとしてではなく、部分用ファンデーションとしても使えます。まぶたに、あるいは、ハイライト的に、頬や額、鼻の頭などに、ポイント的においたりと、使い方はさまざま。細かい部分にも、広いところにも、自由に思い通りに使えるので、大変便利。

 しみやくまを隠すためというよりも、肌色の補正に向いていると思います。ポイントメイクの失敗を修正するのにも便利。サブバッグに入れておけば、出先での簡単なお化粧直しに重宝します。

 メイクの補修にも使えます。アイラインやアイブロウの失敗、マスカラがまぶたについてしまったとか、マスカラが下まぶたに落ちたとかいうときに、ラディアントタッチをちょんとつけて、綿棒でなじませれば失敗が隠せます!

1
ANI_fpink.GIF BeautyNote.com ANI_fpink.GIF BN3.jpg BeautyNote.com では、新しい化粧品の使用感リポートを中心に、きれいになりたい人に楽しんでいただけるような情報作りをめざしています。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテゴリー

月別

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
1999年
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.2.10

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちコンシーラカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはお粉です。

次のカテゴリはフェイスカラー&チークです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。




新作・限定品から人気定番香水まで、お手ごろ価格で揃うおすすめ香水屋さん→香水物語

おすすめネイルグッズ屋さん→グルービーネイル