[3] 乳液の最近のブログ記事

 アルビオンのエクサージュホワイトがリニューアルです。すっきり系のデザインはイメージ通りでまっすぐ円柱形。

 

alexwhite.png

 

 エクシアに慣れたお肌には一番リッチなテクスチュアじゃないと不安、と思っていましたが、BA さんの「念のためお測りしましょう」の結果はミルクIでもいいかも、とのこと。え〜ホントに???いやーでもやっぱり不安なのでIIIで、という私。というわけで間をとってピュアホワイトミルクはIIにしました。

 

 実際に使ってみると、やっぱり最初は不安感が大きくて。。。でもそのうち全く大丈夫になりました。(メンタルの問題なのです(^_^;))使用感もいいし、なめらかさも浸透力もOKです。

 

 肝心の美容液ホワイトジェネレートは、白いやわらかなミルク状でとてもさっぱりしています。重ね使いにもぴったりですね。クリア効果に期待しましょう。

エクシアホワイトミルクの容器

 そういえば、今年のアルビオン/エクシアホワイトのリッチミルクの容器ですが、リニューアルされてプッシュ部が改良されました。

 

 前バージョンは、プッシュ部が細く、指で押す感じでしたが、今回、ちょっと大きくなって、手のひらでも押しやすい形になっています。これまで疑問を持たず使ってきましたが、このリニューアルで、そうだったか!という感じになりました。

 

IMG_2471.JPG

 前の容器の画像がないので比べられなくて説明がむずかしいですが、私にとってはむっちゃ改良になりました(^_^)/

ビネフィット・フルイド/ランコム 50 ml ¥4,700

★容器
lvinefit.jpg
 底面が横幅 4 cm 弱、厚み 2.4 cm のアーモンド型で、高さ 8.5 cm 強のボディに、4.5 cm の高さのディスペンサー。首の部分がグリーンで、白抜きで LANCOME のロゴ入り。キャップは半透明です。ボディ部は透けない白いプラスティック。外見はプリモディアル等のランコムの他の美容液ボトルと同形です。

 ディスペンサーはプッシュ部が斜めで押しやすく、ボトルも手になじみ、とても使いやすい設計だと思います。

 使っているうちにディスペンサーの口のところに液が溜まり、汚れる&清潔でなくなるのが難点。でもこまめにふき取れば問題ありません。

★使い方
 朝のお手入れ時に適量( 1 〜 2 プッシュ)をお顔全体と首にのばします。私は洗顔後、乳液、化粧水の後、ホワイトニング美容液、保湿美容液の後に使っています。乾燥が気になる時には、クリームをビネフィットの前に使うこともあります。

★使用感
 肌色の乳液状。とろりとしたテクスチュアで、すぐになじむ使いやすさ。のびが良いので少量でも OK。お肌表面にとどまるのに後肌はさらっとしています。柔らかなランコム特有の香りがありますが、私はほとんど気になりません。ムラづきしないので、下地として使ってもきれいですね。

★効果
 白ブドウのエキス(ポリフェノール)入りの乳液で、グレープシードオイルによる保湿効果もあり、ビタミン、マグネシウムも配合とのことで、お肌をいきいきさせてくれる乳液です。また、SPF15 の紫外線防止効果もあり、下地としての効果もバッチリ。

 クリームもあるのですが、乳液の方が軽いので肌質を選びませんね〜。

 使い続けるとお肌がなめらかになるのを実感できます。
エクサージュホワイト・リンクルミルク/アルビオン 200 g ¥7,000
[ホワイトニングタイプ乳液]

★容器
ewwm.jpg
 直径 6.5 cm、高さ 10.4 cm の X 字型にくびれた白いプラスティックボディに、約 6.5 cm の高さ(キャップ部含)のディスペンサー部がついた形。ディスペンサーの首の部分はシルバーです。夏らしい爽やかなイメージの容器になっています。

 ちなみに、リンクルではない普通タイプは、ディスペンサーの首の部分がミントブルーのプラスティックです。

 ポンプ式容器は使いやすく、使用分量が測りやすいので良いですね。

★使い方
 洗顔後すぐ、カットシルク(コットン)に 2 〜 3 プッシュとり、お顔全体と首にばじませます。その後、化粧水、美容液、クリームなどでお手入れします。

 私はだいたい 2 プッシュ程度を使い、すべて浸透させるようにしています。あとの化粧水には、リンクルローションの他、スキコン、ランコム/プリモディアル・ローションを使うことが多いです。

★使用感
 つややかな白いなめらかなミルク。濃い感じがあるのに、お肌への広がり方が軽いので驚くほどです。とろけるような感触で肌なじみはよく、お肌はふっくらします。シアーグリーンフローラルの香りが心地よく、楽しくお手入れできます。

★効果
 お肌を柔らかくしてくれるアルビオンのミルクの中でも、このリンクルミルクはなじみ方が抜群で、本当になめらか!お肌が内側からふっくらしてくる感じ、そして保湿感満点の吸い付くような感触が特徴です。

 リンクルケア用ミルクといっても、テクスチュアが重いわけではないので、本来どんな肌質の方でも問題なく使えそうです。ただ、オイリー肌の方の場合は、ミルク I などの方が、気持ちよく使えるかもしれません。普通肌〜ドライ肌さんは、リンクルミルクが good だと思います。少し多めかな?と思うくらいでも、しっかりお肌に入ってくれます。
エクシア・リファイン・ミルク/アルビオン 200 ml ¥12,000
[柔軟タイプ 乳液]

★容器
alvrefinemilk.jpg

 4.3cm 四方の四角柱で、ボディ部分の高さは 12.3cm くらい。肩の部分がやや広がった感じのデザインになっています。白いすりガラスっぽいプラスティック容器。肩の上にゴールドのプレートが乗っていて、真ん中を通る感じで丸首のディスペンサーがついています。ディスペンサーの首もゴールド、プッシュするノズル部分は透明薄茶色のプラスティック。透明のディスペンサーキャップつきです。

 すりガラスっぽい手触りと素材の軽さのおかげで使いやすい容器となっています。ちょうど肩の部分が広がった形なのも持ちやすくて良いですね。最初からディスペンサー付きなのもグーです。

 おしゃれ度に関しては、好みだと思いますが、なんとなくクラシカル。ライン全体の容器のイメージは共通です。


★使い方

 朝晩のお手入れ時、洗顔後最初に使います。カットシルク(コットン)に 2 3 プッシュをとり、お顔全体になじませます。その後、化粧水、美容液、クリームなどのお手入れにすすみます。


★使用感

 ミルク I II も真っ白なとろりとした乳液で、I の方がより柔らかい液である気はしますが、それでも流れるようなテクスチュアではありません。

 カットシルクに 2 プッシュすると、まあるく乗る感じ。それをお顔になじませていきますが、お肌に当てると同時に即座に吸収されるような感じがするほど、浸透性が高いです。さすがエクシア!乳液が特徴のアルビオンの高級ラインだけあります。

 お顔全体になじませたあと手のひらで優しくおさえてあげるとミルクがじっくり入り込んでいることが実感できて嬉しいです。

 ライン共通の香り、テンダーフローラルは私の好みで、とても気持ち良くお手入れでき、まさに「至福の時」という感じ。


★効果

 とにかく使用後のお肌がなめらかで柔らかく、しっとり。さすがに II の方が保湿感は高いです。どちらもお肌表面に無駄に残る感じがなく、内側から弾力が出るような効果が感じられます。

 エクサージュのミルクと比較すると、コンセントレートミルクよりもこってりしているかと思いきや、以外に軽いのに驚きます。効果としては、保湿感では、コンセントレートミルクも負けず劣らず良いですが、エクシアの使用後の弾力感が大。

 あと、次に使用する化粧水には、スキコン、コーセー/グランデーヌ・プレシャス、アウェイク/ナノローション AX などを使っていましたが、どれも相性に問題はなく、化粧水の浸透性を高める本来のミルクの働きは十分に発揮されている感じでした。

 とくに II の方のしっかり保湿してハリを出す感じは、使い続けることによって、蓄積されて、お肌の柔らかさがどんどん加速するような気がするほどでした。

 また、I のさらりとした後肌は、メイク前のお肌にもぴったりで、申し分のない使用感&効果だと思いました。オイリードライ肌の方のお手入れに、水分・油分バランスを整えるベースのメニューとして、優秀なのではないかという印象を持ちました。

 今後もリピートしたいミルクです。

1  2
ANI_fpink.GIF BeautyNote.com ANI_fpink.GIF BN3.jpg BeautyNote.com では、新しい化粧品の使用感リポートを中心に、きれいになりたい人に楽しんでいただけるような情報作りをめざしています。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

カテゴリー

月別

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
1999年
MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.2.10

2016年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち[3] 乳液カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは[2] 化粧水です。

次のカテゴリは[5] クリームです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。




新作・限定品から人気定番香水まで、お手ごろ価格で揃うおすすめ香水屋さん→香水物語

おすすめネイルグッズ屋さん→グルービーネイル